2014年4月アーカイブ

【研究所公式】クリック率がアップするキーワード広告(後編)ドロップシッピングで商品が売れたとき

こんばんは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

Opus One Glass, Wine, & Winery
Opus One Glass, Wine, & Winery / Julie, Dave & Family

 

先月から「ドロップシッピングで商品が売れたとき」を
テーマにお伝えしております。

先週までの内容については、こちらからご確認ください。

ドロップシッピングで商品が売れたとき

 

今週は先週に引き続き「クリック率がアップするキーワード広告」の後編をお伝えします。

前編では、コンバージョン率の確認方法や広告コストと利益についてお伝えしてきました。

1. コンバージョン率を確認する
2. 広告コストと利益を確認する

後編では、広告掲載順位、入札価格、広告テストの実施について解説していきます。

3. 広告掲載順位をチェックする
4. 入札価格の引き上げを検討する
5. 広告テストを実施する

 

3. 広告掲載順位をチェックする

売れた時の広告掲載順位をチェックしましょう。

もし売れたキーワード広告が1位表示でないのだとしたら、
キーワード広告で1位に表示している競合の広告からは
もっと売れている可能性があります。

検索結果にキーワード広告が表示された時の場所によって
クリック率が大きく変わるからです。

キーワード広告が左側の最上部で1位に表示されると、
商品名キーワードのように購入意欲が高いときでは
クリック率は10%を超えることもあります。

その一方で、広告掲載順位が下がるにつれてクリック率は低下します。

クリックされて販売ページに訪問されてからの購入率が1%と仮定すると、
クリック率が高いほど訪問者は増えるので売上のチャンスが増えます。

 

4. 入札価格の引き上げを検討する

1個売れたということは、
全く売れない商品よりももう一度売れる可能性が高いです。
商品、ページ、集客の各要素が機能していると考えられます。

そこで、1つでも商品が売れた場合、
掲載順位をより上位に表示できないか検討しましょう。

その時に必要となるのが入札価格の引き上げです。
自分の予算の範囲内で入札価格を引き上げて
より上位に表示することを目指します。

例えば、1クリック10円で入札していたところ商品が売れ、
広告コストを商品利益から引いても黒字だったという場合に
入札価格を20円に引き上げます。

入札価格を含めた広告品質で競合の広告を上回れば
より上位に広告が表示されるようになります。

ただし、商品の利益率が低く、何個売っても黒字にならない場合や
入札価格を引き上げることで赤字が増えると想定される場合は
無理に引き上げることは止めましょう。

 

5. 広告テストを実施する

広告掲載順位と同様にキーワード広告のクリック率アップで大切なことが広告文です。

Yahoo!プロモーション広告のスポンサードサーチでは
広告文は15文字のタイトルと、19文字+19文字の合計38文字からなる
説明文で構成されます。

広告文作成のチェックポイントは次の6項目です。

1.何を販売しているか分かる(商品名・キーワード)
2.通販であることが分かる
3.商品について具体的に明記する(数、量、価格、色、配送時期など)
4.送料無料、即日発送などのメリットを伝える
5.ターゲットに訴求する商品の魅力
6.インパクトを与え競合広告と差別化する

これらの要素を競合の広告と比較して、よりクリック率が高くなる広告を作成します。

キーワード広告出稿の際には2つか3つの広告を作成して
広告テストを実施することができます。

一度商品が売れた広告やクリック率が高い広告から
さらに優れた広告が作成できます。

広告テストを実施するときは広告が均等に配信されるように
広告管理ツールで「均等に配信」を選びましょう。

配信設定方法は次のリンク先を確認してください。

広告表示の最適化 ヘルプ Yahoo!プロモーション広告

ぜひ、広告テストを実施して、よりクリック率が高く
コンバージョン率(購入率)の高い広告運用を行えるように
レベルアップを目指してください。

キーワード広告は、直接お客様に販売ページに訪問していただける貴重な機会です。

クリック率アップを実現してアクセスを増やし、
1つ売れた商品を複数回売れるヒット商品に育てましょう。

 

来週は「5)別の販売ページを作成してみる」について解説します。

最後に今週末に開催するセミナーのご案内です。
1日でドロップシッピングのショップ運営が総合的に学べる
「もしもショップオーナー研修会」です。

4/19(土)もしもショップオーナー研修会(東京・渋谷開催)
※このセミナーは終了しました

今回は「グレイプヴァイン・デキャンタ」も展示します。
実際にノンアルコール飲料などで使い勝手も試します。
興味のある方はぜひご参加ください。

3月の研修会のレビューもご覧ください。

超実践!売れるショップを作ろう講座に行ってきたレポート【もしもショップオーナー研修会】

3月15日 「もしもショップオーナー研修会」に参加してきました。

それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2014年4月17日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

タグ

【研究所公式】クリック率がアップするキーワード広告(前編)ドロップシッピングで商品が売れたとき

こんばんは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

jump..jump..click..click...
jump..jump..click..click... / VinothChandar

3週に渡って「ドロップシッピングで商品が売れたとき」を
テーマにお伝えしております。

先週までの内容については、こちらの記事からご確認ください。

【研究所公式】5ステップで差がつくキャッチコピー作成!ドロップシッピングで商品が売れたとき

今週はYahoo!プロモーション広告のスポンサードサーチの
キーワード広告で商品が売れたことを想定した場合、
どのようにキーワード広告の見直しを行うかについてです。

 

クリック率がアップするキーワード広告

1つでも商品が売れた場合、その商品は売れる商品だということです。
さらにもう1つ売れるように全力投球することで、
売上を伸ばすことができる可能性が高いと考えられます。

中でもキーワード広告は、
直接お客様に販売ページに訪問していただける貴重な機会です。

販売ページを訪問した人が購入する確率が一定だとした場合、
クリック数が増えれば増えるだけ購入回数が増えることになります。

クリック率が倍になれば、販売ページヘのアクセスも倍に、
結果的に売上も倍になるのです。

では、次の流れで解説していきます。

1. コンバージョン率を確認する
2. 広告コストと利益を確認する
3. 広告掲載順位をチェックする
4. 入札価格の引き上げを検討する
5. 広告テストを実施する

 

1. コンバージョン率を確認する

キーワード広告で売上が発生したとき、
最初にコンバージョン率を確認しておきましょう。

Yahoo!プロモーション広告の『スポンサードサーチ用語集』によると
「広告をクリックしてサイトに訪問したユーザーが、商品の購買や、会員登録、資料請求など、サイト上で何らかの「成果」とみなされる行動をとること。」がコンバージョンです。

ドロップシッピングのコンバージョンは商品売上です。

ここで確認したいコンバージョン率とは
販売ページに訪れた人のうちどのくらいの割合で
売上が発生しているかということです。

コンバージョン率 = 売上回数 ÷ クリック数(ページ訪問数)

自分の正確なコンバージョン率のデータが得られていないない間は、
一般的な物販での目安として1%程度を基準に考えてください。

コンバージョン率を知ることで、

・クリック何回で商品が売れていくのか、
・いくらのコストで1商品を販売できるのか
・結果的に利益がいくら残るのか

などを見積もることができます。

キーワード選定の良し悪し、キーワード広告の良し悪し
・販売ページの良し悪し、これらの良し悪しが
コンバージョン率に影響します。

各要素を見直し、改良することでコンバージョン率を引き上げ、
売上アップを目指しましょう。

もしもドロップシッピングで売上が発生した時に
コンバージョンを測定するにはトラッキングコードの設置が
必要となります。

詳しくは下記のページをご確認ください。

ヤフープロモーション広告トラッキングコード設置方法

 

2. 広告コストと利益を確認する

売上が発生した時点でのコンバージョン率が確認できたら、
次に広告コストと利益を確認しましょう。

Yahoo!プロモーション広告の管理画面で
売上が発生した商品の広告コスト
商品利益額はもしもドロップシッピングの売上レポートで確認します。

利益 = 商品利益額 - 広告コスト

広告が赤字なのか、黒字なのかで今後の対応も変わります。

売上が発生しているにも関わらず、利益が赤字の場合は、
広告文、掲載順位、入札価格など広告運用の可能性もありますが
場合によっては、商品選定、キーワード選定、ページなど
他の要素に問題があることも考えられます。

キーワード広告を始めたばかりの場合、
最初は赤字になることは仕方がありませんが、
くれぐれも無理の無い範囲で売上経験を積むということが大切です。

実際にキーワード広告を経験したショップオーナー様の
こちらの記事も参考にしてください。

ドロップシッピング始めるなら最初はプロモーション広告だ

 

今週はここまでです。

来週は「4)クリック率がアップするキーワード広告」の後編として
残りの項目について解説します。


最後に告知です。

株式会社もしも本社オフィスにおきまして
『もしもショップオーナー研修会』を開催します。

4/19(土)もしもショップオーナー研修会(東京・渋谷開催)

4月に気持ちも新たにスタートできるよう
『スタートダッシュ応援キャンペーン!』として
今回に限り特別価格といたしました。

また、講座の内容を見直し、PCをお持ちできなくても
スマートフォンやタブレットがあれば参加できるようになりました。

当日は商品展示も行います。
商品を見たり、触ったり、体験して、写真撮影もOKです。

日頃の作業内容やショップ運営の考え方をチェックしたり、
売上アップに向けてショップを見直す機会としてもご活用ください。

少人数での開催ですので、講師、ショップオーナー仲間と
コミュニケーションを取りながらドロップシッピングに
向き合う一日にしていただけたら嬉しいです。

3月の研修会受講者の方のレビュー記事もご覧ください。

超実践!売れるショップを作ろう講座に行ってきたレポート【もしもショップオーナー研修会】

3月15日 「もしもショップオーナー研修会」に参加してきました。

 

それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2014年4月10日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

タグ

【研究所公式】5ステップで差がつくグレイプヴァインデキャンタのキャッチコピー作成!ドロップシッピングで商品が売れたとき

こんばんは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

Wine
Wine / Udo Schröter

 

これまで2週ほど「ドロップシッピングで商品が売れたとき」を
テーマにお伝えしています。

前回、前々回をお見逃しの方はこちらでお読みいただけます。

【研究所公式】売上キーワードを確認しよう!ドロップシッピングで商品が売れたとき

【研究所公式】販売ページを見直しチェック!ドロップシッピングで商品が売れたとき

今週は売れたページの見直しチェックに続いて、
キャッチコピーの見直しについてです。

 

映像がイメージできるキャッチコピー

既に売れたページの購入率をさらに引き上げる上で、
ページを開いたときに表示される最初の画面「ファーストビュー」が
重要であることを先週お伝えしました。

検索エンジンでキーワード検索した人が検索結果をクリックし、
その開いたページに自分が求めていた情報がないと判断すると
一瞬でページを閉じられてしまうからです。

ファーストビューの中でも重要なのが、
訪問者の心を掴むキャッチコピーです。

まさに「掴む」=「キャッチ」です。

 

最初は下手でOK!構えずにキャッチコピーを書く

キャッチコピーは非常に奥が深いものですが、
まずは、構えずにキャッチコピーを書いていきましょう。

よいキャッチコピーというものは、
最初からポンと浮かんでくるものではなく、
育てていくものだからです。

ですので、最初は下手でOK。
とにかく、キャッチコピーを書くことを実践しましょう。

商品によっては、もしもドロップシッピングの
商品詳細のページにキャッチコピーが用意されているものもあります。

例えば、こちらの商品。

グレイプヴァイン・デキャンタ
※ページを見るにはもしもドロップシッピングへのログインが必要です

「ワインを愉しむ時間が、優雅な一時へ・・・」

最初の段階としては、コレをそのまま使ってもよいと思います。
その後、商品が1つ売れた後や、アクセスが多い時に
改めて考えればよいからです。

ただし、このキャッチコピーをファーストビューで見ても、
自分自身が使うイメージが湧かないかもしれません。

 

5ステップで作成する映像がイメージできるキャッチコピー

そこで、キャッチコピーが印象的になる方法として
「映像がイメージできるキャッチコピー」を5ステップで作成してみましょう。

方法は簡単です。

1. 商品の特徴を把握する
2. 商品を使う一人の人を思い浮かべる
3. その人の購入の決め手となる最大の特徴を1つ決める
4. その人に向けて口語で伝える
5. 印象に残るキャッチコピーにする

 

1. 商品の特徴を把握する

今回の「グレイプヴァイン・デキャンタ」であれば、
次のような特徴が考えられます。

・優美なフォルム
・ワインを空気に触れさせることができる
・酒石と澱を取り除く
・こだわりの素材(材質)
・店舗ではなかなか見つからない
・一風変わったデキャンタである
・みんなで楽しめて話題になりそう
・即日発送~1営業日程度

 

2. 商品を使う一人の人を思い浮かべる

「映像がイメージできるキャッチコピー」を作る上で
重要なのがこの過程です。

商品を使いそうな一人の人を決めます。
友人、知人、家族、親戚などなるべく身近な人だと
よりイメージが具体的になります。

そして、その人の生活習慣の中で、
この商品を使うのはどんな時なのかを考えます。

 

3. その人の購入の決め手となる最大の特徴を1つ決める

思い浮かべた一人の人が、最終的に「コレを買おう!」と
決めた最大の理由を最初に挙げた特徴から1つ選びます。

ここで多くを選んでしまうと、
結果的に何がこの商品の特徴なのかが分かりにくくなります。

 

4. その人に向けて口語で伝える

思い浮かべた一人の人に端的に商品をおすすめしてみましょう。

身近な人であれば、売り文句になりにくいので、
より読み手に受け入れられやすいキャッチコピーになります。

ここでは上手くキャッチコピーを作ろうとするのではなく、
心の底からおすすめする言葉で語りかけましょう。

 

5. 印象に残るキャッチコピーにする

最後は文字を置き換えたり、より印象的になるように整えます。

目立たせたい部分に記号や括弧を用いたり、
数字を活用してより印象に残るような言葉に差し替えていきます。

 

「グレイプヴァイン・デキャンタ」の例

では、この5ステップの手順を実際に
「グレイプヴァイン・デキャンタ」を例に試してみましょう。

◎商品を使う一人の人:奥成 H輔(私の父をイメージしました)

◎その人の生活習慣
・お正月に親族が集う
・年に1回は職場のスタッフとホームパーティ
・週末のワインとチーズが楽しみ

◎最大の特徴を1つ
・みんなで楽しめて話題になりそう

◎口語で伝える
普通のデキャンタと違って、これならホームパーティも盛り上がるよ。
今日頼めば、週末にも間に合うね。

◎印象に残るキャッチコピー

「ワインを愉しむこだわりのデキャンタが
週末のホームパーティを華やかに!」

決して素晴らしいキャッチコピーではないかもしれませんが、
このように、ページを訪れた人自身が商品を使っている
イメージが湧くキャッチコピーを作成してみてください。

 

キャッチコピーの良し悪しは自分では判断できない

一人の人に限定してキャッチコピーを書くと
万人受けしないのではないかと考えがちですが、
決してそんなことはありません。

同じ商品を購入する人は、近いイメージを持っているものです。
一人の人に絞ることで際立つキャッチコピーにもなります。

尚、作成したキャッチコピーがいいか悪いかは
自分自身では判断できません。
その代わりページを訪れた訪問者が判断してくれます。

Google Analytics(グーグルアナリティクス)などの
アクセス解析を併用することで、キャッチコピーを変更した前後の
平均滞在時間を参考に傾向を確認できます。

Google Analyticsは中上級者向けのアクセス解析ですが、
ぜひ活用して次の売上アップにデータを役立ててください。

 

来週は「4)クリック率がアップするキーワード広告」
について解説します。

それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2014年4月3日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。メルマガのご登録はこちら

タグ

,

2014年4月10日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (08:31)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

4/19(土)もしもショップオーナー研修会(東京・渋谷開催)

4/19(土)もしもショップオーナー研修会

2014年春、4月から新たなショップ運営のスタートに向け、ドロップシッピングがトータルで学べる『もしもショップオーナー研修会』を東京・渋谷もしも本社オフィスで開催します。

1日集中のドロップシッピング研修会だから
短時間で売上アップに役立つ実践ノウハウが学べる

ドロップシッピングの3要素「商品選び、ショップ作り、集客」についてワークを通して具体的な手順が確認できる研修会です。

お申し込みはこちらをクリック

今すぐお申込みの方はこちらをクリック

※先着10名様。満席になり次第、参加受付を終了いたします

もしもショップオーナー研修会とは?

1日集中でショップ運営を学び、ワークを通じてレベルアップ

パソコン操作は人並み、ショップできすぎくんで販売ページが作れるけれど、思うように売上につながらない方を対象にした1日集中の研修会です。次の項目に当てはまる方におすすめです。

  • ショップは作成できるが売上につながらなくて悩んでいる方
  • ショップ運営の基礎的なことを身につけたい方
  • インターネット接続できるノートPC、スマホ、タブレット端末を持参できる方

ワークは、スマートフォンやタブレット端末でも取り組める内容です。パソコンを持参できない方でも気軽に参加いただけます。

※インターネット接続には会場の無線LANまたは有線LANもご利用いただけます。
※パソコン操作を学ぶ研修会ではありません。

ここがポイント!このセミナーで学べること

売上アップのポイントと作業内容がよくわかる

商品選び、ページ作りから集客まで、具体的な作業内容が確認できます。また、もしもドメインを効果的に活用するコツなど最新情報も紹介します。

  • スタートダッシュに向けたドロップシッピングの取り組み方
  • 『商品選び、ページ作り、集客』3要素の重要ポイント
  • 売上確率の高い「商品選び」の秘訣
  • SEOを強化する「ショップ作成」のコツ
  • クリック率アップするキーワード広告文の作成方法
  • 検索エンジンを攻略する「集客」の実践と今後の展望

受講後も安心! 1ヶ月間のメールサポートと豊富な特典

研修会の日から1ヶ月間のメールサポートを行います。

メールを通じてご質問、ご相談に回答いたしますので、当日以降も安心してショップ運営に取り組んでください。

また、ドロップシッピングの基礎が学べるもしも大学秘伝のテキスト『成功へのステップ』などショップ運営に役立つ特典も充実しました。

スタートダッシュ応援キャンペーン!で受講料がお得に

今回の4月のもしもショップオーナー研修会は『スタートダッシュ応援キャンペーン!』として、新たなスタートを切っていただけるよう、受講料を従来の研修会に比べて大幅に参加しやすい価格としました。

受講料金:従来 20,000円(税込) → 応援キャンペーン 10,000円(税込)

この機会に、ショップ運営をトータルで学び、売上アップに役立つ実践的なノウハウを学んでください。

ぜひご受講いただき、学んだ知識を日々のショップ運営にお役立てください。

研修会の講座詳細

第1部:スタートダッシュ講座・【商品】商品選び、キーワード選定

もう迷わない!売上UPを目指す商品選びのコツ

第1部ではドロップシッピングのスタートダッシュに向けた取り組み方分かりやすくお伝えします。

どのような商品を選ぶと売上につながりやすいのか、ワークを通してドロップシッピングならではの売上確率の高い商品選びとキーワード選定の方法を身につけていただきます。

また、当日は商品展示も行います。実際に商品を手にして体験してみましょう。もちろん撮影もOKです。


(昼食休憩)ランチ懇親会
※お食事代は受講料に含まれておりません。実費(1,000-2,000円程度)ご負担ください。


第2部:【ページ】ショップ作成、商品販売ページ作成

ショップできすぎくん

第2部では、商品を販売する検索エンジン対策(SEO)を想定した専門ショップの構成と、お客様が注文する商品販売ページを作成する上で重要なポイントを解説します。

第1部で選んだ商品とキーワードに対応したショップと商品販売ページをどのように作成するのか、ワークを通して実際にショップを企画して、販売ページ作成のコツを掴みましょう。

第3部:【集客】検索エンジン対策(SEO)、キーワード広告

奥成大輔セミナー

第3部では検索エンジン対策(SEO)とキーワード広告について学びます。

売上につながらない最も大きな理由の1つが集客です。検索エンジンを攻略することがドロップシッピングの集客では必須です。

また、ショップできすぎくんで利用できるもしもドメインの効果的な活用方法についてもご紹介します。集客の作業を開始して売上のチャンスを増やしましょう。

※講座内容は、予告なく変更となる場合がございますのであらかじめご了承ください。

研修会受講者限定の豪華特典

  • 【特典1】安心して質問できる「1ヶ月間のメールサポート」

    受講日から1ヶ月間のメールサポートを行います。

    メールを通じてご質問、ご相談に回答いたします。研修会当日以降も安心してショップ運営に取り組んでください。

  • 【特典2】もしも大学特待生専用テキスト『成功へのステップ』

    もしも大学特待生専用テキスト『成功へのステップ』を配布します。

    成功へのステップはもしも大学スタッフが鋭意編集した、もしも大学秘伝のテキストです。

    もしも大学特待生専用テキスト『成功へのステップ』表紙 もしも大学特待生専用テキスト『成功へのステップ』開き
  • 【特典3】もしも売れ筋商品リスト

    直近売上トップ100(PC、モバイル、スマートフォン)を配布します。

    株式会社もしも提供の、セミナー参加者限定の売れ筋商品リストをお配りします。

  • 【特典4】サンプル商品展示・体験会&撮影会

    展示商品を手にして体験してみましょう。商品の使い心地を実感できます。もちろん撮影もOKです。

    <展示予定商品>
    ・グレイプヴァイン・デキャンタ(商品ID:919037)
    ・ジョイントマット商品(商品ID:982585、980215)
    ・やさしいコルクマット(商品ID:210012、364886)

    グレイプヴァイン・デキャンタ  やさしいジョイントマット  やさしいコルクマット

    ※展示商品は変更となる場合がございます

  • 【特典5】どろっぷしっぴんぐ研究所「研究生制度」優待割引

    次回募集の3ヶ月集中ドロップシッピング講座「研究生制度」を新規お申込の方は各コースとも3,000円引きの優待価格でご受講いただけます。

    3ヶ月集中講座「研究生制度」の各コースについて詳しくはこちら

 

講師紹介

奥成大輔(オクナリダイスケ)

奥成大輔

1968年神奈川県生まれ、栃木県那須烏山市在住
1992年、大学卒業後(株)本田技術研究所に入社。2002年に豊かな自然と環境の良さにひかれ那須烏山市に移住する。2008年、ライフスタイルを見直すことがきっかけで退社し独立。2009年もしもドロップシッピングに登録。もしも大学特待生7~9期を経て、2010年1月より「個人就労の常識を変え、ライフスタイルを革新する」をテーマにもしも大学公認講師としてドロップシッピングの普及活動、講師活動を行っている。どろっぷしっぴんぐ研究所代表。

セミナー詳細

開催日時
2014年4月19日(土) 9:50受付開始
時間
10:00~17:30 途中昼食、休憩含む
会場
株式会社もしも本社オフィス会議室

東京都渋谷区道玄坂1-19-2 スプラインビル3F
(※1階が美容室 Ash 渋谷店の建物です)
渋谷駅直結ビルの「マークシティ」を通り抜けるのが近道です。
交通案内
・JR 山手線・埼京線・湘南新宿ライン「渋谷駅」玉川口より徒歩7分
・東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線「渋谷駅」より徒歩7分
・東急田園都市線・東横線「渋谷駅」徒歩7分
・京王井の頭線「渋谷駅」アベニュー口より徒歩3分


大きな地図で見る
受講料
10,000円(税込)
※クレジットカードまたは銀行振込による事前決済

お申し込み

【定員は10名】席に限りがございます。
満席になる前にお早めにお申し込みください。

お申し込みはこちらをクリック

お申し込みはこちらをクリック

※満席になり次第、参加のお申込み受付を終了させていただきます。

お問い合わせ

お問い合わせ
ご不明な点はメールでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ、メッセージはこちらから。
連絡先 info@ds-lab.jp

主催
どろっぷしっぴんぐ研究所 奥成大輔(オクナリダイスケ)

タグ

, , ,

2014年4月 5日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (11:53)

カテゴリ:セミナー

【研究所公式】販売ページを見直しチェック!ドロップシッピングで商品が売れたとき

こんばんは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

Pink its my favorite colour
Pink its my favorite colour / Abhijit Chendvankar

 

先週から「ドロップシッピングで商品が売れたとき」を
テーマにお伝えしています。

今週は売れたページの見直しチェックについてです。

 

現在の販売ページを見直しチェック

今回は既に売れたページの購入率を
さらに引き上げることができないか考えていきましょう。

ドロップシッピングに限らず、ネットショップでは
購入率が1%から2%に引き上げられるだけで、
単純に売上は倍になるからです。

一度売れた商品というものは、さらに2個、3個と
売れる可能性が高い商品です。

売上をきっかけに販売ページを見直しチェックしましょう。

 

当たり前のことですが、売れたページというものは、
売れるページだから売上につながっています。

今の販売ページの良さを残しながら、
さらに購入率を引き上げる販売ページを考えます。

 

集客導線上では訴求内容はブレないようにする

最初に確認したいのは、
「キーワード → 広告文またはタイトル → ファーストビュー」
という「集客導線上で訴求内容がブレていないか?」ということです。

ドロップシッピングでは、お客様のほとんどが
検索エンジンから販売ページを訪問します。

つまり、お客様はキーワードで検索し、
検索結果を見てあなたの広告文もしくはページタイトルと
説明文を見てページヘのリンクをクリックしています。

クリックされて訪問してくれているのは、
少なからず検索結果であなたの広告文もしくは
ページタイトルに関心を持ってくれたからです。

その後、訪れた販売ページを見て商品を購入してくれている訳です。

ところが、関心を持ってクリックしてくれたのに、
ページで同じことが謳われていなかったとしたら
どうでしょうか?

自分が求めていた情報がないと判断して、
ページは一瞬で閉じられてしまいます。

このようにならないためにも

「キーワード → 広告文またはタイトル → ファーストビュー」

という、この集客導線での訴求内容がブレないようにしておくことが大切です。

 

ファーストビューに必要な情報を表示する

次に、「ファーストビューに必要な情報が表示されているか?」を
チェックしましょう。

販売ページの中でも特に重要なのがファーストビューです。

先ほども書きましたが、自分が求めていた情報が
ページにないと判断されると一瞬でページを閉じられて
しまうからです。

では、ファーストビューではどのような情報を表示すればよいのでしょうか?

具体的には、次の2点です。

◎ 何を販売しているか分かる
◎ 通販サイトだと分かる

最初の「何を販売しているか分かる」では次の3つを表示します。

・お客様の検索キーワード、商品名
・商品が一目で分かる写真
・商品魅力を表現したキャッチコピー

「通販サイトだと分かる」ためには次の3つを表示します。

・価格
・カートボタン
・カードマーク

これらを販売ページの最初の画面に入るように
ファーストビューを整えておきましょう。

ショップできすぎくんであれば、
カードマーク付きの看板画像(ヘッダー)を選択し、
「自由テキスト」を挿入して文字サイズやカラーを調整すれば
キャッチコピーをファーストビューに表示できます。

 

商品が売れているということは、
お客様に受け入れられている証拠でもあります。

今の販売ページの良い点については自信を持ってください。

その上で、集客導線をより適切に修正し、
ファーストビューでお客様の心が掴めているかどうか
売上の機会に見直しチェックしてみましょう。


では、来週は「3)映像がイメージできるキャッチコピー」
について解説します。


それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2014年3月27日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

タグ

, ,

2014年4月 3日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (06:43)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

このページの先頭へ