2014年1月アーカイブ

【研究所公式】ドロップシッピングでのSEOは商品名キーワードから攻略する

こんばんは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

Keys 6
Keys 6 / ~Brenda-Starr~

 

もしもドロップシッピングの初心者向けのショップ運営ノウハウに
『あやこのトライ実践ドリル』があります。

このドリルを実践することで、ショップ運営の作業内容や
検索エンジン対策(SEO)の実践方法が理解できる優れた教材です。

しかし、このドリルを実践する中で、
間違えやすいことの1つがキーワードの選定です。

 

SEOで上位表示させるキーワードは本当に「商品名」がいいの?

特に、上位表示させるキーワードを選ぶ箇所で解説されている
「SEO対策で上位表示させるキーワードは「商品名」にする。」
という点は、無視されがちです。

「あったかすっぽりケット」ではなく「あったかグッズ」というように、
商品名ではなく、小ジャンル名を選んでしまいやすいのです。

ところが、このキーワードを「商品名」にすることこそが、
このドリルの最重要ポイントと言っても過言ではありません。

 

デメリットがあるのになぜ商品名キーワードなのか

もしもドロップシッピングに関する成功事例や、
もしもショップオーナーの方のブログを読むと、

・商品名だと競合が多い
・商品名だと取り扱い終了になるリスクがある
・商品名だと価格で負ける
・商品名だと大手通販サイトが競合になる
など

商品名をキーワードを選んでショップを作成することに
ネガティブな情報がたくさん出てくることは確かです。

それでもドロップシッピングの初心者の方には
キーワードを「商品名」にすることをおすすめします。

あるいは、無理の無い範囲であればキーワード広告を使って
商品名キーワードで商品を販売するスキルを磨くことは
非常によいトレーニングだと考えています。

その理由は、どのように検索エンジンで検索されて、
どのように商品が売れていくのかを実感して欲しいからです。

もしもドロップシッピングの成功事例で紹介されている
有力ショップオーナーの多くの方も過去にはキーワード広告を
経験されて検索エンジンでの集客をマスターされています。

この商品単位での集客を経験せずにショップを量産してしまうと、
売れないショップをたくさん作ることにもなりかねません。

 

大雑把なショップ運営から脱却しよう

商品名に着目すると、キーワードを選ぶ際にも
型番、サイズ、カラー、ブランド名、名称などの
検索キーワードをどのように扱うかも考えるようになります。

また、商品そのものを購入しようと検索している
購入意欲の特に高い人が検索するキーワードを
確実に押さえることで高い購入率を実現することができます。

もしもドロップシッピングに登録して間もない方で
これから本格的にショップ運営を開始しようと考えている方は
まずは商品名キーワードを選んでショップを作成してみてください。

ざっくりと小ジャンルのキーワードを選びたくなるのですが
商品が購入される本質を理解せず、見かけだけのショップ運営では
大きな成果につなげることは難しいです。

お客様がどのようにその商品を求めているかが
ハッキリと示されているのが検索キーワードです。

丁寧にキーワードを選ぶことで検索しているお客様の期待に応え、
自分の運営するショップで購入していただけるように
準備してチャンスを広げましょう。

もしもドメインを効果的に使う上でも
キーワードの選定、サイトの構成が何よりも重要です。
雰囲気に任せた大雑把なショップ運営から脱却しましょう。

 

新着商品や新製品の商品名キーワードが狙い目

商品名キーワードだと、

既に上位表示している人がたくさんいるのでは?
すぐ取り扱い終了になってしまうのではないか?
SEOで上位表示するには時間がかかるのでは?

と考えてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、続々と新着商品や新製品が登場しています。
取扱い終了になっても在庫が手元に残るわけではありません。

検索エンジンで上位表示するには方法論を学ぶ必要はありますが、
もしもドメインの登場によってチャンスも広がっています。

 

どろっぷしっぴんぐ研究所では、来月の2月15日(土)より、
毎月『もしもショップオーナー研修会』を東京・渋谷の
もしも本社オフィスにて開催します。

この研修会は、1つの商品を題材にショップ運営を学ぶ1日集中講座です。
「講義」を受けたらその場で「実践」できるのが特徴です。

ノートPCをご持参いただける方限定となりますが、
もしもドメインを効果的に活用するキーワードの選び方、
ショップの構成、そしてブログの活用方法なども紹介します。

もちろん、実際に商品を見たり、体験したり撮影も可能です。

他にも、テキスト、売れ筋商品リスト、メールサポートなど
充実した講座にできるように現在最終調整中です。

来週の後半に募集を開始します。

募集開始となりましたら、このメルマガや、もしも号外メルマガ、
どろっぷしっぴんぐ研究所のホームページでご案内します。

ぜひご期待ください。

 

それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2014年1月23日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

タグ

, , , ,

2014年1月30日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (09:32)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

【研究所公式】一流ショップオーナーを目指すチェックリスト作成のすすめ

こんばんは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

Checklist Chalkboard
Checklist Chalkboard / Mufidah Kassalias

 

もしもドメイン、もしもサーバーを使って
成果につなげられている方が増えてきています。

どろっぷしっぴんぐ研究所の研究生の間でも、
いくつかのトラブルや、上位表示されている状況など
情報が集まりはじめました。

今週末のセミナーでは、もしもドメイン&サーバーの
メリットとデメリット、売上アップに向けた活用方法について
具体的な事例も交えてお話しします。

残席わずかですが、2014年の好発進に向けてぜひご受講ください。

1/18(土)ドロップシッピング3.0セミナー『2014年の需要とトレンド特集』
※このセミナーは終了しました

 

「どうすれば?」一流のショップオーナーになれるのか

先週は「ショップオーナーの模範」について話題に取り上げました。

ショップ運営で成果を残そうとしている方は、少なくとも

「売れなくてもいいや」
「私に売るのは難しいわ」
「買ってもらえる訳がない」

などと考える人は一人もいないはずです。

今は確かに売れないかもしれませんし、
まだ充分な実力を持っていないかもしれません。

それでも、心の中では

「売れるショップオーナーになろう!」
「ドロップシッピングの成功者になる!」
「月商何万円を達成しよう!」

という想いを持っているはずです。
この想いを持てる人、つまり一流のショップオーナーを目指す人は

「どうすればなれるのか?」

ということを考えなければなりません。

 

ショップオーナーとして行うべき作業を書き出す

ショップオーナーとして長く成功し続けるには資質や人格も大切です。
しかし、それ以前に重要なことは実際に行う作業です。

資質や人格などはショップ運営を行うなかで培うこともできますが、
作業を行わなければ、商品が売れることはありません。

ここで、質問です。

「あなたがショップオーナーとして行うべき作業は何ですか?」

この質問にスラスラと答えられる人は、
きっと迷わず毎日作業を積み重ねていて、
確実に一流ショップオーナーに近づいているはずです。

逆に書けないのであれば、売上につなげるための作業が
できていないことになります。

ショップオーナーとして行うべき作業を明確にしていくことこそが
実はショップ運営のレベルアップにつながります。

たとえば、商品選びについて考えてみましょう。
商品選びで行うべき作業には何がありますか?

少し考えて、書き出してみてください。

 

ショップ運営の作業を書き出しチェックリスト化

以下は私がドロップシッピングを始めて間もない頃に書いた
商品選びの作業のチェックリストです。

メディア情報
もしも新着
楽天売れ筋
Yahoo!
旬ワード
ランキング
キーワード

最近だと、他にもさまざまな情報源を活用して、
もしもチャレンジレポートなどで需要予測やトレンド予測を
行っています。

今週末のセミナーの特集『2014年の需要とトレンド』の講座でも、
参考にしている情報源や調査方法を紹介します。

ここでは、一例として商品選びを例にあげましたが、
ページ作り・ショップ作成、集客などについても
作業を書き出してみましょう。

一流のショップオーナーになるために、
行うべき作業を明確にしておきましょう。

 

一流ショップオーナーのビジョンを明確に持つ

また、一流ショップオーナーとしての将来像である
ビジョンを明確に持つことが大切です。

先週はサッカーの本田選手の作文を紹介しましたが、
一流ショップオーナーとしてどのようになりたいのか、
作文を書くことをおすすめします。

私ももしも大学の特待生の頃、SNSの中で毎月の目標や
コンテストでの意気込み、将来進みたい方向などを
よく語り合ったものです。

今振り返ると、当時の特待生SNSの日記に書いた
多くのことは、既に実現しています。

また、先ほど紹介した
ドロップシッピングを始めて間もない頃に
私が書いたチェックリストには続きがあります。

まだ売上も少ないにもかかわらず、
将来的にサイト運営やショップ運営を教える活動をしたいと
考えていました。

リストの中には、ブランディングという項目もあり、
どんな作業が必要になるのか書いてありました。

将来実現したい目標などをお持ちなら、
一流ショップオーナーを目指しつつも、後回しにせずに
本当に実現したい次のステップを目指す準備も
併行してスタートして実現を早める努力も怠らないようにしましょう。

 

もしかすると、ドロップシッピングを始めたけれども、

「どのような作業をしてよいかまだピンと来ない」
「材料はあるけれどもこれでいいのか不安」

ということもあるかもしれません。

もしもドロップシッピングであれば
低いリスクでショップ運営を開始することができます。

実際にショップ運営を経験してみないことには、
ドロップシッピングが自分に向いているかいないか、
自分の考えが合っているのかいないのかも分かりません。

まずは、あやこの実践ドリルや、もしもチャレンジ、
あるいは、どろっぷしっぴんぐ研究所のセミナーや講座を受講して
学びながら最初の一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

 

ご都合がよろしければ、今週末のセミナーもご検討ください。
当日会場でお会いするのを楽しみにしています。

1/18(土)ドロップシッピング3.0セミナー『2014年の需要とトレンド特集』
※このセミナーは終了しました

それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2014年1月16日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

タグ

, ,

2014年1月23日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (09:59)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

【研究所公式】ACミラン本田圭佑選手に学ぶショップオーナーの模範とは?

こんばんは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

AC Milan
AC Milan / VanDammeMaarten

 

個人事業主は身体が資本。人間ドックに行ってきました。

サラリーマン時代は健康診断の案内が回ってきても
仕事が忙しいからと、後回しにして年末に催促されながら
渋々受診したものです。

残念ながら、今回の私の結果はといえば、
肝機能、中性脂肪とも改善傾向ながらも正常値にはまだ遠く、
メタボ体質からの脱却が今年の目標に加わりました。

そして、そんなダメな自分と比較して、
サッカーの本田圭佑選手のことを思い出しました。

 

ACミラン入団記者会見での本田選手の言葉

昨日、イタリアサッカーリーグ・セリエAの名門チーム
ACミランへの入団記者会見に臨んだ本田選手。

記者の質問に対しての次の受け答えが特に印象的でした。
-----
質問:「日本では大スターで、ここでもベッカムと同じような扱いを受けているが、大きなプレッシャーにはならないか?」

本田選手:「自分が何をしなければいけないか。それはピッチでしっかり結果を残すことだと思っています。それに加えて、もちろんファッションも好きですし、子供たちに夢や勇気を与えることも自分の仕事だと思っています。プロのサッカー選手というのはこういうものだと、模範として示したいと思っています。それが自分の目指す姿ですし、自分のやることだと思っています」

本田、ミラン移籍会見要旨   ゲキサカ[講談社]
-----

彼のプロフェッショナルな姿勢は、
サッカーファンなら誰もが知るところです。

中でも、

「プロのサッカー選手というのはこういうものだと、模範として示したい」

この一言にすべての行動指針が含まれていると感じました。

本田選手は飲み物も水以外は口にしないというくらい
徹底しているようで、関係者の間でもそのプロとしての姿勢が
高く評価されているといいます。

こんな本田選手だから私たちも応援したくなります。

 

セリエAでレギュラーになり10番で活躍する

また、以前このメルマガでは、野球のイチロー選手の作文を
紹介したことがありますが、本田選手の作文もまた強烈です。
-----
「Wカップで有名になって ぼくは外国から呼ばれて ヨーロッパのセリエAに入団します。そして レギュラーになって 10番で活躍します。」

有言実行!本田圭佑が小学生時代に書いた「将来の夢」がすごい!
-----

このように明言し、有言実行しているのです。

もちろん、実現しているから話題になるのですが、
子供の頃に書いた作文で夢を明言したけれども、何らかの理由で
実現できなかったという人もたくさんいるに違いありません。

しかし、このような高い目標を掲げたからこそ
「どうすれば実現できるか?」ということを真剣に考え始め、
実現に向けて努力できるのではないでしょうか。

 

ドロップシッピングのショップオーナーの模範とは?

私たちドロップシッピングのショップオーナーも、
多くの方が「月商100万円を達成する!」という目標を設定します。
そして、定めた目標に向けて取り組み始めます。

最初のうちはもちろん簡単には達成できません。

それでも、目標を意識することで
「あっ、いまのままでは達成できない」という気付を得たり、
理想の状況と今の自分の状況のギャップが把握できます。

目標を意識してチャレンジを繰り返す中で
ショップ運営のスキルや精度も上がり、
徐々に目標を実現できる状況に近づいていくのです。

「一流ショップオーナーとはどういうものなのか?」
「ショップオーナーの模範とはどういうものなのか?」

こんな命題を自分に与えてみてはいかがでしょうか。

 

一流ショップオーナーを多数輩出するノウハウ提供団体を目指して

どろっぷしっぴんぐ研究所は皆さまと一緒に
そんな一流のショップオーナーを多数輩出する
ノウハウ提供団体を目指しています。

今年最初のセミナーでは、需要とトレンドの動向を把握して、
2014年はどのようにショップ運営して売上アップを目指すのか。

最新のドロップシッピング3.0の解説と合わせて
需要を先回りしたショップ作りのコツをお伝えします。

ドロップシッピング3.0セミナー 『2014年の需要とトレンド特集』

一流ショップオーナーを目指す方のご参加をお待ちしています。

 

最後に、メタボ体質からの脱却について、
私も宣言して目指したいと思います。

ただ単に「体重を5kg減らす」とか
「肝機能や中性脂肪を正常値にする」と目標を設定しても
実現できないのは明らかです。

そこで、自分のモチベーションを引き上げる目標を考えました。

「フェスティカ栃木をN35で39秒台で走る」

悔しいことに、現在の自分のドライビングテクニックと
体重だと40秒フラットあたりが限界です。

そこで、体重を減らし、テクニック向上と合わせて
まずはフェスティカでの39秒台を目標にします。

私のタイムが短縮されることで、もしもカート部の
耐久レースでの競争力も上がります。

食事も運動も見直して6月頃までに達成を目指します!

 

それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2014年1月9日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

タグ

,

2014年1月16日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (08:48)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

【研究所公式】2014年どろっぷしっぴんぐ研究所 奥成大輔より年頭挨拶

新年、あけましておめでとうございます。どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

HAPPY NEW YEAR
HAPPY NEW YEAR / Charlotte90T

 

2010年の1月1日に設立したどろっぷしっぴんぐ研究所も、
おかげさまで設立4周年を迎えました。

昨年2013年、どろっぷしっぴんぐ研究所はスクール運営を軸に
さまざまなセミナー、講座を開催する方向に舵を切りました。

その結果、より多くの方に正しいノウハウと最新情報を提供し、
もしもショップオーナーの皆さまと、フリーでの活動を目指す方に
貢献する機会を増やすことができたと分析しています。

今年、2014年はもしもショップオーナー研修会の開始と、
いままで提供できなかったショップオーナーの皆さまに
デジタルコンテンツの提供など新たな取り組みをスタートします。

 

今年最初の研究所公式メルマガの配信の今回は、
2014年のどろっぷしっぴんぐ研究所の取り組みについて
紹介いたします。

 

もしもショップオーナー研修会の開催

毎回一つの商品を選び、その商品をテーマに
ショップ運営を学べる朝から夕方まで1日コースで
開催する研修会です。

2月より毎月1度、もしも本社オフィスで開催します。

実際に商品に触れることで特徴を詳しく知り、
キーワード選定、ページ作り、集客まで、座学で学ぶだけでなく、
その場でご自分のノートPCで作業を実践します。

もちろん商品の写真撮影も可能です。

 

研究生制度の継続

昨年、もしも大学の特待生講座の移行に伴い、
開始したどろっぷしっぴんぐ研究所の研究生制度。

今年は、さらに成果を上げていただけるように
引き続き全力でサポートしてまいります。

年々、お客様もインターネットでのお買い物に慣れ、
大手通販サイトの台頭によりさらに競争が激化しています。

研究生の方により大きな成果につなげてもらえるよう、
どろっぷしっぴんぐ研究所でもショップ運営テストと研究を強化し
研究生の皆さまと協力して最新ノウハウを蓄積します。

 

セミナー開催

昨年はドロップシッピングセミナー3.0セミナー、
スタートダッシュセミナー、集中セミナーと3種類のセミナーを
開催してきました。

1月は予定通り1月18日(土)に東京・池袋にて
ドロップシッピング3.0セミナー『2014年需要とトレンド特集』を
開催します。※現在募集中です

1/18(土)ドロップシッピング3.0セミナー『2014年の需要とトレンド特集』(東京・池袋開催)

また、2月以降はもしもショップオーナー研修会の開始に伴い、
開催スケジュールと内容について1月中に見直しを行う予定です。

 

デジタルコンテンツの提供開始

どろっぷしっぴんぐ研究所でも最も多いお問い合わせが、
地方でのセミナー開催と、セミナーコンテンツの購入要望です。

残念ながら、今までは提供できる技術力が不足しており
対応も困難で、申し訳なく感じながらもお断りしてきました。

そこで、今年はセミナーと連動する形で、
動画や資料と音声などデジタルコンテンツの提供を開始します。
また、PDFファイルなどで冊子などの販売も実施予定です。

提供開始時期については、まだ未定ですが、
遅くとも6月頃までにはサービスを開始したいです。

 

定期刊行物へのコンテンツ提供

もしもチャレンジ、アフィリエイトチャレンジへの
コンテンツ提供も実施させていただいております。

より多くのショップオーナーとサイト運営者の皆さまに、
よりタイムリーで成果につながる情報を提供できるように
今後も質の高い情報の収集に努めます。

 

東日本大震災被災地支援合宿イベント

昨年実施した東北地方での合宿イベントを
もしもショップオーナー、サイト運営者の方を中心に
今年も実施します。

3年連続で参拝するとお金に困らないといわれる金華山や
南三陸地域を訪問したり、参加者同士で交流できます。

石巻市の牡鹿半島の最南端にある民宿『泰平荘』に宿泊して
復興に取り組む地域に足を運び、自分の目を通して現状を知り、
私たち個人ができることを考える機会にしたいと考えています。

 

ブログの運営

ここ数年、ドロップシッピングのショップオーナーの方が
次のステップとして、ブログをメディアとして運営される
ケースが増えています。

私もドロップシッピングであれば、このメルマガやSeesaaブログの
『もしもドロップシッピングで初心者が成功する方法』に
書くことができます。

しかし、それ以外の情報はアウトプットできずに
眠っている情報が多いのが現状です。

そこで、今年はブログを通しての情報発信に
チャレンジしたいと考えています。

 

もしもカート部

昨年目標に掲げたK-TAI出場ですが、今年はより楽しく
気軽にカートを楽しめるようにしたいと考えています。

現在、私たちもしもカート部が主に乗っているマシンは、
運転免許がなくても乗ることができる入門向けのカートで
女性でも気軽に体験することが可能です。

今年はイベントの企画やもしもショップオーナー以外の方も
気軽に参加できるようなことも検討していきますので、
お友達やご夫婦、ご家族を誘ってご参加いただけたら嬉しいです。

また、昨年より参戦を開始したフェスティカ栃木さんの
プチFES耐という耐久レースイベントがシリーズ戦となりました。
今年は、シリーズフル参戦を目指します。

1チームだけでなく、2チーム、3チームと出走できたら、
仲間同士で競い合って、楽しみながらテクニックも向上すると
さらに楽しい活動になると思います。

 

ここに挙げたこと以外にも、どろっぷしっぴんぐ研究所では
皆さまと共にチャレンジの回数をさらに増やし、
よりよいサービスの提供と充実した情報発信を行って参ります。

"Don't be afraid of failure. Keep on trying!"
「失敗をおそれずチャレンジしよう!」

2014年が皆さまにとって、より大きな成果につながる
素晴らしい一年になりますようお祈りいたします。

本年も、どろっぷしっぴんぐ研究所ならびに、
公式メルマガをよろしくお願い申し上げます。

 

次号もお楽しみに。

 

※この記事は2014年1月2日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

タグ

, , ,

2014年1月 9日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (16:31)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

1/18(土)ドロップシッピング3.0セミナー『2014年の需要とトレンド特集』(東京・池袋開催)

ドロップシッピング3.0セミナー『2014年の需要とトレンド特集』

こんにちは、もしも大学公認講師の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。2014年最初のどろっぷしっぴんぐ研究所セミナーのテーマは、

ドロップシッピング3.0セミナー
『2014年の需要とトレンド特集』

今年の需要とトレンドの動向を把握して、2014年はどのようにショップ運営して売上アップを目指すのか。最新のドロップシッピング3.0と、需要を先回りしたショップ作りのコツが学べます。

お申し込みはこちらをクリック

今すぐお申込みの方はこちらをクリック

※満席になり次第、参加のお申込み受付を終了させていただきます

ここがポイント!このセミナーで学べること

最新のショップ運営と2014年の需要とトレンドの動向

今後のショップ運営の指針となるドロップシッピング3.0の考え方を学び、需要とトレンドを把握して2014年のショップ運営で心がけるべき重要ポイントをお伝えします。ぜひ、成果につなげるための具体的なノウハウを学んでください。

  • 2014年を勝ち抜くドロップシッピング3.0の概要
  • 2014年の需要とトレンドの動向
  • 売上アップに向けた専門ショップ運営の考え方
  • ショップできすぎくん30ショップの効果的な活用方法
  • ライフワークをコンテンツに変え個人の未来を創造する方法

今回の目玉!【特集】2014年の需要とトレンド

今回の【特集】は2014年の需要とトレンドです。売上アップに役立つ直近の需要動向と今年のトレンドについて解説します。どのような情報源を活用するとよいかについても具体的にお伝えします。

【特集】2014年の需要とトレンド例

どろっぷしっぴんぐ研究所では、もしもチャレンジレポートの『ザクザク稼ぐ!もしチャレ特製需要カレンダー』への寄稿を行っています。

常に情報収集に努めて蓄積したノウハウを余すことなく紹介します。

需要とトレンドを把握し、ライバルショップに差を付けて売上UPを目指しましょう!

ぜひご受講いただき、学んだ知識を日々のショップ運営にお役立てください。

講座詳細

第1講座:最新ドロップシッピング3.0概要説明

ドロップシッピング3.0

ドロップシッピングの集客方法は大きく変わりつつあります。

キーワード広告(PPC)と検索エンジン対策(SEO)の検索エンジン経由の集客に加え、ソーシャルの力を活用してプロモーションを展開する最新のドロップシッピング手法「ドロップシッピング3.0」の概要をお伝えします。

ライフワークをコンテンツに変え、ショップオーナーからサイト運営者へ。

第2講座:【特集】2014年の需要とトレンド動向

奥成大輔セミナー

売上を伸ばすためには最新のトレンドを把握し、需要を先回りしてショップを早めに準備することが大切です。

この講座では、今年の需要とトレンドの動向を確認し、2014年は「いつ」「どのような」売上を期待してショップを準備すればよいかを考えます。

どろっぷしっぴんぐ研究所が蓄積してきたノウハウを余すことなくお伝えし、どのような情報源を活用するとよいか具体的にお話しします。

第3講座:ショップできすぎくんVer.3で実践!専門ショップ30店舗計画

ショップできすぎくんVer.3で実践!専門ショップ30店舗計画

30ショップ作成出来るショップできすぎくんがVer.3でさらにパワーアップ。ショップ運営が大幅に効率化しました。しかし、ただ単にショップを増やすだけでは売上は伸びません。

この講座では2014年のショップ運営実践に向け、どのように専門ショップを作成すればよいのかを解説します。

30ショップを使いこなすもしもドメイン&サーバーの活用のポイントなど徹底解説します。

(注意)セミナー受講者の方がPCを使って実習するセミナーではありません。
※講座内容は、予告なく変更となる場合がございますのであらかじめご了承ください。

セミナー参加者限定の豪華特典

  • 【特典1】もしも売れ筋商品リスト

    ・直近売上トップ100(PC、モバイル、スマートフォン)

    株式会社もしも提供の、セミナー参加者限定の売れ筋商品リストをお配りします。

  • 【特典3】セミナー参加者限定Facebookグループにご招待

    セミナー参加者限定のFacebookグループへご招待します。

    セミナー終了後、奥成宛にフェイスブックで友達リクエストを送付いただき、メッセージで「8/3 池袋セミナー参加しました」旨ご連絡いただいた方から招待させていただきます。セミナーの内容に関して質問がある場合などにお役立ていただけます。

  • 【特典4】フリードリンク付

    この講座はドリンク付です。
    コーヒーなど飲みながらリラックスして受講できる対面講座です。

 

講師紹介

奥成大輔(オクナリダイスケ)

奥成大輔

1968年神奈川県生まれ、栃木県那須烏山市在住
1992年、大学卒業後(株)本田技術研究所に入社。2002年に豊かな自然と環境の良さにひかれ那須烏山市に移住する。2008年、ライフスタイルを見直すことがきっかけで退社し独立。2009年もしもドロップシッピングに登録。もしも大学特待生7~9期を経て、2010年1月より「個人就労の常識を変え、ライフスタイルを革新する」をテーマにもしも大学公認講師としてドロップシッピングの普及活動、講師活動を行っている。どろっぷしっぴんぐ研究所代表。

セミナー詳細

開催日時
2014年1月18日(土) 13:30受付開始
時間・講座数
13:45~16:15 3講座
会場
マイスペース&ビジネスブース 池袋西武横店 4号室

東京都豊島区南池袋1-16-20 ぬかりやビル2階
交通案内
JR池袋駅東口西武百貨店側から徒歩6分


大きな地図で見る
受講料
6,000円(税込)
※決済は事前お支払のみとなります

お申し込み

【定員は14名】席に限りがございます。
満席になる前にお早めにお申し込みください。

お申し込みはこちらをクリック

お申し込みはこちらをクリック

※満席になり次第、参加のお申込み受付を終了させていただきます。

お問い合わせ

お問い合わせ
ご不明な点はメールでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ、メッセージはこちらから。
連絡先 info@ds-lab.jp

主催
どろっぷしっぴんぐ研究所 奥成大輔(オクナリダイスケ)

タグ

, , ,

2014年1月 5日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (22:01)

カテゴリ:セミナー

【研究所公式】2013年どろっぷしっぴんぐ研究所が選ぶドロップシッピングニュースベスト10

こんばんは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

Melbourne New Year Early Eve
Melbourne New Year Early Eve / PreciousBytes

 

2013年も残りわずかになりました。

どろっぷしっぴんぐ研究所公式メルマガも、
この号が今年最後の配信となります。

先週は、2013年のどろっぷしっぴんぐ研究所の取り組みを総括しましたが
今週は、昨年に引き続き、どろっぷしっぴんぐ研究所が独断と偏見で選ぶ、
2013年のドロップシッピングニュース ベストテンを発表します。

では、今年も早速いってみましょう!

 

第10位 どろっぷしっぴんぐ研究所の2014年のスローガン制定

来年2014年のスローガンを制定しました。

"Don't be afraid of failure. Keep on trying!"
「失敗をおそれずチャレンジし続けよう!」

2013年のスローガンは『Think Simple』。

これにより、チャレンジの回数を増やして
新しい取組をスタートすることができたり
新たなチャンスが訪れた際にも迷わず判断できました。

しかし、その一方では、心のどこかで
上手くまとめようとしていたように思います。

2014年はもしかすると失敗の回数は増えるかもしれません。
しかし、失敗をおそれず、チャレンジの回数を圧倒的に増やします。

 

第9位 もしもカート部レースデビュー

栃木県のフェスティカサーキットで、
もしもカート部はレースデビューを果たしました。

カートレースが初めての秋葉さん、佐藤さんは
初めてのレースなのに、いきなり雨の中での
過酷なウェットレースとなりました。

難しいテクニックを要求される濡れた路面を相手に
何回も周回遅れになり、スピンを喫しながらも完走。

この悔しさがバネになって
次のレースへの情熱が生まれたように思います。

来年は、レースデビューするドライバーを増やして、
チーム力の底上げがテーマです。

レースにチャレンジしたいという方は、ぜひご連絡ください。

 

第8位 『東日本大震災被災地支援』合宿イベントの開催

今年の年初に掲げた取り組みの中でも、
実現が最も難しいと考えていた企画でしたが、
佐藤副学長と私の2名で決行しました。

こちらについては、来年も企画したいと考えています。

牡鹿半島の南に浮かぶ金華山は、3年続けてお参りすると、
一生お金に不自由しないと言われているそうです。

ドロップシッピングやサイト運営の話をしながら、
ショップオーナー、サイトオーナーの皆さまと
金華山にお参りできたら嬉しいです。

 

第7位 伝統のもしも大学特待生講座の終了

23期まで続いたもしも大学の特待生講座が5月に終了しました。

私は7、8、9期と受講して、その後11期からは講師として、
13期からは事務局の一員としても携わらせていただきました。

受講者が伸び悩んだ2011年。12月からノウハウ初級コースを新設。
開始当初は数名の申し込みでしたが、募集を重ねるごとに受講者数が増え、
期によっては100名近くの特待生を抱える講座にまで発展しました。

特待生講座終了後は、もしも大学のサービスとしては
もしもチャレンジのプレミアムプラン『講師へ質問する』へ
移行しました。

講師へ質問する もしもチャレンジ

 

第6位 広島・福岡セミナー開催

どろっぷしっぴんぐ研究所『研究生制度』で講師として
活動していただいている仙道美也子先生の活動地域
広島と福岡でセミナーを開催いたしました。

両セミナーでは、もしものあやこさんの講座。
さらには、広島ではロンドロンさん、福岡ではkiraraさんを
お迎えして成功事例インタビューも実施いたしました。

少人数のセミナーでしたが、受講者の皆さまとお話でき、
内容の濃い充実したセミナーになりました。

終了後、ロンドロンさんも、kiraraさんも
セミナーのレポートを書いてくださいました。

ドロップシッピング集中セミナー広島校へ行ってきました!ノウハウぎっしり(ロンドロンさん)

ドロップシッピング福岡セミナーへ参加させていだきました!(kiraraさん)

 

第5位 東京・池袋にてセミナーの定期開催を実施

2月より毎月1回、東京・池袋で定期的にセミナーを開催しました。

ドロップシッピング3.0セミナー
ドロップシッピングスタートダッシュセミナー
ドロップシッピング集中セミナー

初心者向けのセミナーから中・上級者向けのセミナーまで
3種類のセミナーをほぼ交互に実施し、
多数の皆さまにご参加いただきました。

会場のサービスでもあるフリードリンクも好評で
参加された方にはくつろぎながら受講いただけたことと思います。

広い部屋を使った教室レイアウトもよかったのですが、
テーブルを囲むレイアウトでの和やかな講座は皆さまとも距離が近く
アンケートでもご好評いただきました。

 

第4位 もしもチャレンジレポートへコンテンツ提供開始

7月より、もしもチャレンジレポートのコーナー
『もしチャレ特製!需要アップカレンダー』への寄稿を
開始しました。

先日参加させていただいたショップオーナー様主催の忘年会で、
「あの商品、売れましたよ!」という報告もいただいて
参考にしていただけていることを嬉しく思いました。

その後、研究生の方のサイトの競合調査をしていると、
偶然にも報告してくれた方のサイトをよく見かけるのです。

しっかり実践している方は、情報を収集するだけでなく
その情報を活用して、成果につながるかどうかを自分で
試しているということです。

どろっぷしっぴんぐ研究所では、もしもチャレンジや
アフィリエイトチャレンジ関連のコンテンツ提供も
行っています。

来年もチャンスを増やせる情報を提供して参りますので
よかったらぜひご購読ください。

 

第3位 どろっぷしっぴんぐ研究所『研究生制度』スタート

どろっぷしっぴんぐ研究所では『研究生制度』として
従来の特待生ノウハウを提供するコースを新設しました。

・メールを通じて実践していただく課題
・研究生同士で交流していただけるSNS
・もしも本社オフィスでの対面講座

など、特待生講座の魅力を引き継いで運営しています。

通信コース、通学コースがあり、現在は私と仙道先生が
講師としてサポートさせていただいております。

今後もサービスの充実をはかって参りますので、
受講中の方も、これから受講される方も
楽しみにしていてください。

 

第2位 ショップできすぎくんVer.3リリース

もしもドロップシッピング、年末のビッグニュースといえば、
『ショップできすぎくんVer.3リリース』です。

株式会社もしもによると、

shop.moshimo.comを使用していただいたショップのページが
どんどんGoogle検索にインデックスされて行ってます。

つまりは、優良なショップは検索上位にこれまでより
早く辿り着きやすくなったということです!

実際、キーワードによっては検索結果1ページ目の
上位に表示されているものもどんどん出て来ています。

とのことです。

中でも、もしもサーバー&もしもドメインは、
一気にショップ運営のハードルを下げつつ、
ショップ運営の成功にも大きく寄与するものになりそうです。

年末年始が冬休みという方はさっそく活用して、
2014年のスタートダッシュにつなげてください。

 

第1位 受講いただいた皆さまとの出会いと再会

今年は、どろっぷしっぴんぐ研究所のセミナーとしては
関東以外では広島と福岡だけしか伺えませんでした。

しかし、東京ではセミナーを定期開催したり、
研究生制度を通じて全国の方とメールを交わすことができたり、
このメルマガを通じても多くの皆さまと出会うことができました。

また、セミナー会場では以前に受講いただいた方とも再会でき、
直接ご参加いただけなくても、参加された方から
その後の近況を伺う機会もありました。

今年も受講者の方の初売上達成の瞬間に立ち会えたり
ランクアップ達成の喜びを分けていただいたりして
一緒に喜ぶことが叶いました。

このような機会は講師活動の中でも最も大きな喜びです。

来年はさらに多くの方と喜びを分かち合えるように、

"Don't be afraid of failure. Keep on tring!"
「失敗をおそれずチャレンジし続けよう!」

どろっぷしっぴんぐ研究所は2014年もチャレンジし続けます。

 

今年も1年間、どろっぷしっぴんぐ研究所公式メルマガを
お読みいただいてありがとうございました。

 

最後になりましたが、
年末の最終日まで売上のチャンスが残されています。

2013年の最後の瞬間まで、自ら決めた目標達成をあきらめず、
売上アップにチャレンジして、よいお年をお迎えください。

では、来年2014年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2013年12月26日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

タグ

, , ,

2014年1月 2日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (01:38)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

このページの先頭へ