2013年12月アーカイブ

【研究所公式】2013年どろっぷしっぴんぐ研究所の取り組みを総括する

こんばんは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

christmas morning, anastasia island
christmas morning, anastasia island / amy32080

 

年末商戦もクリスマスが間近に迫り、追い込みの時期です。

あきらめるのはいつでも簡単にできるので、今からでも
来年の参考にするつもりで、いろいろと試行を重ねてみることを
おすすめします。

そんな時でも、忘れて欲しくないのは「人を想像する」ことです。

例えば、次のような方がネットショップを重宝する人です。

・夫婦共働きで子供のプレゼントを買いに出掛けられないご両親
・バイトが休めなくて彼女へのプレゼントが買えない大学生
・孫へのプレゼントを買いたいけれど天候が悪く外出が難しい高齢者

このように、商品を購入する人に注目することで、
どんぶり勘定のショップ運営から脱却して、
強いメッセージでお客様の心をつかんでください。

ちょっとしたメッセージを変えることで意外な効果があるものです。
メッセージが受け入れられると、ツイッターやフェイスブックでも
自然に拡散することがあるかもしれません。

 

さて、今年も残りわずかとなってきました。
このメルマガも、来週が年内の最後の配信となります。

そこで、今週は2013年のどろっぷしっぴんぐ研究所の
取り組みについて総括したいと思います。

今年の年頭挨拶にて、挙げた各項目の取り組みについて振り返ります。

【研究所公式】2013年どろっぷしっぴんぐ研究所 奥成大輔より年頭挨拶

 

ドロップシッピング3.0のノウハウ提供

達成率:90%

2月より東京・池袋の会場で合計6回にわたり
『ドロップシッピング3.0セミナー』を開催できました。

毎回テーマを変えて開催したことで、
ドロップシッピング3.0についてコンテンツの体系化を
行うことができました。

中でも毎回大好評だったのが『成功事例特集』です。
アンケートの結果でも要望が多く、今後も企画したいと考えています。

「未開催主要都市での開催」については残念ながら
『ドロップシッピング3.0セミナー』としては実施できませんでしたが
11月に広島、福岡で『ドロップシッピング集中セミナー』を開催しました。

 

大好評の特待生講座の継続

達成率:100%

23期まで続いたもしも大学の特待生講座は5月をもって終了し
講師への質問については、もしもチャレンジのプレミアムコースに
移行しました。

その後、特待生のカリキュラムとテキストを引き継ぎ、
どろっぷしっぴんぐ研究所の『研究生制度』として
3ヶ月集中ドロップシッピング講座を開始しました。

もしも大学公認講師が教える講座として私と仙道先生の2人で
「圧倒的に丁寧で、きめ細かいサポート」を心掛けて
対応しています。

6月生、9月生、12月生と3期目がスタートしておりますが、
おかげさまで受講者数も増え続けており、
人気のコースに育っています。

 

もしも奥成クラス交流会

達成率:90%

特待生奥成クラスの卒業生の方にご参加いただいている
コミュニティ『もしも奥成クラス交流会』を運営しています。

この12月でちょうど2周年、24回目の勉強会を実施しました。

特待生を卒業されてから2年経過しても、
お互いに交流できるということは、それだけみなさんが
何かしらの活動を継続していることの証です。

中にはドロップシッピングのショップ運営を離れる方も
いらっしゃいますが、サイト運営を継続されていたり
事業を展開したり、しっかり社会に貢献していらっしゃいます。

夏合宿は参加できる方が少なく中止しました。

 

定期セミナー・講座の開催

達成率:90%

ドロップシッピング3.0セミナー 6回(東京)
ドロップシッピング・スタートダッシュセミナー 4回(東京)
ドロップシッピング集中セミナー 3回(東京・広島・福岡)

研究生制度 6月、9月、12月開講(通信、通学)
研究生対面講座 7回(もしも本社オフィス)

Webマーケティング勉強会 6回
奥成クラス勉強会 12回

概ね、計画以上のセミナー、講座、勉強会を開催できました。

ただし、どろっぷしっぴんぐ研究所の所在地である
栃木県内で開催できませんでした。

 

どろっぷしっぴんぐ研究所『オープンラボ』の開始

達成率:0%

那須烏山市にあるどろっぷしっぴんぐ研究所を解放して、
勉強会や交流会を実施したいと考えていましたが、
実施できませんでした。

毎月ではなくても、年に何回か実施したい企画です。

定期セミナー・講座の開催と合わせて、
栃木県内でのイベント開催は今後の課題です。

 

『東日本大震災被災地支援』合宿イベントの開催

達成率:100%

宮城県石巻市の牡鹿半島最南端、黒崎にある
民宿泰平荘を訪れて1泊2日の合宿を行いました。

参加者はもしも大学副学長の佐藤さんと私の二人だけでしたが、
1日目は石巻市内、南三陸町、女川町、2日目は金華山、気仙沼と
三陸海岸南部の様子を目に焼き付けてきました。

合宿の様子を佐藤副学長が詳しくレポートしてくれています。

震災から2年半経った東北に遊びに行ってきた[写真多数]

 

もしもカート部のK-TAI参戦

達成率:50%

K-TAI参戦というところまでは漕ぎつけませんでした。

しかし、フェスティカサーキットで開催された
エキシビションレース『プチFES耐70分耐久レース』で
私を含めて3名がレースデビューを果たしました。

走行会 3回
プチFES耐出場 3回

課題としては、活動しているメンバーが少ないこと、
ドライバーのテクニックが十分なレベルに達していないこと、
個人負担のため資金力不足の3点が挙げられます。

 

www.daisukeokunari.comの運営

達成率:10%

更新が滞っているのは、仕方がないことと割り切れるのですが、
計画として挙げた項目が残念ながら1つも実現できませんでした。

K-TAI参戦
レーシングカートのレースに1戦以上の出場
那須烏山マラソン

唯一実現できそうだった那須烏山マラソンも
残念ながらスケジュールが調整できず見送りました。

しかし、1つだけ言えることは、今も引き続きカートに
乗る方向を向いていられるということです。

3.11以降、カートのことを考える余裕は全くなく、
「自分にできること」に集中して取り組んできましたが、
2013年はレース活動再開に一歩近づきました。

 

今年は『Think Simple』というスローガンを掲げて
できる限り単純に考えて、実行優先で取り組んできました。

その結果、狙い通りスクール運営を軸にさまざまなセミナーや
講座を開催する方向に舵を切ることができました。

おかげさまで、たくさんの皆さまにご受講いただき、
ショップ運営取り組み方やドロップシッピング3.0の考え方を
お伝えすることができました。

皆さまのご受講に感謝しています。
ありがとうございました。

また、アンケートを通じていただいた貴重なご意見と
この1年を振り返り、できたこと、できなかったことを整理して、
来年2014年の活動方針、計画に反映していきます。


どろっぷしっぴんぐ研究所では今後も、
もしもドロップシッピングの運営ノウハウを研究して
その成果をタイムリーに提供できるように努めて参ります。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

最後になりましたが、先日、ドロップシッピング3.0セミナー
『2014年目標達成ワークショップ』を開催しました。

参加者同士でワークの内容をシェアしたり、
楽しみながら3年後の目標、2014年12月の目標を設定し
タイムカプセルに込めました。
※タイムカプセルはあやこさん発のアイディアです。

来年の12月にタイムカプセルを開けるのが今から楽しみです。

 

当日の様子について、『ビジネス 勉強堂』の神谷あつしさんが
ブログで記事を書いてくださいましたので紹介いたします。

ドロップシッピング3.0セミナー『2014年目標達成ワークショップ』&忘年会参加記

このメルマガをお読みいただいている方も、
3年後の目標や来年の目標設定の参考にしてください。

 

それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2013年12月19日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

タグ

, ,

2013年12月26日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (10:01)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

【研究所公式】もしもドメイン&もしもサーバーでSEO強化!ショップできすぎくんVer.3リリース

こんばんは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

New shopping center, Orange Avenue, Ft. Pierce, Florida
New shopping center, Orange Avenue, Ft. Pierce, Florida / Boston Public Library

 

もしもドロップシッピングでは、ショップ作成ツール
『ショップできすぎくんVer.3』をリリースしました。

従来のショップできすぎくんに対して、次の3つが大きな変化点です。

1.もしものドメインとサーバーが使えるようになった
2.人気ショップ、新着ショップはもしマーケットから自動でリンクされる
3.サイドバー用パーツ「系列店」追加された

 

『ショップできすぎくんVer.3』リリース

もしもドロップシッピングが用意してくれた、
もしもドメインともしもサーバーが使えるようになったことにより
無料でしかもわずかな手間でショップ作成できるようになりました。

ショップのデザインを選び、ショップ名と希望URLを入力するだけで
あっという間に新しいショップが完成します。

この変更により、ショップを作成するというハードルが
今まで以上に大きく下がりました。

これまで、忍者ツールズにアップロードする場合では、
公開予約を行ってからショップの変更が反映されるまで、
少し時間が掛かっていましたが、時間短縮も期待できます。

 

もしもドメインともしもサーバーのメリット

検索エンジン対策、SEOにおいても大きなメリットがあります。

既に運営履歴が7年を超えた"moshimo.com"のサブドメインである
"shop.moshimo.com"が割り当てられるようになりました。

今後、ショップオーナーの方が独自のコンテンツを増やすことで
ドメインの検索エンジンからの評価も上がる可能性が高いです。

その一方で、無料サーバーや無料ブログのドメインと同様に
検索エンジンの評価基準の変更などによりドメインごと
評価が変わってしまうというリスクも考えられます。

どんどん積極的に活用して欲しいと思いますが、
全ショップを"shop.moshimo.com"のもしもドメインを使うのではなく
ある程度分散して利用することをおすすめします。

以下は例ですが、

忍者ツールズで5ショップ
もしもドメイン/サーバーで15ショップ
独自ドメイン/レンタルサーバーで10ショップ ※有料になります

というように、ドメインやサーバーを分散して
ショップできすぎくんの30ショップを活用することで、
リスクを分散させておくと万が一のときも安心です。

 

新機能サイドバー用パーツ「系列店」

サイドバー用パーツ「系列店」も嬉しい機能の1つです。

忍者ツールズ、もしくはもしもドメインでもしもサーバーに
作成したショップできすぎくんの自分のショップへ
自動的にリンクを貼るパーツです。

この機能により、系列店からのリンクが増え
"shop.moshimo.com"内では内部リンクも充実することができます。
検索エンジンのクローラーも巡回しやすくなります。

たくさんのショップにリンクすることもできますが、
リンクを削除することもできるので、数が多い場合は、
関連性の高いショップに限定してリンクするとよいでしょう。

 

もしもドメインでURLを選ぶときの注意点

話が少し戻りますが、もしもドメインでURLを選ぶときの注意点です。

ショップのURLは下記の[文字列]の部分を自分で選べます。

http://shop.moshimo.com/[文字列]/

文字列は小文字 英数字で3文字以上、32文字以下。
記号は入力できません。

URLを選ぶ際には、ショップの内容が分かりやすいように
関連する単語を含めたURLを選ぶようにしましょう。

これは、Googleの検索エンジン最適化スターターガイドでも
下記のように推奨されていますので参考にしてください。

------
URLがページの内容と関連する単語を含んでいれば、
IDや不可解なパラメータで構成されたURLに比べて、
ユーザーと検索エンジンの両方にページについての情報をより多く伝えられます

検索エンジン最適化スターターガイド P.8より
------

 

ショップが開店できたら次の作業ステップに進む

変更が加わったけれども、なかなか作業時間が
取れないという方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方にこそ、今回の変更は大きなメリットです。

過去に例がないくらい簡単にショップが開店できます。
ショップが開店できたら、
今度は次の作業に進むことが容易になります。

そして、いつの間にか次の展開を考え始めていることでしょう。

どんなショップにしようか、URL選びを楽しみながら
ぜひ、ショップできすぎくんVer.3を一度試してみてください。
※もしもドロップシッピングへの会員登録が必要です。

 

専門ショップを企画する

そんなショップを作成したらよいのか、
なかなかアイディアが湧いてこないという方は、
こちらの記事を参考にしてください。

【研究所公式】ショップできすぎくんを活用して30の専門ショップを作成する7つのステップ

専門ショップの企画と作成方法がよく理解できると思います。


今週末の土曜日のセミナーでは、終了後に1時間程度の懇親会を設けました。
他のショップオーナーの方の取り組みや、ご質問いただくことも可能です。

今回は来年の目標を設定するのが目的のセミナーです。

実際に月商10万円、100万円を達成したショップオーナーの方が
どのようなペースで、どのように売上を伸ばしたかを紹介しながら
具体的にイメージして目標と計画を考えていただきます。

席に余裕がありますので、ぜひご参加ください。

12/14(土)ドロップシッピング3.0セミナー『2014年目標達成ワークショップ』(東京・池袋開催)
※このセミナーは終了しました

 

それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2013年12月12日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

タグ

, ,

2013年12月19日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (08:31)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

【研究所公式】サイト運営者に心掛けて欲しい情報を提供するということ

こんばんは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

Dreams' carrier
Dreams' carrier / ePi.Longo

 

インターネット上のWebサイトを通じて何かを実現したいという場合、
訪問者に情報を伝えるという情報発信が必要になります。

最近、焼き肉の香りがでるiphoneアプリなども登場しましたが、
現状では、手軽にサイト運営を通じて情報発信するのに
まだまだ欠かせないのが文章です。

もちろん、文章以外にも画像や動画を活用したり
画像や動画と文字情報を組み合わせて
より伝わる情報を発信することも可能です。

 

分かりやすく価値ある情報を提供するということ

ドロップシッピングに取り組まれているショップオーナーの方や
アフィリエイトなども活用しながらサイト運営を行っている方は
ブログやショップなどを通じて情報を発信していると思います。

ブログやサイト以外でも、Twitterやフェイスブック
どろっぷしっぴんぐ研究所の研究生の方のように
クローズドなSNSに日記を書くこともあるでしょう。

そんなちょっとした情報発信においても心掛けて欲しいのは、
分かりやすく価値ある情報を提供するということです。

 

読者はタイトルを見て読むかどうかを判断する

読者が最初に目にするのはタイトルです。

キーワード広告や検索結果に表示されるタイトルを見て
読者は読むかどうかを判断します。

ですので、記事や日記のタイトルも「今日の出来事」ではなく、

「ブログ記事を書くのにイージーライターを使ってみました」
「半年が経過してドロップシッピングで初売上を達成しました!」

というように、読まなくても書いてある内容を要約したものとして
興味を持って読んでもらえるタイトルを書きましょう。

 

タイトルに興味を持った読者が読みたい情報とは?

では、タイトルに興味を持ってくれて、
本文を読んでくれることになりました。

その時、タイトルに書いてあること以外に
目立った情報が書いてなければ、すぐにページを閉じられてしまうでしょう。

「ブログ記事を書くのにイージーライターを使ってみました」

というタイトルを見て訪問してくれた人は
少なくともイージーライターに興味を持っている人です。

ところが、こんな記事だったら訪問した人はどのように思うでしょうか?

-------
今日、イージーライターを使ってみました。

でも、大好物のカレーライスを食べた後だったので、
イージーライターを使っていたらいつの間にか寝てしまいましたー

気づいたら、夜も遅かったのでそのまま寝ちゃいました!ハハハ
-------

記事を読んでくれる人は、このような個人が
イージーライターを使った事実を知りたいのではありません。

「イージーライターってどうなのだろう?」
「本当に10分で1000文字も書けるのかな?」
「使う価値があるのかな?」
「どのくらい簡単なのだろう?」

という具合に、イージーライターの実際のところが知りたい訳です。

使ったことがない人、経験したことのない人にとっては
実際に使った人や、経験者のレビューや口コミ情報は貴重な情報です。

 

価値ある情報にだけ訪れるミラクルの可能性

レビュー以外にも価値ある情報提供には次のようなケースもあります。

ある情報を人より早く入手した場合や、
情報を知ったのは多くの人と一緒だったけれども
誰よりも早く、関心を持つ人に情報を提供したりした場合です。

先日、ドロップシッピング集中セミナー広島校で
成功事例インタビューを引き受けていただいたロンドロンさんは、
ある競技の試合の途中でブログを作成されました。

蓋を開けてみれば、その競技の結果を受けて、
過去に経験したことがない程の成約数を記録されました。

たった4日で1200件の申込み 2ケタ利益達成!もしもアフィリエイト新記録

 

さらに、Yahoo!ショッピングの利用料が無料になる発表を聞いて
他社状況を調べて比較表を作成し、ブログ記事で公開したのが
もしも大学の佐藤副学長です。

ヤフーショッピングが無料になったので他社状況も調べて料金表を作ってみた

そのブログ記事は、はてブ(はてなブックマーク)の
トップに掲載され、その日1日で67284 PVものアクセスを記録しました。

このように、訪問者に役立つ情報を紹介することで、
関心を持っている人に受け入れられ、ミラクルが起きることがあります。

これらは、極端な例かもしれませんが、
誰にでも、このようなチャンスが有るのがサイト運営です。

 

事実をただ書くのではなく訪問者の役に立つ文章を

価値ある情報提供は、ドロップシッピングのショップ内に
コンテンツを含める場合も一緒です。

もしもドロップシッピングのショップできすぎくんの自由ページでも
関連するキーワードについてただ事実を書くのではなく、
訪問者の立場で役に立った文章を掲載しましょう。

例えば「トナカイ 衣装」の専門店の中に、
「トナカイ 衣装 手作り」というキーワードで記事を書くとします。

この場合、手作りの方法を知りたい人が検索しています。

ここで「手作りするよりもうちで買ったほうがお得ですよ」と
書いても、その訪問者の方は手作りしたい人ですから、
ショップにとっても、訪問者にとっても何のメリットもありません。

しかし、手作りの方法を紹介し、材料が購入できる場所を
楽天やアマゾンのアフィリエイトリンクで紹介したら
もしかしたら、記事を参考に材料を購入してくれるかもしれません。

あるいは、コンテンツとして、手作りした場合と、
自分のショップで購入した場合を純粋に比較します。
比較表を作成することや、箇条書きでメリット、デメリットなどを
書いてもよいでしょう。

・手間と時間を掛けずにお金を出して商品を購入するか
・手間と時間が掛かっても楽しみながらコストを抑えて手作りするか

2つの選択肢がありますが、訪問した人に選んでもらうことで
その人にとってもメリットが出て、結果的にサイト運営者にも
商品購入または報酬という形で利益を生む可能性があります。

売り込み情報もダメではないですが、
客観的に情報提供することで、訪問した人と良い関係が築けます。

 

どんな小さな情報ページも「一頁入魂」

一見サイト運営は、PCやスマホなどの端末を介しているので
そこに介在する人間関係は見えにくいです。

しかし、実は私達インターネットユーザは、
世の中の実世界と同じようなことを自然に読み取って感じています。

記事を書くときでも、1つ1つの記事を疎かにするのではなく
読みに来てくれている訪問者の方との信頼関係を築けるように
期待に応えることが大切です。

ブログや商品紹介記事やレビュー記事が書けないという方は
もしもドロップシッピングのイージーライターを活用してみてください。

しかし、どんな小さな情報ページでも
「一頁入魂」で書くことを忘れないでください。

 

最後に告知です。

来週の12/14(土)に
ドロップシッピング3.0セミナー『2014年目標達成ワークショップ』
東京・池袋で開催します。

ライフワークをコンテンツに変え、ショップオーナーからサイト運営者を目指す
「ドロップシッピング3.0」を体験するワークショップ型のセミナーです。

後半では、具体的にどのようなステップを踏んで
ショップ運営に取り組み、目標達成を目指すかというワークを行います。

お一人おひとりで、好きなこと、得意なことは異なります。
一般的なノウハウを学ぶだけでなく、自分の強みを再発見して
来年2014年には次のステージを達成しましょう。

今年のセミナーの受講生の方やどろっぷしっぴんぐ研究所の
研究生の方に提供したワークシートも紹介しながら
成果につなげていただくためのワークをご用意しています。

終了後にはご参加いただいた皆さまと
会場で懇親会も行いますので、ぜひご参加ください。

詳細・お申し込みはこちらです。

それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2013年12月5日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

タグ

, , ,

2013年12月12日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (07:47)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

【研究所公式】もしもドロップシッピングのイージーライターを活用しよう

こんばんは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

タイトルなし
タイトルなし / -closed- look 4 /MyVisualPoetry

東京を皮切りに、広島そして福岡と
ドロップシッピング集中セミナーを開催しました。

皆さまのご参加、ご協力をありがとうございました。

セミナーで実施した成功例インタビューにつきましては、
来月以降、もしも大学公認講師のリレーブログに寄稿しますので
楽しみにしていてください。

お陰様で、参加された皆さまからご好評をいただき感謝しています。

 

イージーライターの「ブログ執筆機能」を活用しよう

さて、ドロップシッピング集中セミナーの中で、
『イージーライター』の「ブログ執筆機能」を紹介しました。

イージーライターはショップの商品ページで
商品説明を書くのに活用している方も多いと思います。

後から追加された「ブログ執筆機能」も
伝わりやすいブログ記事が簡単に書ける便利なツールですが、
意外と知られていないようなので、紹介したいと思います。

イージーライターのブログ執筆機能は、
「500文字の記事を30個書いてSEOを強化しましょう!」
をスローガンに、5種類のブログに対応しています。

充実した内容の独自の文章で、オリジナルのコンテンツの作成を
補助するためのブログ記事を執筆するツールです。

 

イージーライターが対応しているブログの種類

対応しているブログの種類は5つあり、
記事の種類は全部を合わせると18種類にもおよびます。

商品紹介ブログ
クチコミブログ
比較ブログ
テーマ掘り下げブログ
あわせて買いたいブログ

 

商品紹介ブログの記事一覧

最も記事の種類が多いのが商品紹介ブログです。
次の10種類の記事に対応しています。

○○のご紹介(全4ステップ)
○○が選ばれる理由とは?(全5ステップ)
○○への疑問に答えます(全5ステップ)
○○の詳しい使い方(全5ステップ)
○○を使ってみると?(全5ステップ)
○○の種類と付属品は?(全4ステップ)
○○はどんなときに使うのか(全5ステップ)
○○をおすすめしたい人(全4ステップ)
○○のメーカーを紹介します(全5ステップ)
メーカーの商品紹介(全5ステップ)

1つの商品を選んだら、これにしたがって書いていくだけで、
10記事は書けるということになります。

以下のそれぞれのブログに対応した記事でも
いままで、そのように商品紹介の記事を書こうか
迷っていた方にとってはありがたいツールです。

それぞれのステップで書くポイントや
「使える文章例」を活用すると簡単に記事が書けると思います。

 

クチコミブログ、比較ブログ、テーマ掘り下げブログの記事の種類

他にも次のような記事が作成できます。

◎クチコミブログ
○○のクチコミ10件ピックアップ(全4ステップ)

◎比較ブログ
○○のライバルは?(全5ステップ)
○○のライバル代替手段5番勝負(全5ステップ)
○○のライバル商品5番勝負(全5ステップ

◎テーマ掘り下げブログ
○○で××しよう(全4ステップ)
××5つの基礎知識(全5ステップ)
××5つの方法(全6ステップ)

◎あわせて買いたいブログ
あわせて買いたい商品ベスト10(全4ステップ)

 

イージーライターの助けを借りて記事作成をレベルアップ

ブログの記事を書くというと、
構えてしまい、なかなか書けない方も多いかと思います。

しかし、このようなツールの助けを借りることで、
記事が書けないという悩みは、簡単に乗り越えられるのでは
ないでしょうか?

ドロップシッピング集中セミナーで成功事例インタビューに
登場いただいた狩谷さん(広島校)も、本田さん(福岡校)も
毎朝5~6記事を書いてから一日がスタートするそうです。

本田さんはセミナーの翌日にもお会いしましたが、
しっかりPCを持って来られていて、朝から6記事を
更新されたとおっしゃっていました。

 

インターネット上で何かを実現したいときは文章を書く

文章を書くのが好きという方もいらっしゃいますが、
ブログの記事を書くのが得意ではない方のほうが
多いのではないでしょうか?

何事も、最初から誰もが上手くできる訳ではありません。

しかし、ブログの記事を書くことであれば、
イージーライターのブログ執筆機能を使うことで、
最初の一歩を踏み出すことができます。

狩谷さんも本田さんも最初からブログ記事を
スラスラと5記事も6記事も書けた訳ではないと思います。

書き始め、書き続けているうちに上達して
早く書けるようになるのです。

 

最後に告知です。

12/14(土)ドロップシッピング3.0セミナーを
東京・池袋で開催します。

12/14(土)ドロップシッピング3.0セミナー『2014年目標達成ワークショップ』(東京・池袋開催)

ドロップシッピング3.0を実践しながら、
将来的にどのような方向に進みたいか明確にするワークを
取り入れた講座も実施します。

詳しくは、どろっぷしっぴんぐ研究所のサイトでご案内しています。

それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2013年11月28日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

タグ

, ,

2013年12月 5日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (07:57)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

このページの先頭へ