2013年10月アーカイブ

【研究所公式】情報をインプットしたらとるべき3つの行動を挙げ実践する

こんばんは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

graduated pumpkins
graduated pumpkins / normanack

 

本(主にビジネス書です)がたくさん読みたいのに、
読むのが遅く、読みたい本がどんどん溜まっていました。

速読や、レバレッジ・リーディングでスピードアップを試みても
気づくと、文章を頭の中で読み上げていたりして(笑)
なかなか早く読むことは叶いませんでした。

 

気になったところから読むと本が早く読める?

ところが最近、目次を見ながら、
気になるところに線を引いていた時のことです。

ふと、その箇所が先に読みたくなり、
線を引いたページだけを先に読んだのです。

すると、これまで1冊の本を読むのに数時間も要していたのが
実に1~2時間以内程度で読めるようになりました。

このおかげで、1週間に4冊も読めるのですから、
楽しくて仕方がありません。

この早く読める理由ですが、読みたい箇所というのは、
自分自身の関心も高い場合が多いので、小説を読むかのようで
早く読め、頭に入るスピードも早いのです。

また、それ以外のところは、既に知っている情報や
自分には今の時点では重要でない情報が多いので、
サッと読み飛ばすことができます。

 

本を読んだら「とるべき行動を3つ挙げ」て行動する

しかし、本は読んでいるだけでは、何も起きません。

情報はインプットしたら、アウトプットしなければ、
その情報に投資した時間も、お金も無駄になってしまいます。

そこで、本を読んだら「とるべき行動は何か?」を考え
「とるべき行動を3つ挙げ」て直接行動するようにしています。

例えば、実際に最近読んだ、
『起業は1冊のノートから始めなさい』という本からは、
次のように3つの行動を実践することに決めました。

1.事業に関するノートを独立させる
2.文具店でノートをチェックしてノートを選ぶ
3.来年の事業計画とビジネスプランを見直す

ノート選びでは、結局いつも使っている
A4無地のノートを買い足すことになったりしましたが、
最初の行動を起したことで、次の行動が促されます。

起業は1冊のノートから始めなさい 上野 光夫 (著)

 

とるべき行動を3つ挙げてステップアップ

このことは、本だけでなく、ドロップシッピングのセミナーで
情報やノウハウを得た場合も同じだと思います。

例えば、先週開催した、ドロップシッピング3.0セミナー
『月商100万円達成!成功事例特集』を受講された方なら、

1.「2016年には○○で○○している」を考える
2.Googleトレンドを使い30店舗計画のうち10ショップを選ぶ
3.ショップを作り、公式ブログ、SNSを準備する

というように、「とるべき行動を3つ挙げ」るだけで
次のステップに進むことができるのです。

 

情報を取捨選択して理想のライフワーク実現へ

本でもセミナーでもそうなのですが、すべての情報を
全くその通りに実践することに越したことはありませんが、
いきなり全てを実行できるわけではありません。

また、中にはすでに知っている知識やノウハウ、
自分には不要な情報も含まれています。

それを判断できるのは、あなた自身です。

情報をインプットしたら、「とるべき行動は何か?」を考え
「とるべき行動を3つ挙げ」て、実践してみましょう。

3年後の2016年に○○(理想の場所)で、
□□(ライフワーク)」している自分を目指して。

 

ページがなければ売れはしない!

先ほど、例でも挙げました
先週開催したドロップシッピング3.0セミナーの記事を
もしも大学公認講師のノウハウリレーブログに掲載しました。

ページが無ければ売れはしない!(前編)

ドロップシッピングで月商100万円を突破し、サイト運営者として
活躍している清水克信さんの講演はテクニックだけでなく、
サイト訪問者への想いまで感じる素晴らしい内容でした。


また、東京・広島・福岡の3都市で開催する
11月のセミナーも、素晴らしい企画になりそうです。

日程は下記の通りです。

11月16日(土)東京・池袋
11月23日(土)広島
11月24日(日)福岡・天神

11月上旬には東京から順に募集開始となります。

準備が整いましたら、どろっぷしっぴんぐ研究所の
ホームページに掲載します。

ぜひ、来月のセミナーもご期待ください。


それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2013年10月24日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

タグ

2013年10月31日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (08:39)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

【研究所公式】ドロップシッピングでありがちな失敗しやすいショップとは?

こんばんは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

Tibet Mount Everest
Tibet Mount Everest / Göran Höglund (Kartläsarn)

 

どろっぷしっぴんぐ研究所では、3ヶ月に1度
ドロップシッピング3ヶ月集中講座「研究生制度」の
募集を行っています。

現在は9月1日からご受講いただいている皆さまに
ショップ運営のレベルアップを図っていただいています。

 

「総合ショップか?」それとも「専門ショップか?」

その中で、月商10万円超えを目指すステップアップコースでは、
複数のショップを企画し、ショップのサイト構成も考えてから
ショップを作成するようにお伝えしています。

行き当たりばったりで、調査不足のショップ運営では、
作業をいくら行っても、どんなに時間を掛けても、
成果につながらないことが多いからです。

中でも判断を間違えやすいのが、ショップの切り口です。

総合ショップか?
専門ショップか?

ある程度、商品を販売した経験のある方は、

どのようなキーワードが売上に繋がりやすいか
どのようなページから売上が発生するか

ということを理解されていますが、売上の経験が少ないと、
どのような切り口でショップを作成するとよさそうかどうかも
分かりにくいと思います。

 

ジャンル分けすることが専門ショップではない

「総合ショップ」は何でも扱えるお店ということで
分かりやすいのですが「専門ショップ」はジャンルで分ければ
専門店になるので次のように大きな単位で考えてしまいがちです。

ダイエット専門ショップ
フード専門ショップ
コスプレ専門ショップ
ダイヤモンド専門ショップ
クリスマス専門ショップ

このように、対象を広く、大きな括りで専門ショップを考えると、
それぞれのジャンルに対してさまざまな商品が扱えるので
一見、大きな売上規模が期待できそうな気がします。

ところが、これが間違いの元です。
このようなショップをドロップシッピング初心者の方が作成すると、
多くの場合、失敗します。

このように書くと、もしもドロップシッピングの成功事例に
掲載されているショップオーナーの方は、大きな括りのショップで
成功しているではないかと考える方もいらっしゃるかもしれません。

コスプレ専門ショップ
スパイカメラ専門ショップ
など

 

キーワードとページの役割を理解する

成功事例に掲載されている方と、初心者の方で最も差がつくのは、
キーワードとページの役割に対する理解です。

成功事例に掲載されている方は、
それぞれ1つ1つの商品がどのようなキーワード、
それぞれのページの役割を手に取るように把握されているのです。

もしもドロップシッピングの成功事例に掲載されている方は
最近では、SEOで大きな成果を達成されているのですが、
多くの方がキーワード広告も経験し、売上のメカニズムを理解されています。

売れるキーワードとはどのようなキーワードなのか、
決済されるページがどこなのか、上位表示に重要なページが
どのようなページなのかを知っています。

そのため、大きな括りでショップを作成しても、
1ページ、1ページの役割を決め、キーワードをそれぞれのページに
魂を込めるように埋め込んでいるのです。

また、売れるショップオーナーの方は、お客様への感謝の気持ちから、
ショップのいたるところ、それぞれのページで
お客様に優しい作りのショップであることが多いです。

在庫切れや販売終了になった際も放置せず
訪問者の方にとって最適な提案は何かを考えて、
楽天やアマゾンなどへアフィリエイトリンクで誘導することもあります。

 

購入に直結するターゲット設定とキーワード選定

話がそれましたが、専門ショップを考える際に
特に注意して欲しいのがお客様ターゲットとキーワード選びです。
できる限り購入に直結しやすいターゲット設定、キーワードを選びます。

ダイエットを例にした場合、次のように考えるのを基本にしましょう。

(お客様ターゲット)→(専門ショップ)
× ダイエットをしたい人→ダイエット専門ショップ
○ ダイエット器具を買いたい人→ダイエット器具専門ショップ

ダイエットをしたい人は、商品を購入する人ではありません。
商品を購入するのは、○○を買いたい人です。

ここを間違えると、売上から遠ざかってしまいます。

 

ドロップシッピング初心者におすすめする専門ショップ

ダイエット器具だとまだ括りとしては大きいのですが、
ドロップシッピング初心者の方に初歩の段階でおすすめしたいのは、
商品単体の専門ショップや専門ブログです。

例えば、

「ダイエット器具専門ショップ」よりも「おうちウォーク 坂のぼり専門ショップ」
「コスプレ専門ショップ」よりも「トナカイ衣装専門ショップ」

というように、欲しい商品が決まって検索している人をターゲットに、
キーワードを選定し、ショップやブログを作成します。
そうすることで購入率が上がるというメリットもあります。

括りの大きなキーワードでは、検索エンジンの上位表示も難しいですが、
商品単位に絞ると競合も少なくなり、上位表示を実現するために
何をすればよいかが理解しやすくなります。

確かに商品単体に絞り込むことで販売終了のリスクはあります。

しかし、まずは自分の成功事例を積み上げていきましょう。

 

地図もガイドも無しに、いきなりエベレストには登らない

山に登りはじめたからといって、地図もガイドも無しに、
いきなりエベレストには登らないと思います。

まずは、登頂しやすい山からトレーニングを積むのが常套手段です。

また、ドロップシッピングでは自己流だとなかなか上手く行きません。
ショップを運営する発想は、学校でも教わっておらず、
ショップ運営の経験のある人を除いては、難しいのが実情です。


幸い、もしもドロップシッピングには、
管理画面で紹介されている『あやこのトライ実践ドリル』や、
初月無料で受講できる『もしもチャレンジ』など、
ドロップシッピングに特化したノウハウが充実しています。

最初のステップとして、自己流を捨て、実績のある方法を
その通りに実践してスタートダッシュを図ってください。


どろっぷしっぴんぐ研究所でも、セミナーや
ドロップシッピング3ヶ月集中講座「研究生制度」などの
サービスを提供しております。

11月には東京・広島・福岡でスタートダッシュセミナーを開催します。

11月16日(土)東京・池袋
11月23日(土)広島
11月24日(日)福岡・天神

また、12月1日開講の
ドロップシッピング3ヶ月集中講座「研究生制度」も
まもなく募集を開始する予定です。

いずれも、11月上旬頃募集を開始します。

もしもドロップシッピングに共感して「コレだ!」と思ったけれども、
なかなか上手くショップ運営ができていないと感じている方は
ぜひご検討ください。


それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2013年10月17日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

タグ

, ,

2013年10月24日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (08:28)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

【研究所公式】個人の働き方の常識を変えるドロップシッピング3.0の提案

こんばんは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

freedom in red / Libertad en rojo
freedom in red / Libertad en rojo / pasotraspaso

 

最初にお詫びです。

先週より募集を開始した、10/19(土)に開催する
ドロップシッピング3.0セミナー『月商100万円達成!成功事例特集』ですが、
募集開始わずか3日で満席となってしまいました。

お申込みいただいた皆さまに感謝すると同時に、
お申込みできなかった方には大変申し訳ございません。。

当日の様子については、来月以降となりますが、
もしも大学公認講師のリレーブログで紹介する予定です。

またご要望が多ければ、セミナーの続編も検討します。
参加できなかった方で、興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら
このメールへの返信でお知らせいただけると嬉しいです。

 

「個人の働き方」への関心

さて、話は変わりますが、
最近、法人設立のお手伝いをさせていただいています。

さまざまな課題もあり、思うように進まないことも多いのですが
その中でも「個人の働き方」について私自身の関心が高いことを
再確認しています。

私は約16年間を会社組織の中で働き、
その後組織から離れ、現在はフリーの個人事業家として
約5年間活動してきました。

実体験として、双方のメリットとデメリットを知り、
いまだからこそ理解できることがたくさんあります。

5年もよく持ったなというのが正直な感想ですが、
それも周囲の皆さまのご支援と家族の理解あってのもの。
心から感謝しています。

 

自分の手元に「時間」を取り戻す

私のセミナーに来られた方にお話を伺うと、
ドロップシッピングを始められた理由の中でも特に多いのが

「仕事が忙しく、家族との時間を増やしたい」
「自分の時間を確保したい」

という理由です。

私自身も全く同じ理由で会社を離れ、
家族との時間を増やし、自分の手元に「時間」を取り戻しました。

しかし、いいことばかりではありません。

フリーになると今度は常に収入の不安がつきまといます。
軌道に乗り始めたものの、リーマンショックの頃には
突然、収入がゼロになるという経験もしました。

そんな時にドロップシッピングと出会ったのですが、
最後の崖っぷちで責任を持ってくれるのは自分だけです。

 

ドロップシッピング3.0の原点は収入のリスク分散

『ドロップシッピング3.0』という考え方の中では、
収入のリスクを分散することを最初にお伝えしています。

会社で働いている方も、他の収入源を持つこと、
フリーの方であれば、複数の収入源の獲得を目指すことです。

最近では、株や不動産、FXなどを
積極的に取り入れている方も多いと思いますが、
投資や投機でのリスク分散とも通じる考え方です。

 

ドロップシッピングから個人のライフワークへ

もしも大学特待生で奥成クラスのステップアップコースを
卒業した皆さんとの勉強会では、ドロップシッピングだけでなく
個人のライフワークについても考えてきました。

受講いただいた皆様は既に独立されている方や
将来的に独立を視野に入れている方、
魅力的な個性や特技をお持ちの方も多かったからです。

ドロップシッピングだけでなく、
サイト運営や事業という一回り大きい枠を考えて、
より多くのチャンスを増やそうという流れです。

そんな状況の中、ある日の勉強会で
「筆耕をビジネスにする!」と断言したのが清水さんでした。

 

Webマーケティングの概念をフル活用

先週も紹介しましたが、

「僕は好き勝手に生きています...。
それは、もしもドロップシッピングのおかげです。」

という清水さんは、もしもチャレンジレポートなどで
もしもドロップシッピングの成功者としても取り上げられています。

しかし、現在はアフィリエイトを用いたサイト運営と
『筆耕士』として、ドロップシッピング以外でも
ネット上だけで集客してビジネスを展開しています。

ドロップシッピングを通して学んだ集客方法や
Webマーケティングの概念をフルに活用されているのです。

 

『1万円起業』片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法

ドロップシッピング3.0のモデルともいえる清水さんが講演する
10月のセミナーは満席となってしまいましたが、
自らのライフワークを収入に繋げたいという方に本のご紹介です。

私も今日読み終えましたが、たくさんのページの角を折り、
たくさんのページに書き込みをするほど気づきとヒントを得ました。

1万円起業 片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法 [単行本(ソフトカバー)]
クリス・ギレボー (著), 本田直之 (翻訳)

個人で、小人数で開始するビジネスに関する本です。
小資本で、会社を辞めなくても、主婦の方でも、
ちょっとした気づきと工夫でチャンスは無限にあることを説いています。

上記のリンク先(Amazonです)にある「なか見!検索」で
目次や冒頭の数ページを読むことができます。
興味のある方は、ぜひ読んでみてください。

 

11月開催決定!東京・広島・福岡セミナー

最後に告知です。

11月にスタートダッシュセミナーを開催します。
なんと、今回は東京だけでなく、広島と福岡でも開催決定です!

11月16日(土)東京・池袋
11月23日(土)広島
11月24日(日)福岡・天神

今回の広島、福岡セミナーでは近隣で活動している
もしも大学公認講師の仙道美也子先生も登壇します。

株式会社もしもからはおなじみのあやこさん、
私と一緒に、東京、広島、福岡と全会場で講義を行います。

福岡では昨年の11月にセミナーを開催しましたが、
広島でのセミナーは実に4年振り。

いろいろな意味でチャレンジングな新しい企画になりそうです。
ぜひ予定を空けて、楽しみにしていてください。

 

それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2013年10月10日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

タグ

, ,

2013年10月17日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (08:04)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

【研究所公式】ザクザク稼ぐ!もしチャレ特製需要カレンダーのボツ原稿より

こんばんは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

Paris calender shift
Paris calender shift / EmBe79

 

週末、もしも大学の佐藤副学長と一緒に
震災で被害を受けた宮城県の沿岸部に行ってきました。

南は石巻、牡鹿半島と金華山、北は気仙沼まで。
周辺の地域はどこに行ってもダンプカーにつぐダンプカー。
徐々に復興に向けて動いていることが感じられました。

現地では笑顔で歓迎してくれる一方で、
深刻な問題も多く、私自身も考えを整理できずにいます。

そんなこともありましたが、金華山は3年続けて参拝すると、
一生お金に困ることはないとも言われているそうです。
来年も参拝するつもりです。興味のある方はぜひご連絡ください。

 

ザクザク稼ぐ!もしチャレ特製需要カレンダー

さて、もしもチャレンジ、もしもチャレンジNEXTを受講者の方が、
購読できる『もしもチャレンジレポート』は毎月サイト運営者に向け
最新情報が掲載され、私自身も毎月読むのを楽しみにしています。

どろっぷしっぴんぐ研究所でも、
『ザクザク稼ぐ!もしチャレ特製需要カレンダー』という
需要やトレンド予測のコーナーに毎月連載させていただいています。

今週は、その中からボツになったテーマを紹介しながら
どのように予測しているか、一部をご紹介します。

 

トレンド予測は情報収集から

テーマに関しては、日頃から新聞、雑誌、各種広告、
テレビ、インターネット、メルマガなど各種メディアを参考に
気になるものをストックしています。

発行前ギリギリまで情報収集して記事を書けば
より精度は高くなりますが、入稿後の校正、印刷、配送などの
スケジュールから逆算して1ヶ月前に入稿します。

例えば、今月末の入稿に向けて書くときは
「自分の周りは10月末なのに、自分自身は12月初旬」という
感覚でいる必要があります。

トレンド紹介は読者の方が成果に繋げることが使命なので、
12月号が届いた時点での旬な情報だけ紹介しても不十分です。

届いた時点から数週後に旬になる情報に加えて、
1ヶ月以降に訪れるトレンドも紹介します。

このような難しさもありますが、
チャレンジとやりがいのあるコーナーで、
私自身も毎月の原稿執筆を楽しみにしています。

 

Googleトレンドで検索需要をチェック

11月号では、候補の中にランドセルや天体望遠鏡を
紹介してはどうかと考えていました。

ランドセルは年末が訪れる前に、需要があるのは、
お子様をお持ちの方なら経験をお持ちではないかと思います。

しかし、実際に需要調査すると、意外な傾向が明らかになりました。
傾向の把握は、最初の段階ではGoogleトレンドでチェックします。

Googleトレンド

Googleトレンドで「ランドセル」をチェックすると・・・

ランドセルは、2008年頃までは11月と1月がピークでした。
ところが、最初のピークが訪れる時期に変化が見られ、
2009年以降は9月へ、2012年頃からは8月へと早まっています。

競合が少ない需要が増え始める早い時期から先制して
販売するのがポイントの1つですが、11月号に情報を掲載しても、
既に最初のチャンスを逃しています。

現在ランドセル市場では、早いところでは8月から訴求が始まり、
人気のランドセルや、オーダーメイドのランドセルは
早々に売り切れや、予約終了となってしまうようです。

 

考察も大事、でもデータ検証はもっと大事

また、もしもドロップシッピングで取り扱っている天体望遠鏡は
競合が少なく価格競争力もある商品が多いのが特徴です。

最近は秋になり、私が住んでいる那須烏山では
夜空を眺めると、満天の星空が綺麗に見えることが増えてきました。

そこで、

「これから冬に向けては需要が伸びるに違いない」
「クリスマスプレゼントにも最適なはず」

と考えることもできるのですが、
実際に需要を調べると12月も好調な時期には違いないのですが、
どちらかと言うと、夏休みの方が需要は大きいようでした。

そんなことで、もしもチャレンジレポートの11月号では、
より大きなチャンスが訪れるトレンドを紹介します。

 

価格競争力があり競合が少ないなら取り扱ってみる

しかし、ランドセルも今ならまだ需要が残っている時期ですし、
1月に入ると再び需要が増える見込みです。

また、天体望遠鏡では、クリスマスプレゼントに欲しいというお子様や
冬の天体観測に向けて購入する方は決して少なく無いはずです。

ランドセルは、もしもドロップシッピングでは関連商品が少ないので、
もしもアフィリエイト経由で楽天アフィリエイトやアマゾン、
あるいは他のアフィリエイトサービスを活用してください。

天体望遠鏡に関しては、もしもドロップシッピングで
価格競争力の高い商品があります。キーワード選定と競合調査を
しっかり行って取り扱ってみてはいかがでしょうか。

 

販売しながら売れる商品を選定する

もしチャレ特製需要カレンダーの記事では、一般的な需要情報と
特に狙い目のトレンドをより深く考察して紹介するのが目的なので
厳しい視点でテーマの採否を検討しています。

しかし、ドロップシッピングのショップ運営を行う中では、
厳選したからといって売れるとは限りません。

実際のショップ運営では、厳選するよりも
売れる可能性の高いさまざまな商品を試しに取り扱って集客し、
売れる商品を見つけていくという作業が本来の商品選定です。

ドロップシッピングも、世の中の様々なこと、
スポーツや勉強、語学やお仕事に必要なスキルなどと同様、
最初から上手にできるものではありません。

ショップ運営での販売においても試したことの一部が
売上や成果につながると考え、チャレンジの回数を増やすことが大切です。

 

最後に告知です。

10月19日(土)ドロップシッピング3.0セミナーを東京・池袋で開催します。

「ライフワークを生かし、ショップオーナーからサイト運営者へ」
をテーマに、今後のショップ運営の指針となる
「ドロップシッピング3.0」という考え方を提案します。

当日の特別講演では、月商100万円を突破したもしもショップオーナーで
アフィリエーターでもあり、筆耕.comで活躍されている清水委員長こと
清水克信さんがゲスト登壇してくれます

今朝、募集ページに記載する概要が届いたのですが、

「僕は好き勝手に生きています...。
それは、もしもドロップシッピングのおかげです。」

と始まる文章を読み、背筋がゾクッとするほどの興奮を感じ、
いまから2週間後のセミナーでお話を伺うのが待ち遠しいです。

サイト運営者として幅広く活躍されている清水さんに
ドロップシッピングでの月商100万円突破の経験談や
ご自身のサイト運営のマーケティングについてまで
じっくり一コマを割いてお話いただきます。

今週末の10月5日(土)の募集開始予定です。

準備が整いましたら、どろっぷしっぴんぐ研究所のホームページにてご案内します。
※このセミナーは満席のため、募集を締めきりました

今回は座席数14席と少ないので、
興味のある方はお早めにお申込みください。

それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2013年10月3日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

タグ

, ,

2013年10月10日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (07:01)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

10/19(土)ドロップシッピング3.0セミナー『月商100万円達成!成功事例特集』(東京・池袋開催)募集開始

ドロップシッピング3.0セミナー『月商100万円達成!成功事例特集』

こんにちは、もしも大学公認講師の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。
2013年どろっぷしっぴんぐ研究所セミナー第9弾のテーマは、

ドロップシッピング3.0『成功事例特集』
月商100万円達成!理想のライフワーク実現へ

最新のショップ運営術を学ぶ講座に加え、【特別講演】ではドロップシッピングで月商100万円を突破し、サイト運営者として活躍中の清水克信さんをゲストにお話を伺います。ぜひ、成果アップにつながる実践ノウハウを学んでください。

お申し込みはこちらをクリック

今すぐお申込みの方はこちらをクリック

※只今満席となっております。キャンセル待ちのご希望はこちらからお問合わせください。

ここがポイント!このセミナーで学べること

最新ドロップシッピングと成果につなげる実践ノウハウ

今後のショップ運営の指針となるドロップシッピング3.0。ショップ運営をトータルに考え、ショップ、ブログ、ソーシャルメディアの活用方法など、成果につなげるための実践的なノウハウを学んでください。

  • これからの時代を勝ち抜くドロップシッピング3.0の概要
  • ショップ運営をトータルに考えるショップ展開
  • ブログ、ソーシャルメディアの活用ポイント
  • 月商100万円を突破した過程&自分の本当にやりたい仕事への応用
  • ライフワークをコンテンツに変え個人の未来を創造する方法

【特別講演】月商100万円達成!理想のライフワーク実現へ

【特別講演】は、もしもドロップシッピングで月商100万円を突破した清水克信さんによる『月商100万円達成!理想のライフワーク実現へ』です。

ドロップシッピングショップ事例 ビジネスサイト運営事例

ドロップシッピングショップ、ビジネスサイト運営事例(運営:清水克信氏)

「サーバー」や「ドメイン」の意味も知らなかったという清水克信さんですが、もしもドロップシッピング登録約1年で月商100万円を突破しました。講演では、実際に販売した商品と手法を公開し、誰でも売上アップの可能性を秘めている事をお話くださいます。

また、「ドロップシッピングで学んだノウハウが大きな武器」という清水さんの最近の活動の中心であるアフィリエイトや『筆耕士』ビジネスのサイト運営事例についても紹介してくれる予定です。

ぜひご受講いただき、学んだ知識を日々のショップ運営にお役立てください。

講座詳細

第1講座:最新ドロップシッピング3.0概要説明

講師:奥成大輔(もしも大学公認講師)

奥成大輔セミナー

ドロップシッピングの集客方法は大きく変わりつつあります。

キーワード広告(PPC)と検索エンジン対策(SEO)の検索エンジン経由の集客に加え、ソーシャルの力を最大限に活用してプロモーションを展開する最新のドロップシッピング手法「ドロップシッピング3.0」の概要をお伝えします。

ライフワークをコンテンツに変え、ショップオーナーからサイト運営者へ。

第2講座:これからの時代を勝ち抜くドロップシッピング3.0【実践編】

講師:奥成大輔(もしも大学公認講師)

売上UPするページ作成のポイント

この講座ではドロップシッピングのショップ運営をトータルに考え、ショップ、ブログ、ソーシャルメディアなどの実践的な活用方法を提案します。

どのようなショップを展開するか、どのようなブログを運営するか、ツイッターやフェイスブックはどう活用するのか、スキルアップしながら実践できる5つのステップを提案します。

今から1年後、3年後に向けて実行できるプランを立てましょう。

第3講座:【特別講演】月商100万円達成!理想のライフワーク実現へ

月商100万円突破の過程&自分の本当にやりたい仕事への応用

講師:清水克信氏(筆耕士・筆耕.com管理人)

清水克信氏

僕は好き勝手に生きています...。
それは、もしもドロップシッピングのおかげです。

「サーバー」「ドメイン」の意味さえ分からないド素人だった僕が、もしもドロップシッピング登録約1年で月商100万円を突破しました。一体どのようにしたら月商100万円に到達するのか?僕自身が実際に売ってきた商品、やってきた手法を公開し、誰でも売上を伸ばす可能性を秘めている事をお伝えします。

そして、現在はアフィリエイトサイトを運営すると共に『筆耕士』というビジネスを立ち上げ、ネット上だけで集客しています。これは、もしもドロップシッピングを通して学んだ、SEO対策やPPC広告の運営、そしてマーケティングの概念がフルに生かされています。もしもドロップシッピングで学んだ事が、実は自分の大きな武器になる事をお伝えします。

※セミナー受講者の方がPCを使って実習するセミナーではありません。
※講座内容は、予告なく変更となる場合がございますのであらかじめご了承ください。

セミナー参加者限定の豪華特典

  • 【特典1】もしも売れ筋商品リスト

    ・直近売上トップ100(PC、モバイル、スマートフォン)

    株式会社もしも提供の、セミナー参加者限定の売れ筋商品リストをお配りします。

  • 【特典2】もしもドロップシッピング取扱い商品サンプル

    もしもドロップシッピング取扱い下記4商品のうちいずれか2商品の商品サンプルセットをプレゼントします。(株式会社もしも提供)

    ・ナチュラルアロマソープ ブレンド2690(商品ID:794817)
    ・ナチュラルアロママッサージオイル2687【アロマオイル24種類配合】(商品ID:794461)
    ・アシートOタイプ40足入お徳用パック 男性用26cm(商品ID:111594)
    ・アシートOタイプ40足入お徳用パック 女性用24cm(商品ID:111592)

    ・ナチュラルアロマソープ ブレンド2690(商品ID:794817) ナチュラルアロママッサージオイル2687【アロマオイル24種類配合】(商品ID:794461) アシートOタイプ40足入お徳用パック (商品ID:111594、111592)

    ※写真はイメージです。商品サンプルのご提供となります

  • 【特典3】セミナー参加者限定Facebookグループにご招待

    セミナー参加者限定のFacebookグループへご招待します。

    セミナー終了後、奥成宛にフェイスブックで友達リクエストを送付いただき、メッセージで「8/3 池袋セミナー参加しました」旨ご連絡いただいた方から招待させていただきます。セミナーの内容に関して質問がある場合などにお役立ていただけます。

  • 【特典4】フリードリンク付

    この講座はドリンク付です。
    コーヒーなど飲みながらリラックスして受講できる対面講座です。

 

講師紹介

【ゲスト講師】清水克信氏

清水克信氏

千葉県在住。
2009年後半にもしもドロップシッピングに登録。『もしチャレ』や『特待生』を受講し、約1年後に月商100万円を突破。

現在はドロップシッピングで培った知識を元に、アフィリエイトサイトを運営。集客方法はSEO対策とPPC広告のハイブリッド。スーパーアフィリエイターを目指して日々活動中。

また、毛筆の職人である『筆耕士』としての活動を今年から本格化。ライフワークとしての土台固めと事業規模の拡大を狙う。

奥成大輔(オクナリダイスケ)

奥成大輔

1968年神奈川県生まれ、栃木県那須烏山市在住
1992年、大学卒業後(株)本田技術研究所に入社。2002年に豊かな自然と環境の良さにひかれ那須烏山市に移住する。2008年、ライフスタイルを見直すことがきっかけで退社し独立。

2009年もしもドロップシッピングに登録。もしも大学特待生7~9期を経て、2010年1月より「個人就労の常識を変え、ライフスタイルを革新する」をテーマにもしも大学公認講師としてドロップシッピングの普及活動、講師活動を行っている。どろっぷしっぴんぐ研究所代表。

セミナー詳細

開催日時
2013年10月19日(土) 13:30受付開始
時間・講座数
13:45~16:15 3講座 ※【特別講演】含む
会場
マイスペース&ビジネスブース 池袋西武横店

東京都豊島区南池袋1-16-20 ぬかりやビル2階
交通案内
JR池袋駅東口西武百貨店側から徒歩6分


大きな地図で見る
受講料
6,000円(税込)
※決済はクレジットカードでの事前お支払のみとなります

お申し込み

【定員は14名】席に限りがございます。
満席になる前にお早めにお申し込みください。

お申し込みはこちらをクリック

お申し込みはこちらをクリック

※只今満席となっております。キャンセル待ちのご希望はこちらからお問合わせください。

お問い合わせ

お問い合わせ
ご不明な点はメールでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ、メッセージはこちらから。
連絡先 info@ds-lab.jp

主催
どろっぷしっぴんぐ研究所 奥成大輔(オクナリダイスケ)

タグ

, , ,

2013年10月 4日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (13:13)

カテゴリ:セミナー

【研究所公式】君たちに不可能はない

こんばんは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

Suzuka 8hours 2013 Team KAGAYAMA
Suzuka 8hours 2013 Team KAGAYAMA / bluXgraphics(motorcycle design Japan)=Midorikawa

 

「これを読み始めた君たちは、すでに当事者だ。
何の当事者かというと、すべての物事に対して何でも出来る可能性を持ってスタートした当事者だ。」
モリワキブックより森脇護さんの言葉

 

本屋さんで見かけた「RACERS(レーサーズ)」という雑誌、
私自身が高校生の頃に憧れたマシンのイラストが表紙に描かれていました。
ペルソナはズバリ私たちバイクブーム世代。

その雑誌には、当時も穴が開くくらい眺めた懐かしい写真、
サーキットで見た「モリワキ」というファクトリーのマシン、
そして憧れのライダーの皆さんが掲載されていました。

RACERS volume 20 CBXのエンジンを搭載したモリワキ空冷直4の時代

 

世界GPライダーとして世界を転戦!?

高校に入学した頃、部活に入るわけでもなく、
自分が何を目指したいのか分からずに模索する日々。

私自身は全くバイクには興味を持っていなかったのですが、
ある日、たまたまテレビで鈴鹿8時間耐久レースの番組を見て、
自分の心に火が点いたことを今でも覚えています。

その番組で取り上げられていたのが、
オートバイレーサーを製作するモリワキと
そのライダーの宮城光選手でした。

免許を取り、バイトを始め、
翌年、鈴鹿8時間耐久レースを観に行きました。

当時の自分は、どうしたらレースに出られるのだろう?
ということばかり考えていました。

きっと、その道をそのまま進んでいたら、
世界GPライダーとして世界を転戦し、
今頃はテレビで解説でもしていたかも分かりません。

残念ながら、そのようになっていないということは
可能性をあきらめた自分がいたということです。

振り返ると、たくさんの可能性をあきらめてきました。

 

可能性をあきらめていないことは気づけば実現している

その一方で、可能性をあきらめず続けてきたことは
実現できているものです。

自動車メーカーで研究開発に携わる
レーシングカートのレースで優勝する
インターネットを通じて収入を得る
サラリーマンではない暮らしの実現
成功体験や研究成果を人に伝える活動

これらは、少なくとも目標を達成するまで方法を追求し、
あきらめずに続けているからだと考えています。

よくよく考えてみると
どれも思いつきではないことが分かります。

例えば、私自身、子供の頃は
「父のように忙しくて家に居ないサラリーマンには絶対にならない」
と思っていたものです。

ところが、気づくといつの間にか自分自身が
「忙しくて家に居ないサラリーマン」になっていました。

さまざまな矛盾や問題を抱え、
望んでいない道を自分が進んでいることに気づき、
自分の価値観を再認識してサラリーマンではない暮らしへと舵を切りました。

 

目指すべき姿は実は自分の中に眠っている

あきらめたり、先送りしたりしてしまったことは、
今でも自分の心の中に眠っているものです。

私の場合、今でもレースをしたい自分は隠せません。

もしもカート部の仲間の皆さんとカートに乗りに行くと、
やはりワクワクする気持ちが止まりません。
これから先、どんなレース活動をしていこうか夢が膨らみます。

先日、私の講座を卒業された皆さんとの勉強会でも

「いろいろ回り道をしてきたけれど、
やっぱり自分は昔から開きたかった実店舗を開きたい」

と、お話された方がいました。
お話を聞いて、私までワクワクしました。

私の講座でステップアップコースを受講された方には、
最初のヒアリングで、1年後、3年後の目標を書いてもらいますが、
そのお店を開くのが目標と数年前に伺っていたのです。

この数年間で、ドロップシッピングや輸入ビジネスにも
チャレンジされ、培ったさまざまなノウハウに自信を持って、
できることから実店舗へのスタートを切って欲しいです。

 

君に、そして君たちに不可能はない

もしかすると、あなた自身の心の中にも、
遠回りをしてしまってはいるけれども、
忘れていた想いが眠っているかもしれません。

私も引き続き、実現したいことの可能性をあきらめず、
たくさんのことにチャレンジしていきたいと思います。

そして、可能性をあきらめない方を応援していきます。

一緒にあきらめの悪い大人で行きましょう!


「君に、そして君たちに不可能はない」(モリワキブックより)


それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2013年9月26日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

タグ

,

2013年10月 3日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (08:04)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

このページの先頭へ