2013年4月アーカイブ

【研究所公式】もしもドロップシッピングの商品選びに役立つ10のツール

5/11(土)スタートダッシュセミナー『ショップ作成特集』(東京・池袋開催)ただいま募集中!

 

こんばんは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

最初にお知らせです。

今年から毎月、池袋で開催している、
もしも大学公認『どろっぷしっぴんぐ研究所主催セミナー』の
5月、6月のセミナー日程とテーマが決定しました!

詳しくはメルマガの最後でお伝えします。

 

もしもドロップシッピング公式攻略本『スタートアップパック』のHTML版が公開されました。

もしも大学の特待生講座で、最初に取り組んでいただくことの1つが
"もしもドロップシッピング公式攻略本『スタートアップパック』"を読んで
感想文を書くことです。

もしもドロップシッピング公式攻略本『スタートアップパック』HTML版

以前に読んだことがある方も、ぜひ久しぶりに読んでみてください。

ドロップシッピングを開始した頃の気持ちを思い出したり
最初に読んだ時と今の自分を比べて自分の成長を確認できたり
すっかり忘れていたことを思い出したり

さまざまな気づきや新たな発見が得られるに違いありません。

 

もしもドロップシッピングでは、このスタートアップパックをはじめ、
始めたばかりの人でもショップ運営に取り組めるように
さまざまな情報やツールが用意されています。

しかし、さまざまな機能があるために、
どこをどのように使ったらよいのか迷われている方も
多いのではないでしょうか?

 

今週からは、もしもドロップシッピングが提供している
情報やツールについて解説していきます。

第1週の今週は、商品選びに役立つ情報やツールを紹介します。

中には「なーんだ」というものもあるかもしれませんが、
「へー」というものがあれば、新たな切り口での商品選びに
活用してください。

 

1.商品検索

もしもドロップシッピングの管理画面の上部にある「商品検索」です。
「検索キーワードを入力してください」という検索窓にキーワードを入れ
検索ボタンを押せば、簡単に商品を見つけることができます。

検索窓に何も入力せずに検索ボタンを押すと、
ページ左側に「詳細検索設定」が表示されます。
ここでさまざまな設定を行うことができます。

おすすめは「表示順序」機能の活用です。

・新着順で表示して新着商品をチェック
・売上順で直近の2週間分の売上ランキングをチェック

このようなことが簡単に実施することができます。

チェックする際は、商品を見る前に
「ステータス」のチェックボタンを確認しましょう。
何もしないと「新着商品」にチェックが入っています。


商品検索
※もしもへのログインが必要です

 

2.特集ページ一覧

特集ページは、シーズン到来を見計らってリリースされます。
季節の商品を先取りできたり、ヒット商品が見つかったりします。

特に上部に表示されている特集が今は狙い目です。

・コスプレ特集
・ひんやり特集
・焼肉・BBQ特集
・ダイヤモンド特集
・自転車特集

ショップの切り口を検討したり、おや?と思う商品を探してみましょう。


特集ページ一覧

 

3.特集カレンダー

ドロップシッピングを始めたばかりだと季節感覚がなかなか掴めません。

しかし、1年くらい真剣にショップ運営に取り組んでいると、
売れ筋の変化や、競合数の変化から、季節を感じるようになります。

さらには、売上が順調に伸びてきた頃には、
売れていた商品が急に売れなくなっていくことも経験します。

その一番大きな理由ともいえるのが、季節による需要の変化です。

家庭の収入が極端に増えるということは少ないので、
その季節に必要なものに予算が優先的に使われます。
そうなると、他の商品は当然売れなくなるのです。

特集カレンダーをチェックして、
次のシーズンには何が売れるようになるのか
季節の需要の流れを掴みましょう。


特集カレンダー

 

4.メディア掲載情報

あまり更新頻度が高くないのですが、
情報を素早く見つけたらラッキーです。

その際は、ぜひ情報を活用してみましょう。

メディア情報は、後に紹介する
『バイヤーチームツイッター』の方が情報が早いと思います。

また、Yahoo!テレビの
『番組で紹介された商品やスポットをチェックする』や
番組表からこれからヒットする商品に網を張ることも可能です。


メディア掲載情報

Yahoo!テレビ

 

5.今コレが売れました一覧

売れる穴場商品が見つかられる可能性の高いのが
この『今コレが売れました一覧』です。

季節の需要もチェックできますが、
既にヒットしている商品は置いておいて、

「おや?これ何だ?」

という隠れたヒット商品が潜んでいます。

たとえば、今見つけたものだと
こんな意外な穴場商品が見つかることがあります。

メキシコ【海外ビール】 テカテビール 瓶 355ml 24本入

 

「おや?これ何だ?」という商品を見つけたら、
goodkeywordにキーワードを入力して、
検索されているか、競合が多いかどうかチェックしましょう。


今コレが売れました一覧

 

6.売上ランキング

売上ランキングも、今コレが売れました一覧と
同じような使い方ができます。

少し長期的な視点で、ショップを作成したりするときは、
売上ランキングで安定して売れている商品を参考にしましょう。

特に、もしもチャレンジを受講している方は、
過去のランキングが確認できますので、
昨年のデータを参考にしない手はありません。

また、どろっぷしっぴんぐ研究所主催のセミナーでは、
PC、スマホ、モバイルそれぞれの売れ筋ランキング150位までの
直近前月のデータを配布しています。

セミナーに参加いただいた方だけの特典となっておりますので
参加された際は、ぜひ売上アップに活用してください。


売上ランキング

 

7.バイヤーチームツイッター

メディア情報、新入荷情報、売れ筋商品情報など、
株式会社もしもが誇る、凄腕バイヤーチームの
最新情報が配信されています。

特に、新入荷の情報は質の高い情報です。

競合が取り扱う前に、いち早く取り扱って
ヒット商品を見つける足掛かりにしましょう。

もし可能なら、もしもちゃんと同じように
フェイスブックでも情報を流して欲しいところです。


バイヤーチームツイッター

 

8.商品ブックマーク

最大1000商品までブックマークできます。
取り扱いを開始した商品は、気になる商品があったら
ブックマークしておくと便利です。

「あの商品、どこだっけ?」と検索する手間が省けます。
また、ブックマークした商品の在庫が切れた時などに
メールが届きます。

終売を察知することで、
キーワード広告もすぐに止めることができます。


商品ブックマーク

 

9.素材ダウンロード

素材があるだけで購入率の高いページを作ることができます。
ぜひ積極的に活用して欲しいのが素材ダウンロードです。

時には、この素材ダウンロードのページから商品を選んでもよいでしょう。

もちろん、選ぶ際にはページの出来栄えだけでなく、
検索されている商品かどうか、競合の状況はどうか、
必ずチェックしてから取り扱うようにしましょう。


素材ダウンロード

 

10.プレミアムキーワード

ドロップシッピングで売上があると
どのようなキーワードから商品が購入されていくのかが分かりますが
最初のうちはキーワード選びに迷うものです。

この『プレミアムキーワード』はもしもチャレンジ受講者だけの
限定公開ですが、とても参考になります。

こんな商品が購入されるのか!
こういうキーワードでお客様は検索しているんだ!

という貴重なヒントが得られるデータが公開されてます。


プレミアムキーワード


また、もしもチャレンジのプレミアムプラン受講中の方は、
講師に直接質問できるようになりました。

プランを変更しても、わずかな予算で。
しかも何度でも質問できるのでとてもおすすめです。

私宛にも質問していただくことができますので
よろしければご活用ください。

 

最後に、冒頭でお知らせしましたセミナーの告知です。
※セミナーの日程、内容については予告なく変更となる場合がございます。

 

5月11日(土)ショップ運営スタートダッシュセミナー(初・中級向) ※募集開始しました

テーマ:ショップ作成基礎&ショップできすぎくんカスタマイズ講座

ショップのページ作成がテーマ。

特別講座ではプロのWEB制作者として活躍中で、
特待生奥成クラスの卒業生でもある岡田祐子さんを講師にお招きし
『ショップできすぎくんカスタマイズ講座』を行います。

 

◎6月22日(土)ドロップシッピング3.0セミナー(中・上級向)

テーマ:WEBメディア&ブログ活用術

大好評いただいた『ネットで稼ぐ!ドロップシッピング3.0』から1年。

成功者続出中で話題のブログ活用講座の大川祐幸先生と
今年もコラボセミナーを開催します!

準備ができ次第、このメルマガからもご案内します。

どちらも自信を持ってお送りするセミナーです。
ぜひ、ご期待ください。

 

来週はページ作りに役立つ情報やツールを紹介します。

それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2013年4月18日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

タグ

, , ,

2013年4月25日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (09:05)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

5/11(土)ショップ運営スタートダッシュセミナー『ショップ作成特集』(東京・池袋開催)募集開始

ショップ運営スタートダッシュセミナー『ショップ作成特集』

こんにちは、もしも大学公認講師の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。
2013年どろっぷしっぴんぐ研究所セミナー第4弾のテーマは、

ドロップシッピング・スタートダッシュセミナー
『ショップ作成特集』

ドロップシッピングでの初売上を目指す方、売上UPに向けてチャレンジしている方が、ショップ運営でスタートダッシュする方法が学べます。

お申し込みはこちらをクリック

今すぐお申込みの方はこちらをクリック

※満席になり次第、参加のお申込み受付を終了させていただきます

ここがポイント!このセミナーで学べること

スタートダッシュから安定した売上を目指すショップ運営

本格的にドロップシッピングを開始し、スタートダッシュに欠かせないショップ運営のポイントと、次のステップに向けてショップ作成のコツについて体系的に学べます。

  • スタートダッシュに欠かせないショップ運営のコツ
  • 『商品選び、ページ作り、集客』3要素の重要ポイント
  • 売上達成を目指すページ作りの基本的な考え方
  • お客様に最初に表示される画面「ファーストビュー」の重要性
  • 売上に直結するカートボタンを押すまでのページ構成
  • 最新のショップ運営で効果的なページの動向

ショップできすぎくんが見違える!「看板画像」カスタマイズ

今回の【特別講座】は、もしも大学特待生の卒業生で、WEB制作を行う有限会社エヌツーエヌコミュニケーションの岡田祐子氏による『ショップできすぎくんカスタマイズ講座』。

ショップできすぎくんカスタマイズ事例 ショップできすぎくんカスタマイズ事例

ショップできすぎくんのカスタマイズ事例(制作:岡田祐子氏)

「どうやって作るの?」「デザインなんてできないよ!」というあなたに、もしもの商品画像を使い、簡単に個性あふれる看板画像を作る方法を解説します。

オリジナルの看板画像の作成するコツを学んでライバルショップに差を付けましょう。

ぜひご受講いただき、学んだ知識を日々のショップ運営にお役立てください。

講座詳細

第1講座:もしもドロップシッピングスタートダッシュ講座

講師:奥成大輔(もしも大学公認講師)

奥成大輔セミナー

もしも大学の特待生の成功事例を元に、ドロップシッピングで売れない人が売れる人になるショップ運営術を分かりやすくお伝えします。

知っているか知らないかで大きく差がつきます。商品選び、ページ作り、集客までドロップシッピングのスタートダッシュに欠かせない最重要ポイントを分かりやすく解説します。

第2講座:これが秘訣!売上UPするページ作成のポイント

講師:奥成大輔(もしも大学公認講師)

売上UPするページ作成のポイント

ドロップシッピングでは商品選び、ページ作り、集客の作業バランスが大切ですが、売上を達成するにはページ作りの基本を押さえることが大前提。

お客様がページを訪れて最初に表示される画面「ファーストビュー」を作るポイント、ページをスクロールしてからカートボタンを押すまでのページ構成など、最近のショップ作成において具体的にどのようなページを作ればよいかが分かります。

第3講座:【特別講座】ショップできすぎくんカスタマイズ講座

『ショップが見違える!「看板画像」を作成しよう!』

講師:岡田祐子氏(有限会社エヌツーエヌコミュニケーション取締役)

ショップできすぎくんカスタマイズ事例

誰でも簡単にショップが作れる「ショップできすぎくん」ですが、どのショップも同じような雰囲気になってしまうのが難点です。

でも、看板画像を変えるだけでショップの印象がガラリと変わるのをご存じですか?

オリジナルの看板画像を使えば、ライバルショップに差を付けることができます。

この講座では、「どうやって作るの?」「デザインなんてできないよ!」というあなたに、もしもの商品画像を使い、簡単に個性あふれる看板画像を作る方法を、実際にPCで実演しながら説明します。

(注意)セミナー受講者の方がPCを使って実習するセミナーではありません。
※講座内容は、予告なく変更となる場合がございますのであらかじめご了承ください。

セミナー参加者限定の豪華特典

  • 【特典1】もしも売れ筋商品リスト

    ・直近売上トップ100(PC、モバイル、スマートフォン)

    株式会社もしも提供の、セミナー参加者限定の売れ筋商品リストをお配りします。

  • 【特典2】セミナー参加者限定Facebookグループにご招待

    セミナー参加者限定のFacebookグループへご招待します。

    セミナー終了後、奥成宛にフェイスブックで友達リクエストを送付いただき、メッセージで「5/11池袋セミナー参加しました」旨ご連絡いただいた方から招待させていただきます。セミナーの内容に関して質問がある場合などにお役立ていただけます。

  • 【特典3】フリードリンク付

    この講座はドリンク付です。
    コーヒーなど飲みながらリラックスして受講できる対面講座です。

 

講師紹介

【ゲスト講師】岡田祐子氏

岡田祐子氏

有限会社エヌツーエヌコミュニケーション取締役。
Webプログラマとして、美術館、科学館、大学、一般企業等のWebサイト制作に従事。生きたSEOを学ぶべく、もしもドロップシッピングに登録。もしも大学ステップアップコース18期生受講。
ショップできすぎくんをもっと自由に使いこなしたいと工夫を重ねつつ、Webサイト制作の経験と技術を生かした、「ショップできすぎくんのカスタマイズ方法」「画像作成のコツ」「html、cssの記述の仕方」などを、ブログや講座を通じ発信しています。

奥成大輔(オクナリダイスケ)

奥成大輔

1968年神奈川県生まれ、栃木県那須烏山市在住
1992年、大学卒業後(株)本田技術研究所に入社。2002年に豊かな自然と環境の良さにひかれ那須烏山市に移住する。2008年、ライフスタイルを見直すことがきっかけで退社し独立。2009年もしもドロップシッピングに登録。もしも大学特待生7~9期を経て、2010年1月より「個人就労の常識を変え、ライフスタイルを革新する」をテーマにもしも大学公認講師としてドロップシッピングの普及活動、講師活動を行っている。どろっぷしっぴんぐ研究所代表。

セミナー詳細

開催日時
2013年5月11日(土) 13:30受付開始
時間・講座数
13:45~16:15 3講座
【特別講座】ショップできすぎくんカスタマイズ講座含む
会場
マイスペース&ビジネスブース 池袋西武横店 4号室

東京都豊島区南池袋1-16-20 ぬかりやビル2階
交通案内
JR池袋駅東口西武百貨店側から徒歩6分


大きな地図で見る
受講料
  • 事前お支払割引:5,000円(税込)5月10日(金)15:00まで
  • 当日お支払:6,000円(税込)
  • 当日お支払:特待生優待割引
1)事前お支払割引は、銀行振込となります。
2)銀行振込先については申し込み確認メールにてご案内します。
銀行振込にてお支払の場合、振込手数料はご負担くださいますようお願いします。
3)特待生優待割引はもしも大学特待生在籍中の方、奥成クラス交流会メンバーの方が対象です。

お申し込み

【定員は14名】席に限りがございます。
満席になる前にお早めにお申し込みください。

お申し込みはこちらをクリック

お申し込みはこちらをクリック

※満席になり次第、参加のお申込み受付を終了させていただきます。

お問い合わせ

お問い合わせ
ご不明な点はメールでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ、メッセージはこちらから。
連絡先 info@ds-lab.jp

主催
どろっぷしっぴんぐ研究所 奥成大輔(オクナリダイスケ)

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー

タグ

, , , ,

2013年4月24日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (22:58)

カテゴリ:セミナー

【研究所公式】時間が欲しい!仕事効率がアップするおすすめの本3冊

こんばんは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

Time is Money
Time is Money / A.Schauervilla

 

先週末に開催した『SEO特集』セミナーもお陰さまで大盛況。

佐藤副学長からお話しいただいた、
「2013年から2015年までのSEOとWEBマーケティング」も
とても興味深い内容で、とても勉強になりました。

 

佐藤副学長の特別講座で私がチェックした箇所をシェアすると、
次のポイントでした。

・これから訪れる未来を予測して情報を発信する
・継続して被リンクが獲得できる話題性
・著者、情報の信頼性が重要になる
・紙媒体の情報に目を向ける
・サイト企画、キーワード選定には時間をかけよう

お話を伺いながら、私自身もサイト運営意欲がUPしました。

 

仕事の効率アップをテーマにした本を3冊紹介

今回のSEO特集セミナーを受講された方も、そうでない方も、
新しい取り組みを加えようとすると、時間がいくらあっても
足りないように感じることと思います。

いままでもたくさんのショップを運営しながら、
複数のブログを書き、さらにサイトを企画するのですから、
やはり、いままで通りでは取り組めません。

そんな時は、

・取り組む内容を見直す
・時間を捻出する
・無駄なことを止める

など、断捨離もしていかなくてはなりません。
中でも、いかに時間を捻出するかは大きな課題です。

 

今回は、私が最近読んだ、仕事の効率アップを
テーマにした本を3冊ほど紹介します。

 

デッドライン仕事術 すべての仕事に「締切日」を入れよ 吉越 浩一郎 (著)

タイトル通りすべての仕事に締切を設けることがテーマの本です。

本書の冒頭で触れられている
「時間がいくらでもあると思うと、面倒なことはつい後回しにしてしまう」
を、地で行く私の場合、一気に引き込まれました(笑)

仕事のスピードを3倍にする工夫として、
集中する時間を確保し、集中できる環境を用意することや
今日やることを明確にすることが挙げられています。

そして、判断のスピードを早めることこそが
スピードアップにつながるとのこと。

中でも、サイト運営にも応用でき、印象的だったのは、
迷っているなら「まずは川に飛び込め」というチャレンジ。
実際の店舗経営でも出店してみないと分らないことも多いそう。

特にサイト運営では、運営コストはほとんどかかりません。
実店舗以上に川に飛び込みやすい環境です。

企業や組織で働く人やお勤めの経験のある人におすすめの一冊。

 

Amazon.co.jpでデッドライン仕事術 すべての仕事に「締切日」を入れよを注文する

楽天ブックスでデッドライン仕事術 すべての仕事に「締切日」を入れよを注文する

 

最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術 泉 正人 (著)

こちらは、「考える系」の仕事以外は
なんでも仕組化するということがテーマです。

「面倒くさいことは、徹底的に楽にやることを追及する」

まさに私自身、仕組化できるものでさえ
先送りして仕組化できていないということで
焦って本書を手に取りました。

最も大切な「考える系」の時間を捻出するために
徹底的に仕組みを作り、高いクオリティでこなすための方法が
書かれています。

チェックリスト
タスク、ToDo管理
データ管理
メール処理のルール化
情報収集

など、さまざまな仕組みが紹介されています。

2008年初版の本なので、最新のクラウドやアプリには
触れられていませんが、考え方はとても参考になりました。

どちらかというと、忙しくても自分の時間を
自分でコントロールできる人向きの一冊です。

 

Amazon.co.jpで最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術を注文する

楽天ブックスで最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術を注文する

 

そろそろ会社辞めようかなと思っている人に、一人でも食べていける知識をシェアしようじゃないか 山口揚平 (著)

たくさんの皆さまにお世話になりながら、
気づけば、私も会社を辞めてから5年が経過しました。

「会社を辞めて」という、私が関心を持つテーマなので、
どんな本かと思い、本屋さんで手に取ったところ、
他の独立本とは一線を画す濃い内容の本でした。

・事業で収益を上げるためのパターン
・サービスや商品の原点回帰、シンプル化
・失敗率が低いということはチャレンジしていない
・GTD(Getting Things Done)

特に、時間管理ということでは、
物事をリスト化して処理するGTDについて

「頭の中にある物事を、すべて外部に出す」

という概念がとても優れていると紹介されています。

自分が悩んできたことや、悩んでいることについても
取り上げられており、読んでいて共感するポイントが多く、
今後に向けて考える上でも参考になりました。

フリーを目指したい方はよかったら読んでみてください。


Amazon.co.jpでそろそろ会社辞めようかなと思っている人に、一人でも食べていける知識をシェアしようじゃないかを注文する

楽天ブックスでそろそろ会社辞めようかなと思っている人に、一人でも食べていける知識をシェアしようじゃないかを注文する

 

まとめ

会社勤めで時間の捻出が難しい方は『デッドライン仕事術』

自分で時間はコントロールできるけど、
忙しくて新しいことができない人には『仕組み仕事術』

いずれは会社や組織を辞めてフリーで活躍したい人は、
『そろそろ会社辞めようかな』

 

本を読む時間もないという方はこちら。

レバレッジ・リーディング 100倍の利益を稼ぎ出すビジネス書「多読」のすすめ 本田 直之 (著)

Amazon.co.jpでレバレッジ・リーディング 100倍の利益を稼ぎ出すビジネス書「多読」のすすめを注文する

楽天ブックスでレバレッジ・リーディング 100倍の利益を稼ぎ出すビジネス書「多読」のすすめを注文する

 

それでは、次号もお楽しみに。

タグ

, ,

2013年4月18日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (11:29)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

【研究所公式】どろっぷしっぴんぐ研究所公式メルマガ人気ランキング

こんばんは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

100 fotos de My Buffo
100 fotos de My Buffo / My Buffo

 

いよいよ今週末は、佐藤副学長をお招きしての『SEO特集セミナー』。
まだ2名ほど余裕がありますので、お時間のある方はぜひご参加ください。

ドロップシッピング3.0セミナー『SEO特集』について詳しくはこちら

>>  ドロップシッピング3.0セミナー『SEO特集』
※このセミナーは終了しました。

 

祝100号!どろっぷしっぴんぐ研究所公式メルマガ

さて、今朝のことです。

先週発行したメルマガのバックナンバーを公開していたところ、
(意外にも手動で朝更新していたりします)
気づくと記事数が99になっていました。

そして、このメールは記念すべき100通目の配信です!


こうして継続して配信することができているのも、
たくさんの皆さまに読んでいただいていることが
大きな励みになっています。


2011年5月から発行開始したこのメルマガですが、
今週は、過去のバックナンバーのページビュー数が多い順で
人気ランキングを紹介します。


では、さっそく参りましょう。

10位から、カウントダウンっ!!

 

第10位: 【研究所公式】超できすぎくんに素材を挿入する方法

【研究所公式】超できすぎくんに素材を挿入する方法

生まれて初めて新聞の取材を受けて、
栃木県で最大のシェアを誇る「下野新聞」に掲載されました。

記事の本題の超できすぎくんに素材を挿入する方法は、
残念ながら、現在はショップできすぎくんに移行したため、
この方法は参考にならなくなってしまいました。

 

第9位: 【研究所公式】これからSEOを開始するショップオーナーが取り組むべき8つの手順

【研究所公式】これからSEOを開始するショップオーナーが取り組むべき8つの手順

昨年2012年の1月に書いた記事です。

私は2007年頃、ドロップシッピングを始める前から
SEOに取り組んできましたが、過去から現在に至るまで、
SEOの基本的な概念は大筋変わりありません。

しかし、Googleの進化によって、ますます質の高い検索結果が
提供されるようになり、ウェブマスターはいろいろな面で
質を高めていかなければなりません。

また、今後は自然発生するリンクを獲得する取り組みが重要です。

 

第8位: 【研究所公式】もしもドロップシッピングショップの商品ページで通販ショップと認識させるコツ

【研究所公式】もしもドロップシッピングショップの商品ページで通販ショップと認識させるコツ

那須烏山市の大木須はホタルの名所として有名です。
ホタルの時期は、6月末から7月上旬ころまで。
夜の8時から、8時半ころまでのほんのわずかな時間に光ります。

ぜひ、機会がありましたら蛍の観賞に
自然溢れる那須烏山市に遊びにきてください。

記事は、ショップのファーストビューで、
どのように「通販ショップ」と認識してもらうかを解説しています。

 

第7位: 【研究所公式】ドロップシッピングのページ作りで間違えやすい5つのこと(前編)

【研究所公式】ドロップシッピングのページ作りで間違えやすい5つのこと(前編)

この記事では、もしも大学特待生で実施している、
「7日間チャレンジ」の機会に、ページ作りについて解説しました。

間違え事例の記事は、
人気ブログのエントリーでもよく見かけるパターンですね。

「えっ!そうなんだ」

という、間違いにするのがコツです。

参考までに後編はこちら

【研究所公式】ドロップシッピングのページ作りで間違えやすい5つのこと(後編)

 

第6位: 【研究所公式】ページで何を売っているのかを一瞬で伝える3つのパーツ

【研究所公式】ページで何を売っているのかを一瞬で伝える3つのパーツ

この記事は、第8位にランクインした
「もしもドロップシッピングショップの商品ページで通販ショップと認識させるコツ」
の前編にあたる記事です。

ページのファーストビューでは、

・何を売っているのかを一瞬で伝える
・通販ショップと認識してもらう

この2点をしっかり押さえて、訪問者にスクロールしてもらいましょう。

 

第5位: 【研究所公式】ドロップシッピングで利益獲得を狙う検索キーワードの選び方

【研究所公式】ドロップシッピングで利益獲得を狙う検索キーワードの選び方

行動しなかった後悔ほど大きいものはありません。

エントリーを振り返っていて、あの「はもの蒲焼」を
食べなかったことをふつふつと思い出してきました。

今年の夏こそ、千里中央駅前の千里阪急の地下で
あの大きな「はもの蒲焼」を買いたいです。

記事のキーワード例が古いのですが、このキーワード選びは
ドロップシッピングのショップ運営の中でも特に重要です。
しっかりマスターしましょう。

 

第4位: 【研究所公式】ショップできすぎくんで効率良く売上アップする3つのポイント

【研究所公式】ショップできすぎくんで効率良く売上アップする3つのポイント

第10位で登場した超できすぎくんに代わって、
ショップできすぎくんがデビューした直後の記事です。

超できすぎくんもしっかり購入いただけたものですが、
やはりデザインが良いに越したことはありません。

特に、最近ではページ作りが苦手な方でも初売上を達成したり、
大きな売上を獲得できたりしているのもショップできすぎくんの
お陰だと、どろっぷしっぴんぐ研究所では分析しています。

 

第3位: 【研究所公式】ドロップシッピングならではの商品選びのコツ

【研究所公式】ドロップシッピングならではの商品選びのコツ

「需要があって、競合が少ない商品を選ぶこと」

この考え方は、私自身が特待生時代に何度も失敗し、
キーワード広告では赤字に悩んみながらも、
失敗を克服した経験を元にお伝えしています。

キーワード広告での黒字化を実現しやすく、
SEOであれば短期間で売上につながりやすいのです。

キーワードツールは今ならgoodkeyword.netをおすすめします。

 

第2位: 【研究所公式】ヤフーリスティング広告Ver.3移行の基礎知識

【研究所公式】ヤフーリスティング広告Ver.3移行の基礎知識

SEOしか知らなかった私は、ドロップシッピングを始めて
とても感動したことの1つがYahoo!プロモーション広告の
スポンサードサーチでした。

何よりも、一瞬で検索エンジンの1ページ目の最上位に
自分のページが掲載されるのですから、
SEOがバカバカしくなったものです。

Ver.3への移行は、少し大きな変更で、
ドロップシッピング以外でも戸惑った方が多かったようです。

 

第1位: 【研究所公式】薬事法に抵触しないポレノンのレビュー記事を書くときの注意点

【研究所公式】薬事法に抵触しないポレノンのレビュー記事を書くときの注意点

意外なことに、もっともアクセスのある記事はこのポレノンの記事です。

ポレノンのレビューを求めている人、
ポレノンと薬事法について調べている人など
さまざまなニーズを持っている人に訪問いただいています。

恥ずかしながら、このメルマガを書いていて
大失敗したのがこの記事の前の週に書いた記事でした。

詳しくは、この記事を読んでいただければと思います。

 

今までの過去のエントリーを読むと、
まだ1~2年か経過していないのにかなり昔の記事を
読んでいるような気がしてきます。

それだけ、インターネットの情報の流れが速いことを感じます。

ツールやノウハウ、テクニックは日々進化しています。
常に最新の情報に触れられるよう、最新の情報を持っているメディアや
情報を発信している人をフォローすることがとても大切です。


しかし、サイト運営やドロップシッピングを継続するうえで
それ以上に大切なのが運営を続ける「理由」です。


私も創刊の想いを持ち続けながら、
読者の皆さまの役に立ち、読んでもらえるように努めてこれからも
どろっぷしっぴんぐ研究所公式メルマガの配信を続けます。

創刊号:【研究所公式】メルマガ創刊号:ドロップシッピングの3ステップ

 

今後も、

・ショップ運営のエキスパートを目指す人
・ネットショップやサイト運営の成功を目指す人
・独立してフリーで活躍したい人

そんなあなたをサポートします。


これからも当メルマガ、そしてどろっぷしっぴんぐ研究所を
どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2013年4月4日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

タグ

, , ,

2013年4月11日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (09:34)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

【研究所公式】ドロップシッピングでSEOを始めるなら『あやこ教官』に従え!

こんばんは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

Diamond Head forever
Diamond Head forever / rjones0856

 

もしも大学の佐藤副学長をお招きしての『SEO特集セミナー』。

募集を開始してアッという間に定員に達してしまい、
急きょ、8名の座席を増やすことにしました。

既に、その枠も埋まりつつありますので、
ご検討中の方は、お早目にお申込みください。

ドロップシッピング3.0セミナー『SEO特集』について詳しくはこちら

>> ドロップシッピング3.0セミナー『SEO特集』 

 

『あやこのトライ実践ドリル』でSEOの仕組みを知る

SEOに今まで取り組んだことがなかったという方や
仕組みがよく分からないという方にぜひ取り組んで欲しいのが、
『あやこのトライ実践ドリル』です。

つい作業完了していないのに「作業完了!」ボタンを
押してしまいがちだと思いますが、その気持ちをグッとこらえて、
まずは実践してみて欲しいと思います。

SEOの作業自体が初めてのことだと思いますので
分からないことばかりで当然です。

ですが、まずは手を付けて実践してください。

 

SEOは外国語マスターと同様、実践に学ぶ

これは、外国語をマスターするのと同じようなものと考えてください。

いくら教科書やテキストを見て勉強したとしても、
現地の方となかなかコミュニケーションが取れないことと一緒です。

中学、高校と6年間も英語を授業で勉強して
テストを受けてきたにも関わらず、
それでもがなかなか話せないものです。

それよりも、異国の地に飛び込んで、
何とか現地の方とコミュニケーションを取ろうとしていると、
徐々に外国の言葉は覚えていくようになるものです。

また、必要に迫られると関心も高くなり、上達も早いのです。

 

最も重要な商品選定、キーワード選定

もしも大学特待生の私の講座でもSEOに取り組みたい方には
『あやこのトライ実践ドリル』をおすすめしています。

実際に、希望された方には、実践ドリル課題として
取り組んでいただいているのですが、提出された課題を拝見すると
私自身がその展開にワクワクしてきます。

中でも、最初の商品選定、キーワード選定は最も重要です。

ここを外してしまうと、それ以降の努力が成果につながりません。
それも経験といえば、経験にはなるので悪いことではないのですが、
成果につなげて早くコツを習得するに越したことはありません。

 

SEOでは月間検索回数をチェック

例えば、『あやこのトライ実践ドリル』で、
キーワードを選ぶところでは検索回数について、
次のようにアドバイスされています。

[1]需要があるか。
需要を見つける時はGoogleキーワードツールで、キーワードが月に何回検索されているかを調べます。
検索数が100回以上、10,000回未満のキーワードがオススメです。

これは、月間での検索回数が少ないと、
結果的に狙ったキーワードで上位表示を実現しても
売上につながりにくくなってしまうからです。


参考までに、1位のクリック率を10%と仮定した場合、
月間検索回数が1000回だとすると

1000回×10%=100クリック

自分のページに100人の訪問者が訪れることになります。
商品の購入率を1%を目安として計算すると、

100クリック×1%=1件の購入

 

月間検索回数が大切な理由

このように、月間検索回数が1000回でようやく月に1件が
販売できる程度であることが分かります。

もちろん、SEOにしっかり取り組んでいくと他のキーワードでも
上位表示される可能性もあるので、
1個しか売れないとは限らないのですが・・・

つまり、検索回数が極端に少ないと、
1個売るのに何か月もかかってしまうことになります。

ですので、最低でも月間検索回数100回以上、
できれば1000回程度以上のキーワードを選ぶのがコツです。

これは厳密に99回ではダメということではなく、
あくまで目安なので、90回とか900回とかでもよいでしょう。

 

試した人だけが次のステップに進める

『あやこのトライ実践ドリル』は誰にでも分かりやすいように
とてもサラッと大事なことがアドバイスされています。

そんな貴重なアドバイスをスルーしてしまいがちですが、
ぜひ、愚直に実践してみてください。


ブログの活用方法については、
ちょっとだけ信頼性を上げる試みを取り入れて欲しいですが、
四の五の言わずに、まずは試してみるということがとても大切です。

試した人だけが次のステップに進めるからです。

 

今回の『SEO特集セミナー』では、先ほどのキーワード選定や
ブログ活用のポイントについてもお伝えする予定です。

これからSEOを始める方でも無理なく実践でき、
取り組みやすくなるコツを紹介します。

そして、2013年~2015年までのSEOとWEBマーケティングについて
もしも大学の佐藤副学長が熱弁してくれます。

残り僅かとなりましたが、ご都合がよろしければご参加ください。

ドロップシッピング3.0セミナー『SEO特集』について詳しくはこちら

>> ドロップシッピング3.0セミナー『SEO特集』

それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2013年3月28日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

タグ

, , ,

2013年4月 4日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (10:54)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

このページの先頭へ