2013年2月アーカイブ

【研究所公式】体験をショップやブログのコンテンツに生かす方法

ショップ運営スタートダッシュセミナー【花粉対策特集】

 

こんばんは、

どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

 

3月2日(土)東京・池袋で、今年2回目のセミナーを開催します。

ショップ運営スタートダッシュセミナー【花粉対策特集】

ドロップシッピングのスタートダッシュをはかり、
翌年以降も安定した売上を獲得する方法が学べます。

今回のテーマは、

     ショップ運営スタートダッシュセミナー
         【特集】アロマと花粉対策


特集では、もしも大学特待生の奥成クラス卒業生で
アロマテラピーインストラクターの石川智子先生をお招きし、
実際にアロマを体験してもらいます。

また、花粉対策グッズの試用体験も行います。
 
体験いただいた後は、これらの体験をショップやブログの
コンテンツに生かす方法について紹介します。

普段、ショップにどのようなコンテンツを掲載したらよいのか、
どのようなブログに、どのような記事を書けばよいのかなど、
悩んでいる方にとって参考になるセミナーだと思います。

コーヒーなど飲みながらゆったり受講いただけますので
ぜひ気軽にご参加ください。

 

さて、今週は体験をショップやブログのコンテンツに
生かすということについて考えていきましょう。

たとえば、私は今日の午後ツインリンクもてぎに行ってきましたので
それを例にしてみます。

 

会員制度をおすすめする文章

今日の午後ツインリンクもてぎに行ってきました。

ツインリンクもてぎでは、レーシングカート走行をする際に
割引になる会員制度があり、そのライセンスの更新が目的でした。

この会員制度にはたくさんの特典があります。

まず、スポーツ走行する際には、一般の方が1日走行しようとすると
12,600円/1日券+共済会費3,000円で合計15,600円もかかります。

それが、8,400円/1日券だけで走ることができます。

もてぎで開催されるカートレースにエントリーする場合は
さらに大幅な割引が受けられるので、会員になるのに26,000円が
必要ですがすぐに元が取れます。

もてぎカートレースでシリーズチャンピオンを目指す
あなたに必携のライセンスです。

いかがでしょうか?

明らかにメリットのある提案をすることで、
その商品やサービスが必要な人に強く訴求することができます。

そして、その文章が実体験に基づいているかどうかで、
読み手が受ける印象は大きく変わります。

 

レーシングカーは生で見ると迫力があることを伝える動画

百聞は一見にしかず。

テレビで観るより小さいけど、
やっぱりレーシングカーは生で観たほうが迫力があります。

こちらの動画をご覧ください。
>> 生で観るレーシングカー

と言いつつも、実はこのリンク先で見られるのは
生のレーシングカーではなく動画に過ぎないという
落ちもあります(笑)

この手法はテレビを宣伝するコマーシャルなどでも使われています。

新型のテレビならさらにきめ細かで
よりキレイな画像が見られることを伝えるのですが・・・

実は、そのコマーシャルを見ているテレビは別のテレビです。

 

残念な出来事に気づいた時の写真

今日は、せっかくツインリンクに来たのだから、
ホンダコレクションホールで歴代のホンダF1を眺め、
資料室を借りてメルマガの原稿を書こうと目論んでいました。

ところが・・・

>> ホンダコレクションホールでの1枚

このように、画像1枚でリアルに理由がわかります。


さらに、ツインリンクもてぎには、電源もWiFiも使えるカフェが
パドックにあり、今日はあわよくばこのメルマガの原稿を
そのカフェで書こうと思っていました。

ところが、そのお店も閉店まで30分くらいしかなく
今日のところは仕方なく帰路につきました。

やはりサーキットは朝早くからいかないといけませんね。

 

そんなことで、久しぶりのサーキット、
ツインリンクもてぎを楽しんできました。

わずか30分程度の滞在でしたが、文章、画像、動画と
これだけのコンテンツにつながります。

それぞれの特徴を生かしてブログやショップで活用してください。


今回のセミナーでは、実際にアロマを体験し、
さらに花粉対策グッズの体験を通してドロップシッピングの
ショップ運営に役立つコンテンツの作り方を紹介します。


3月2日(土)東京・池袋開催
ショップ運営スタートダッシュセミナー【花粉対策特集】

 

既に数件のお申込みをいただいているので、
参加をご検討中の方はお早めにお申し込みください。

尚、大人気商品の見えないマスク『ポレノン』は
本日注文しましたので、効果を確認したい方もどうぞ。

 

それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2013年2月21日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

タグ

, , ,

2013年2月28日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (10:45)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

【研究所公式】困難な状況と購入体験をショップ運営に生かす方法

ショップ運営スタートダッシュセミナー【花粉対策特集】

 

こんばんは、
どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(Daisuke Okunari)です。

 

ノートパソコンの画面が真っ黒になり、
何もモニターに表示されなくなってしまいました。

かろうじて、外部モニターに接続すれば
操作できることが分かりましたが、症状が悪化する前に、
新しいノートパソコンを買いました。

この商品を購入するという実体験を通して、
普段のショップオーナーとは逆の立場で考えてみることが
とても貴重な経験になります。

今週は、困難な状況と購入体験を
ショップ運営に生かす方法について
私のPC購入体験を再現しながらお伝えします。

 

ペルソナ設定「どのような基準で商品を選ぶのか?」

PCを選ぶとき、非常に迷いました。
私の要件は、主に次の項目でした。

1)どろっぷしっぴんぐ研究所のオフィスでも、外出先でも同じマシン1台で済ませる
2)移動中は荷物が重いので、今のPCよりも軽いPC
3)仕事は待ってくれないので1日も早く新しいPCに移行できる
4)性能には不都合は感じたことがないので現行同等以上のスペックで可

商品を購入する場合、購入する人には必ず理由があります。
お一人お一人違うものですが、同じ用途の商品では
それほど大きくずれることはありません。

ですので、ショップや販売ページでは1人のペルソナを設定し
より明確な訴求が可能となり、より伝わるページにすることが
できます。

 

お客様を迷わせない

今回の要件を満たすPCには、選択肢は2つしかありません。

「アップルか、ウルトラブックか」

まず、アップルの場合は選択肢が限られるので、
比較的簡単に選ぶことができます。
迷うとしたら11インチか13かという点です。

軽い11インチのマックブックエアが魅力でしたが、
複数のPCを使うのは避けたいので、マックならバッテリーの持ちも長い
13インチのマックブックエアを選んでいたでしょう。

ところが、Windows8を搭載しているウルトラブックは
メーカーもたくさんあり、機能もサイズもまちまち。
即決というわけにはいきませんでした。

ここで得られる教訓は、
「お客様を迷わせない」ということです。

お客様を迷わせないアップルのように機種を絞った、
Think Simpleな発想がこれからはショップにも
求められていくと考えられます。

 

専門家と思われる人の意見には左右されやすい

余程の専門家やこだわりがない限り、
お客様はお店の販売員の意見には耳を傾けます。
あるいは、質問をします。

私もマックをいじっていたら、
大手家電店の店員さんがおすすめしてくれました。

ところが、自分の使い勝手として、
マックとしても使うだろうけど半分くらいは
ウィンドウズで使いたいと伝えました。

それなら、やはりウィンドウズをおすすめします。
とのことでした。それはそうでしょう。
PCに詳しい店員さんの言うことです。

この時点でマックは断念。
ウルトラブックのどれかにすることに決定しました。

このように、その人が実際にどの程度詳しいか分からなくても、
パソコン売り場の店員さんは「パソコンに詳しい人」として
私たちは意見を尊重する傾向にあります。

専門ショップなどでも、○○に詳しい人の立場で
正しい情報を掲載してお客様に貢献しましょう。

 

商品の購入を決定するポイント

このように結果的にWindows8のマシンを選んだのですが、
いくつかの候補はあるものの、機種の選定においては、
決め手がありませんでした。

最終的に、今回はDELLのXPS13という機種を選んだのですが、
性能が他の同クラスのウルトラブックと比べて突出している訳でもなく
決め手は、即日発送してくれるという特急便サービスでした。

このように、ペルソナによっては意外な商品の魅力によって
購入を決定する場合があります。

もしも大学の特待生講座でも、ペルソナや
商品の最大の特徴を考えてもらった上で、
キャッチコピーを作成してもらう課題があります。

このような課題で取り組むと、
どうしても商品自体の魅力に視点が行きがちです。

しかし、実際のお客様は、ある商品を購入しようとりている場合、
商品を比較するのではなく、他の競合ショップと購入条件など
他の要素で購入の決めます。

価格、送料、決済方法、配送時期など
これらの判断材料は、購入を決定付ける貴重な情報です。

・キーワード広告の広告文で
・検索結果に表示されるタイトルや説明文で
・ページを開いた最初の画面で

分かりやすく端的に情報を伝えて、
自分のショップを選んでもらいましょう。

 

このように、商品購入のプロセスを体験して、
お客様の立場でショップ運営を考えてみることも
時には発見があります。

また、自分をペルソナにすると、
かゆいところに手が届くサービスやコンテンツを
提供することも可能になります。

自分の失敗や、悩み、困っていることには
さまざまなチャンスが潜んでいますので
困難な状況もチャンスに変えていきましょう。

 

私の新しいPCは日曜日に注文したのですが、
月曜が祝日で、結局届いたのは水曜日。

届いたものの付属のセキュリティソフトがダウンロードできず、
無料体験版でしのいでいたりして、まだ前のモニターが写らないPCを
テレビにつないでこの原稿を書いています(笑)

でも、書いているうちに横では環境は整いつつあります。
ということで来週は新しいPCからお伝えできそうです。

 

それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2013年2月14日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

タグ

, ,

2013年2月21日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (11:26)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

3/2(土)東京・池袋開催『ショップ運営スタートダッシュセミナー【花粉対策特集】』募集開始

ショップ運営スタートダッシュセミナー【花粉対策特集】

こんにちは、もしも大学公認講師の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

2013年も花粉のシーズンに突入し、新たなスタートを切る春の気配も感じるようになってきました。そこで、3月のセミナーのテーマは、

ショップ運営スタートダッシュセミナー
【特集】アロマと花粉対策

花粉症の方も、そうでない方もドロップシッピングのスタートダッシュをはかり、翌年以降も安定した売上を獲得する方法が学べます。

今回も前回に引き続き、東京・池袋で開催します。

お申し込みはこちらをクリック

今すぐお申込みの方はこちらをクリック

※満席になり次第、参加のお申込み受付を終了させていただきます

ここがポイント!このセミナーで学べること

スタートダッシュから安定した売上を目指すショップ運営

これから本格的にドロップシッピングを開始し、スタートダッシュに欠かせないショップ運営のポイントと、次のステップに向けて商品や体験をショップやブログに生かすコツについて学んでいただけます。

  • スタートダッシュに欠かせないショップ運営のポイント
  • もしもショップオーナーのためのアロマテラピー入門
  • ヒットしている花粉対策グッズを実体験
  • どのようなブログをどのように運営するべきかが分かる
  • 体験をショップやブログのコンテンツに生かすコツ
  • 翌年以降の安定した売上につなげる方法

特に今年の花粉飛散量は昨年よりも多いと見込まれ、花粉対策グッズ需要も伸びることが予想されています。このチャンスにスタートダッシュをはかり、翌年以降の安定した売上につなげましょう。

ぜひご受講いただき、学んだ知識を日々のショップ運営にお役立てください。

講座詳細

第1講座:もしもドロップシッピングスタートダッシュ講座

講師:奥成大輔(もしも大学公認講師)

奥成大輔セミナー

もしも大学の現役特待生、特待生卒業生の成功事例を元に、ドロップシッピングで売れない人が売れる人になるショップ運営術を分かりやすくお伝えします。商品選び、ページ作り、集客までドロップシッピングのスタートダッシュに欠かせないポイントが学べます。

第2講座:花粉シーズン真っ只中!花粉特集

花粉対策特集

《特集1》もしもショップオーナーのためのアロマテラピー入門
「花粉シーズンとPCをよく使う人におすすめのアロマ」

講師:石川智子先生 (公社)日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター

アロマテラピー

花粉対策とアロマテラピーに興味のあるもしもショップオーナーの方のためのアロマテラピー入門講座です。 花粉の季節におすすめのアロマの利用法や、パソコンに向かうことが多いサイト運営者の方が活用する方法などご紹介いただき、実際にアロマを体験していただきます。

《特集2》花粉対策グッズ商品体験

講師:奥成大輔(もしも大学公認講師)

花粉症の方もそうでない方も、もしもドロップシッピングや大手通販サイトで人気の花粉対策グッズを実際に使って体験していただけます。撮影もOK。あの話題の花粉対策グッズが実際はどうなのかテストしてみましょう。

第3講座:実体験をコンテンツに生かすブログ集客講座

講師:奥成大輔(もしも大学公認講師)

花粉対策グッズ

第2講座の花粉特集での体験をショップやブログのコンテンツに生かす方法について紹介します。特にショップにはどのようなコンテンツを掲載したらよいのか、どのようなブログにどのような記事を書けばよいのか詳しく解説します。

※講座内容につきましては、予告なく変更となる場合がございますのであらかじめご了承ください。

セミナー参加者限定の豪華特典

  • 【特典1】もしも売れ筋商品リスト

    ・直近売上トップ100(PC、モバイル、スマートフォン)

    株式会社もしも提供の、セミナー参加者限定の売れ筋商品リストをお配りします。

  • 【特典2】セミナー参加者限定Facebookグループにご招待

    セミナー参加者限定のFacebookグループへご招待します。

    セミナー終了後、奥成宛にフェイスブックで友達リクエストを送付いただき、メッセージで「3/2池袋セミナー参加しました」旨ご連絡いただいた方から招待させていただきます。セミナーの内容に関して質問がある場合などにお役立ていただけます。

  • 【特典3】フリードリンク付

    この講座はドリンク付です。
    コーヒーなど飲みながらリラックスして受講できる対面講座です。

 

講師紹介

奥成大輔(オクナリダイスケ)

奥成大輔

1968年神奈川県生まれ、栃木県那須烏山市在住
1992年、大学卒業後(株)本田技術研究所に入社。2002年に豊かな自然と環境の良さにひかれ那須烏山市に移住する。2008年、ライフスタイルを見直すことがきっかけで退社し独立。2009年もしもドロップシッピングに登録。もしも大学特待生7~9期を経て、2010年1月より「個人就労の常識を変え、ライフスタイルを革新する」をテーマにもしも大学公認講師としてドロップシッピングの普及活動、講師活動を行っている。どろっぷしっぴんぐ研究所代表。

【ゲスト講師】石川智子先生

石川智子さん

東京都在住。
(公社)日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター。
体の不調を自然な形で治したいと思いアロマテラピーと出会う。e-ラーニングによるアロマテラピー検定講座、スポーツイベントでのアロマストレッチ講座アロマ担当などで講師を務める。ドロップシッピングではオールマイティープロなどを活用し、アロマテラピーで気分転換をはかり楽しみながらショップ運営を実践している。もしも大学特待生13期~16期ステップアップコース奥成クラス卒業生。

セミナー詳細

開催日時
2013年3月2日(土) 13:30受付開始
時間・講座数
13:45~16:15 3講座
【花粉シーズン真っ只中!花粉特集】含む
会場
マイスペース&ビジネスブース 池袋西武横店 4号室

東京都豊島区南池袋1-16-20 ぬかりやビル2階
交通案内
JR池袋駅東口西武百貨店側から徒歩6分


大きな地図で見る
受講料
  • 事前お支払割引:5,000円(税込)3月1日(金)まで
  • 当日お支払:6,000円(税込)
  • 当日お支払:特待生優待割引
1)事前お支払割引は、銀行振込となります。
2)銀行振込先については申し込み確認メールにてご案内します。
銀行振込にてお支払の場合、振込手数料はご負担くださいますようお願いします。
3)特待生優待割引はもしも大学特待生在籍中の方、奥成クラス交流会メンバーの方が対象です。

お申し込み

【定員は13名】席に限りがございます。
満席になる前にお早めにお申し込みください。

お申し込みはこちらをクリック

お申し込みはこちらをクリック

※満席になり次第、参加のお申込み受付を終了させていただきます。

お問い合わせ

お問い合わせ
ご不明な点はメールでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ、メッセージはこちらから。
連絡先 info@ds-lab.jp

主催
どろっぷしっぴんぐ研究所 奥成大輔(オクナリダイスケ)

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー

タグ

, , , , ,

2013年2月19日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (15:52)

カテゴリ:セミナー

【研究所公式】特集!ドロップシッピング成功事例

こんばんは、

どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(Daisuke Okunari)です。

先日の2/2(土)東京の池袋で、
『2013年ドロップシッピング3.0実践セミナー』を開催しました。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

当日のセミナーでは、ドロップシッピング3.0をテーマに
ゲストには、yuexさん(ゆーさん)こと高橋優子さんを
お招きして、成功事例インタビューを行いました。

今回のセミナーでは、その後年末で月商100万円を突破し
年末売上賞を獲得した経緯や、日頃のショップ運営について
余すことなくお話し下さいました。

yuexさん、ありがとうございました。
この場を借りて、御礼申し上げます。

 

今回の成功事例インタビューについては2月下旬頃
『もしも大学 公認講師のノウハウリレーブログ』に掲載を
予定していますので楽しみにしていてください。

もしも大学 公認講師のノウハウリレーブログ

 

さて、こんな冒頭なのは他でもありません。
今日は成功事例を特集して紹介させていただきます。

題して、【特集!ドロップシッピング成功事例】

 

もしも大学特待生日記 第25日目「事例集を読んだ感想」

もしも大学特待生日記 第25日目「事例集を読んだ感想」

最初は、私が特待生を受講した頃に書いた日記です。

「やる気アップ!」カレンダーのお題を毎日こなしていました。
その中の「成功事例集を読んだ感想を書く」という日の日記です。

当時から成功事例を読んで、この方たちが
どのようなことで成果を出していたかを研究するのが大好きでした。

初売上を達成したばかりの頃なのですが、
当初からかなり上から目線の記事をお許しください。

 

サラリーマンがショップできすぎくんで月商100万円

サラリーマンがショップできすぎくんで月商100万円

今年最初の成功事例インタビューは、
サラリーマンで月商100万円達成にこだわり続ける
Gakiさんでした。

もしも大学特待生ステップアップコースの
奥成クラスを1年間ご受講いただいたGakiさん。

最初は、キーワード広告も大赤字という状況で、
まずは、広告の精度アップを行いながら、
同時にSEOにも積極的に取り組まれていました。

商品を販売する実力を身につけ、次の展開に向かって
チャレンジを続けています。

 

迷ったらチャレンジ!毎日のブログ投稿が成果の秘訣

迷ったらチャレンジ!毎日のブログ投稿が成果の秘訣

もしもショップオーナーの成功事例にも掲載されている
乗松さんに特待生の対面講座にお越しいただきました。

先日のセミナーでもご協力いただいた大川先生の
ブログ活用講座を通して、大きく成果を伸ばされて、
ドロップシッピングだけでなく「ネットで稼ぐ!」を
実践されています。

最近では、さまざまなサイトやブログを企画されており、
ドロップシッピング3.0の事例としても紹介したいです。

そして、乗松さんは実は
MKBこと『もしもカート部』でも主力メンバーなのです。

 

専門ショップと3つのブログが成果を生む秘訣

専門ショップと3つのブログが成果を生む秘訣

先日のセミナーの成功事例インタビューに登場いただいたyuexさん。

昨年2012年の7月に特待生の成功事例インタビューにも
お越しいただいておりました。

この時は、ブログを使って集客するコツや、
サイトの企画方法なども紹介していただいて、
秘密?の赤い手帳も一部公開してくれたのでした。

その赤い手帳、紙に穴が開くかと思うくらい
特待生の皆さんが目を輝かせていたのが忘れられません。

 

ブログ集客で大成功!特待生講座で成功事例インタビュー

ブログ集客で大成功!特待生講座で成功事例インタビュー

もしも大学特待生の頃から素敵なページを作っていた阿比留さん。

当時は「ブログが苦手で・・・」と
一切ブログには注力していませんでした。

ところが、特待生卒業後、やはり大川先生の
ブログ活用講座で学んで大きく売上を伸ばし、
成功事例にも掲載されたのはブログ運営の成果です。

阿比留さんショップ運営は、
今、もっとも模範となるショップ運営方法の1つ。

近日、お会いする予定なので、
最近は何をしているのか伺うのが楽しみです。

 

ドロップシッピングでクリアしたい3つのステップ

ドロップシッピングでクリアしたい3つのステップ

私がもしも大学の講師になったばかりの頃、
メールでも、お酒の席でも積極的に質問された清水さん。

アドバイスしたことはすぐに自分のショップ運営に取入れ、
さらに実践を通して自分流にアレンジ。

みるみるうちに売上が伸びていった様子を目の当たりにして、
とても嬉しかったのはもう3年も前の話です。

アフィリエイトやサイト運営でも素晴らしい成果を出され、
今は、自ら新しいサービスの立上げに取り組んでいます。

清水さんの学ぶ姿勢、勉強熱心な様子には頭が下がります。

 

今週の【特集!ドロップシッピング成功事例】は
いかがでしたでしょうか。

 

ドロップシッピングの講師活動をしていて、
何よりも嬉しいのは成果を報告してもらえることです。

「初売上げ達成しました!」
「いま売れました!」
「今月の目標達成しました!」
「月商100万円達成しました!」

こんな、報告には、私も舞い上がります。

そして、そんなメッセージをくれる方に
売上をどんどん伸ばされる方が多いように思います。

ドロップシッピングで売上を達成したワクワクする気持ち、
お客様に感謝する気持ち、周囲の家族や仲間に感謝する気持ち

そんな売上によって発生する感情が、
大きなモチベーションUPにつながっているのではないかと思います。

メールでも、フェイスブックでも、ツイッターでも
よい成果があったら、ぜひ気軽にメッセージください。

いつもあなたの売上アップを応援しています。

 

時には、「がんばったけど達成できなかった。。」という
メッセージをいただくこともあります。

しかし、そのがんばりこそが、
将来の大きな成果につながる可能性を持つものです。

 

yuexさんは、最も売上を上げた昨年の年末商戦の頃、

「最もドロップシッピングの作業をしなかった時期かもしれない」

と、笑いながらおっしゃっていました。

 

直近の作業の成果ではなく、過去の努力と
これまでの作業の積み重ねが成果につながったのです。

 

それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2013年2月7日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

タグ

,

2013年2月14日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (10:40)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

【研究所公式】(ダイジェスト版)ドロップシッピング3.0で目指す3年後の理想のショップ運営

こんばんは、

どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(Daisuke Okunari)です。


1年振りに宮城県の津波で被害を受けた地域に足を運びました。

今回訪れたのは、那須烏山市の災害ボランティアチーム龍JINの
イベント準備のための取材で、山元町、石巻市内、牡鹿半島、
女川町、南三陸町まで1泊2日で行ってきました。

現地の様子は、徐々に環境が整備されつつはありますが
まだまだスタート地点にも立てていないような感じです。

それでも、現地のみなさんは明るく
徐々に元の営みを取り戻しつつありました。


また、このメルマガの年頭挨拶でも少し触れました、
『東日本大震災被災地支援合宿イベント』についても、
宿泊予定の牡鹿半島の民宿で詳細について相談してきました。

合宿イベントについては、少し暖かくなった4月頃を検討中です。

復興に取り組む地域に足を運び、メディアを通じてではなく、
自分の目を通して現状を知り、私たち個人ができることを考える
機会にしていただけたらと考えています。

 

さて、先週まで
『ドロップシッピング3.0で目指す3年後の理想のショップ運営』
についてお伝えしてきました。

今週は総集編として、ダイジェストで振り返ってみましょう。

 

(1年目)ドロップシッピング3.0の1年目はショップ運営の基礎固めに徹する

ドロップシッピング3.0の1年目はショップ運営の基礎固めに徹する

1.分からないなりにも手を動かして作業してみる
2.初売上を達成し月商10万円を目指す
3.恐れずに最初のステップを踏み出してチャレンジする


ドロップシッピングの1年目は、まずは基礎をしっかり築くことです。

基本的な商品選び、ページ作り、集客の1つ1つの作業をマスターし、
それらを繰り返し行って、成果が出るまで繰り返すことです。
この時期にショップ運営の基礎を学びましょう。

そして、最初から上手くできるものではないということを認識して、
長い目で取り組むことを意識できれば次につながります。

当然ながら、目先の売上、利益も追求したくなるのですが・・・

ドロップシッピングは時給ビジネスではないので、
この学びの期間を将来に向けた投資と考えられるかどうかで
1年後、2年後、3年後の成果が変わります。

 

(2年目)ドロップシッピング3.0の2年目は自分を棚卸してレベルアップをはかる

ドロップシッピング3.0の2年目は自分を棚卸してレベルアップをはかる

1.自分の得意分野を認識する
2.ショップの切り口を考える
3.自分のテーマを意識する


2年目は1年目に学んだショップ運営を応用して、
より大きなビジネスに育てる時期です。

1年間継続してきた中で、自分が得意な作業、
得意なジャンルや興味が持てる分野に着目して、
そこをライバルとの差別化のポイントにしましょう。

この2年目では、様々な切り口で専門店を展開したり
企画サイトを作成するなど、将来的な成果につなげる
準備を行うべき時期です。

2年目頃からは、次のステップに向けて
自分のテーマを意識してサイト運営やさまざまな活動を
行うように心掛けてみましょう。

 

(3年目)ドロップシッピング3.0の3年目は自分のテーマを軸にブランド力アップを目指す

ドロップシッピング3.0の3年目は自分のテーマを軸にブランド力アップを目指す

1.あなたにしか書けないコンテンツを書く
2.フリーのフィールドに進出を目指す
3.理想のライフスタイルの実現を目指す


2年目頃から自分のテーマを意識して活動すると
内容の充実した情報や、共感を呼ぶコンテンツが提供でき、
より多くの人の目に露出する機会が増えます。

そこで大切なのが、ショップやサイトのブランド力と
あなた自身の個人のブランド力です。

例えば、あなたのサイトやショップを訪れると・・・

・他のサイトにはない情報やコンテンツがある
・そのショップの店長さんのブログが読みたくなる
・商品を利用した利用法やレシピが面白い
など

他では得られない情報を提供していることが
魅力となり、さまざまなメディアでシェアされる
可能性が広がり、集客力もアップします。

このような状況を作り出せるサイトオーナーになれれば、
ドロップシッピングだけに縛られず、いろいろな複業を通じて
フリーのフィールドで活躍できるようになります。

尚、サイト運営を行っている中で、自分のブランドを
どのように築いていこうかと悩んでいたり、
考えている方にはこちらの本をおすすめします。

パーソナル・マーケティング: 本田 直之

興味のある方は読んでみてください。


このように、ドロップシッピングでの3年間の
キャリアを描いて、ショップ運営に励んでいただく
きっかけにしてもらえたら嬉しいです。

どろっぷしっぴんぐ研究所では、
今後も、自立して理想のライフスタイルを目指す人を
さまざまな形で応援していきます。

 

最後に、先週のメルマガで募集を開始した2月2日(土)のセミナー
2013年ドロップシッピング3.0実践セミナー』ですが、
お陰さまで大盛況で、募集開始後わずか5日で満席となりました。

お申込みいただいた皆さま、応援いただいた皆さまに感謝しています。

初めての単独開催で、最初はどうなることかと不安な中での
募集開始でしたが、締切後も多数のお問い合わせをいただくなど
嬉しい悲鳴を上げています。

ご参加いただいた皆さまにご満足いただき、
充実したセミナーになるように全力を尽くします。


また、今回参加いただけなかった方も、
今年は、セミナーの定期開催やイベントも企画していますので
ぜひまた次回ご検討ください。

現在のところ、3/2(土)、4/6(土)池袋の会場を手配しています。
また、詳しい内容が決まりましたらご案内させていただきます。

これからも、どろっぷしっぴんぐ研究所を
よろしくお願い申し上げます。


それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2013年1月31日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

タグ

,

2013年2月 7日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (10:59)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

このページの先頭へ