2012年11月アーカイブ

【研究所公式】ドロップシッピング運営者十戒まとめ『現状を打破する秘訣』

こんばんは、
 
どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。
 
『ネットで稼ぐ!ドロップシッピング3.0福岡セミナー』
お陰さまで、とても充実したセミナーになりました。
 
会場にお越し下さり、受講いただいた皆さま、
応援いただいた皆さまに心から御礼申し上げます。
 
当日、スタッフを務めてくださいました、
ロンドロンさんとkiraraさん、そして我らがもしものあやこさんも
早速ブログでセミナーの様子をレポートしてくれています。
 
「ネットで稼ぐ!ドロップシッピング3.0」福岡セミナー!(ロンドロンさん)
 
『ネットで稼ぐ!もしもドロップシッピング3.0セミナー』in 福岡は熱かった!(kiraraさん)
 
レポート『ネットで稼ぐ!もしもドロップシッピング3.0セミナー』(あやこさん)

私ももしも大学公認講師リレーブログで
福岡セミナーの様子をレポートしました。

セミナーを受講してドロップシッピング3.0 de 成功する5ステップ

 

さて、今週はドロップシッピング十戒についてのまとめです。
 
ドロップシッピング運営者十戒

 

順風満帆ではなかったショップ運営

このドロップシッピング運営者十戒を作ったころ、
特待生になって半年が過ぎた9月頃のことです。
 
当時は、順風満帆だったかと言えば全くそんなことはありません。
 
いくつかの売れ筋のヒット商品があり、
毎月安定して売れるようにはなってはいましたが、
売上規模拡大したいのに打ち手がなく伸び悩んでいました。
 
その頃、売れていた商品も競合が増えたことや
低価格を打ち出すショップも出てきてしまったため競争力を失い
いままで売れていた主力商品が売れなくなるという経験もしました。
 
また、売れ続けている商品をさらに1つでも多く販売しようと
さまざまな施策を打ってみたものの売上が倍になるような
劇的な効果はなく、今後どうしたものかと悩んだものです。

 

検索されていて、競合が少ない商品を選ぶということ

そんな時、率直に売上が伸び悩んでいることを
当時私たち特待生の講師だった横道先生に相談しました。
 
すると、
 
「悩んでいる時間は無駄!」
「成功者はその時間も作業している!」
「商品を選んで集客あるのみ!」
 
(注)上記の表現はかなり脚色しています
 
というアドバイスと一緒にいくつかの商品を紹介してくれました。
 
 
それまでは、売上ランキング上位の商品を中心に扱っていましたが、
横道先生が紹介してくれた商品は、それまでの私の感覚では敬遠してきた
売上ランキングにも登場しない商品です。
 
ところが、それらの商品がかなりの確率で売れるのです。
 
 
それら商品の特徴と言えば、
 
・新着商品であること
・季節需要があること
・競合が少ないこと
 
そして、その中でも特によく売れるのは、
 
     「検索されていて、競合が少ない商品」
 
でした。
 
キーワードツールでキーワードが見つかる程度検索されていること、
それらのキーワードで競合が少ないというのがポイントです。
 
その後は商品選びが楽しくて仕方がなくなりました。
しっかり選べば、一定の確率で売れていくのです。

 

こだわりを捨てたことが売上アップにつながった

その年の10月の売上は自己ベストを更新。
年末に行われていたドロップシッピング選手権では
プロクラスでのエントリーとなりました。
 
その後、11月、12月は10月の倍以上を売上げて
ダブルジャンプアップ賞を獲得。
翌年の1月にはさらに自己ベストを更新することができました。
 
その1月頃から講師活動が中心となり、現在に至っています。
 
私の場合では、一旦、自分のこだわりを捨てたことが
大きな売上アップにつながりました。
 
 
いま、もし売上に伸び悩んでいたり、
あまり成果につながっていないな、と感じているなら
自分の習慣や選択の傾向を見直してみてはいかがでしょうか。
 
さらに大きな成果を得ようとするときには、
一度自分のこだわりを捨ててみるということも必要かもしれません。
 
 
 

【ドロップシッピング運営者十戒】

1. 作業(商品選定、ページ作成、集客)を最優先する。

2.一頁入魂

3. PPC広告はドライに数字とデータで客観的に判断する。

4.試行と検証を繰り返し、自らの運営スタイルを確立する。

5. 仲間との連携、情報発信を怠らない。

6. お客様の評価が全て。お客様にとって一番のサイトを目指す。

7. アンテナを高く掲げ、季節や社会の変化をキャッチする。

8. ドロップシッピングを始めた目的、夢、理想を失わない。

9. お客様、お世話になった人への感謝の気持ちを忘れない。

10. コツコツと継続して運営する限り失敗はない。
 
  
では、今週も最後までお読みいただきましてありがとうございます。
 
次号もお楽しみに。

 

※この記事は2012年11月22日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

タグ

,

2012年11月29日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (11:50)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

【研究所公式】ドロップシッピング運営者十戒『10. コツコツと継続して運営する限り失敗はない』

こんばんは、

どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。


私の特待生時代、同期の仲間にライバルがいました。
お互いに売上の経験もほとんどありませんでした。

何ごとにも積極的で、ガンガン何にでもチャレンジしていく、
とにかく行動に移して試してみる超行動派のライバルでした。

それだけに、どんどん結果も出していました。

特待生になって僅か1週間で初売上を達成され、
私よりも早く成果を出していました。

サイト作成コンテストでも、
最初は私が最優秀賞を獲得したものの、その後は全て惨敗。

その方は、最優秀賞、優秀賞を毎期総ナメでした。

しかし、私も負けじとドロップシッピングをがんばれたのは、
そんな目標となる負けられないライバルが近くにいたからです。

 

特待生卒業後、お互い違う方向に進んできましたが、
その方はドロップシッピングとは違う形でのサイト運営を
継続した結果、大きな成果につなげたのです。

 

さて、今週はいよいよドロップシッピング十戒も最終回、
『10. コツコツと継続して運営する限り失敗はない』
についてお伝えします。

ドロップシッピング運営者十戒

 

10. コツコツと継続して運営する限り失敗はない

ドロップシッピングでは、目先の売上も無視できませんが、
長い目で売上規模を増やし、その結果利益が増やすという考え方が
最も大切です。

しかし、実際には長期的な視野に立って
継続できている人は決して多くありません。

特待生を卒業され、せっかく売上を上げられるようになっても、
その後継続できずにドロップシッピングのショップ運営や
サイト運営自体を止めてしまう人も実は多いのです。

私の考えでは、少なくとも3年以上継続することをおすすめします。

なぜなら、ドロップシッピングに限らず、サイト運営というものは
長く継続的に、情報を提供し続けることで成果が出るものだからです。

 

ドロップシッピングは長期的な視野で取り組む

陸上競技に短距離走とマラソンのような長距離走があるように、
サイト運営でも、短期的に一気に利益が獲得できるものと、
長期的かつ継続的に運営し続けることで成果が得られるものがあります。

一時的に大きな売上を獲得しても、その後継続できなければ
せっかくの努力やそれまでの積み上げは無駄になってしまうのです。

インターネットで商品を販売できるというのは、非常に貴重なノウハウです。
あなたの周りにもインターネットで商品を販売できる方は
あまりいないのではないでしょうか?

だからこそ、チャンスがあります。
長期的な視野に立ってドロップシッピングに取り組んで、
成果につなげていただきたいと思います。

 

ドロップシッピングで商品が売れる確率の目安

では、なぜ継続が重要で、なぜ継続することで
より大きな成果が得られるのかということについて
具体的に考えていきましょう。

ドロップシッピングで商品を選び、
その商品が1つ売れる割合の目安は、
おおよそ30商品選んで2~3商品という割合です。

大雑把ですが、約10%程度の割合と考えられます。

商品の売上単価が1万円だとして考えてみましょう。

先ほどの約10%とという割合を考えると、
1個販売するには、少なくとも10商品を選んで
集客しておく必要があることが分かります。

また、10商品だけではその中に売れる商品が含まれている可能性も低いので、
30商品程度を取り扱っておくことでより売上が発生しやすくなります。

30商品扱って1ヶ月間に3商品売れたとすると月商3万円です。

ドロップシッピングを始めたけれど、なかなか売上がないという方は
まずは、30商品を選び、キーワード広告やブログを活用して
しっかり集客できている状態に持ち込むことが最初のステップです。

現在、もしも大学特待生ノウハウ初級で、課題が全て終了した方には、
30商品を選んで集客するという課題を出していますが、
初売上を達成し月商1万円以上を目指すには最低限必要な作業です。

 

月商100万円達成に必要な取扱商品の目安は?

このように考えると、

月商10万円では、100商品
月商30万円では、300商品
月商100万円では、1000商品
月商300万円では、3000商品

というように、それぞれの目標に応じて、上記の商品数に
集客できている状況を作り出しておくことが一つの目安となります。

 

かなり乱暴なのは承知の上ですが、整理するとこのような式になります。

  売上目安 = 平均売上単価 × 集客している商品点数 × 10%

 

つまり、目標達成に必要な集客商品点数の目安は、

  目標達成に必要な集客商品点数 = 売上目標 ÷(平均売上単価 × 10%)

多くの方が売上目標として、月商100万円達成を目指していると思います。

では、あなたのページやショップが、検索されているキーワードで、
検索結果の1ページ目にいくつ表示されているでしょうか?

先ほどの目安でいくと、月商100万円を達成したいのなら、
1000商品が検索結果の1ページ目に表示されている状況を目指して
作業を続けてください。

 

コツコツと継続して運営する限り失敗はない

一夜にしてその状況を作ることは困難です。

1000商品に集客するには、それなりに時間がかかります。

最初から上手なショップ運営もできません。

販売しているうちに、商品が販売終了になってしまったり、
取り扱いを開始した時は売れていたのに徐々に売れなくなったりもします。


しかし、コツコツと継続してショップを運営して、
理想的なショップ運営を目指し、ショップ運営の上達と
必要な商品数を揃え、その状況を実現していくことで目標が近づきます。


初売上がまだという方は、先ほど述べたようにまずは30商品に集客です。

初売上を達成したら、次は100商品に集客して月商10万円を目指します。
そして、コツコツと継続して、集客する商品を増やし続けるのです。

このように考えると、積み重ねが何よりも大切であることが分かります。

最初のうちはきっと鳴かず飛ばずでしょう。
しかも、1年続けた程度では、決して充分ではありません。
2年、3年と続けることでより大きな成果につながる可能性が高いのです。

そのためにも、いつ達成したいのかを決め、
それに向けて今すぐにでもスタートを切ってください。

 

ドロップシッピングを通じて個人の未来を築くということ

インターネットで商品を販売できるということはとても希少な技術です。

もしかすると、人によってはその成果が得られるのは
ドロップシッピングそのものではないかもしれません。

しかし、長期的な視野に立ち、ドロップシッピングで培った
ノウハウ、技術を生かし、個人の未来につなげて欲しいと
私は考えています。

 

先日、このメルマガを読んでくれている、
冒頭に登場した私のライバルからメールをもらいました。

当時のことを振り返りながら、近況を伝えてくれたのです。

要約すると、

今はドロップシッピングからは離れているけれども、
自分の原点はもしもドロップシッピングにある。
約2年間、アフィリエイトに取り組んできてよく分かった。

そして、アフィリエイトで達成したかった目標がクリアできたので、
次のステップを目指すと書かれていました。

「もしも大学の特待生出身ってこと、誇りに思って頑張りますね。」

と締めくくられていました。

アフィリエイトで達成したかった目標というのは、
簡単な目標ではないでしょう。
非常に大きな目標を達成されたことが私には伝わってきました。


想いはあきらめない限り実現します。

そして、コツコツと継続して運営する限り失敗はありません。

 

さて、9月からお送りしてきました『ドロップシッピング十戒』は
いかがでしたでしょうか?

インターネットを通じて個人で出来るビジネスの多くはリスクが低く、
簡単に始められ、しかも単純な作業をコツコツ繰り返し続ければ
ある程度までは結果が出ます。

しかし、このコツコツと繰り返し続ける作業、
実は、一人で続けるのは至難の業です。

この『ドロップシッピング十戒』が、毎日、コツコツと
ショップ運営を継続しているあなたの励みになれば嬉しいです。

あなたのショップ運営、サイト運営をこれからも応援しています。

 

では、今週も最後までお読みいただきましてありがとうございます。

次号もお楽しみに。

 

なるほど、「アフィリエイトで目標達成」したということは・・・

私も負けていられません!

しかし、実は私も来年に向けて
既に新たなチャレンジをいくつかスタートしているのです。

その1つがこちら。

もしもカート部

ぜひ、今後の活動に注目してください。
この活動に興味のある方からのメールもお待ちしています。

 

※この記事は2012年11月15日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

タグ

, , ,

2012年11月22日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (11:09)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

【研究所公式】ドロップシッピング運営者十戒『9. お客様、お世話になった人への感謝の気持ちを忘れない』

ネットで稼ぐ!ドロップシッピング3.0福岡セミナー

 

こんばんは、

どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

 

2009年4月22日(水)13:16のことでした。

当時の特待生SNSで私が書いた日記の一文です。

--------------
  あまりにも嬉しいので
この場でご報告させていただきます!
先ほど13:16、ついに・・・

 

「初売上げ、達成しました!!」

 

驚きのあまり妻と抱き合って喜んでました。
--------------

初売上の瞬間、異常なほどの嬉しさを感じると聞いていましたが、
奥成家も例に漏れず、歓喜に包まれました。

そして何よりもその時に感謝したのは、
その時に買っていただいたお客様でした。

 

さて、今週はドロップシッピング十戒より、
『9. お客様、お世話になった人への感謝の気持ちを忘れない』
についてお伝えします。

ドロップシッピング運営者十戒

 

9. お客様、お世話になった人への感謝の気持ちを忘れない

もしも大学特待生で講師活動をしていて、
何よりも嬉しいのは、特待生の皆さんからの売上報告です。

特待生の21期は、その機会も多かったように感じます。
中でも、何期か継続された方からのメールが多くありました。

「遂に、月商10万円突破しました!」
「今、売れました~~~~~~~~!!!」

このようなメッセージから伝わってくるのは、
メッセージの向こう側にある特待生の方の喜びの笑顔、
そして、その方の売上に対する感謝の気持ちです。


ドロップシッピングで商品が売れるということは、
ショップ運営を自分自身ががんばったということも、
もちろんあるかもしれないけれど、

たくさんの人の支えがあるからこそ生まれる売上だからです。


このように考えるようになった背景には、
ドロップシッピングで商品を販売することができなかった私自身が
特待生で講師の先生方にノウハウを教わり、仲間との出会いを通して

「ドロップシッピングで売上を上げることができる」

という確信を持つことができたからです。

 

◎ 商品を買っていただいたお客様

皆さんのドロップシッピング運営ブログをよく拝見しますが、
売上達成の記事を読むのが私は大好きです。

ドロップシッピングに限らず、商品を買っていただけると
いうことほどありがたいことはありません。

買っていただいたとき、お客様に訪問いただいたのは
ほんの偶然かもしれませんが、無数に存在するショップの中から、
自分のお店を選んで買っていただけたのですから。

また、ショップを通じて、ショップオーナーの想いは伝わります。
誠心誠意運営していることも伝われば、優しい想いも伝わります。

逆に、いい加減な気持ちや、悪意も伝わるものです。

それだけに、お客様にはできる限り良い商品を良い条件で提供し、
ショップでは少ないストレスでお買い物していただけるように
よりよいショップ運営を行って欲しいと思います。

 

◎ もしも大学公認講師の先生方の教え

私が特待生だった頃は、横道先生、和田先生、
市川先生、平林先生の4名の講師に教わっていました。

当時からのもしも大学特待生のノウハウは受け継がれていて、
特待生になると配布される「成功へのステップ」にショップ運営の
基礎とショップ運営の考え方が収められています。

私自身も、何度も読み返し自分のページに反映したところ、
それまで全く売れなかったのが、初売上を達成することができ、
成果につながるようになっていきました。

また、課題提出では1つ1つ丁寧に返信していただいて、
良い点、悪い点をハッキリ伝えてもらい、的確なアドバイスから
ショップ運営のスキルを向上することができました。

中でも、横道先生の対面講座を通じては、
ショップ運営の基本の細かいところまで直接指導していただいて
ドロップシッピングの基礎を叩きこんでもらいました。

 

◎ 特待生仲間と先輩ショップオーナーとの出会い

私が学んでいた頃、売上規模の大きいショップオーナーの
先輩特待生がたくさんいました。

実際にドロップシッピングは売れるということを
証明してくれている先輩ショップオーナーの
状況を間近に感じることができました。

そして、売上の大きいショップオーナーほど、
ものすごい量の作業をこなしていたり、売れ筋情報が入るとすぐに
ページを作成し集客したりしているものです。

その行動力には目を見張るものがありました。

なかなか成果が出ないときにもいつも励ましてくれた
特待生仲間と優しい先輩ショップオーナーの皆さまのお陰で
ドロップシッピングを継続できたといっても過言ではありません。

GOLDSCOPで一緒に活動している大川先生や武富先生との出会いも
この頃のことです。

 

◎ 個人の未来を応援する企業「株式会社もしも」

もしもドロップシッピングに登録して、
私自身全く予想もしていなかった方向に進んできました。

今では「もしも」抜きの自分は考えられなくなってしまいました。
私自身の未来をいつも応援し続けていただいています。

応援していただいたその分を、そのままそっくり
私と関わるお一人お一人の未来を応援することで
少しでも貢献できればと考えて活動しています。


このようにドロップシッピングの周囲だけで考えても、
たくさんの方々にお世話になった結果が、自分自身の成果に
つながっていくものです。


さらにいえば、自分を育ててくれた会社や学校、
一緒に働いた先輩や同僚、学校の先生方、友人、
そして、両親と家族の支え抜きには
何も成し得られなかったことが分かります。


この場を借りて、皆さまはじめ、私と関わってきたすべての人に感謝します。

ありがとうございます。
そして、これからもよろしくお願いします。


特に、冒頭にも登場した妻の支え抜きには
ドロップシッピングを続けるどころか、売れなかった時点で
方向転換していたに違いありません。

なにしろ、特待生に応募するかどうか悩んで、
私自身は止めようと思っていた時に、妻が一言

「合格するかどうかも分からないんだから、応募したらいいよ」

と背中を押してくれたのですから・・・

 

ドロップシッピングで商品が売れるということは、
もちろん、あなた自身がショップ運営をがんばったからです。

しかし、その裏に多くの人の支えがあって売上が生まれます。

私が妻と抱き合って喜んだような異常な喜びを、
1人でも多くのショップオーナーの皆さまが味わい、
ドロップシッピングを収入の柱の1つにしてもらうことが
私にとって何よりもの喜びです。

 

GOLDSCOP『ネットで稼ぐ!ドロップシッピング3.0』福岡セミナー

最後に博多でのセミナーと特待生募集の告知です。


GOLDSCOPの大川先生と、もしものあやこさんも九州初上陸!

今のところ、南は鹿児島、東は岡山からも遠路お申込みいただいています。

11/17(土)GOLDSCOP『ネットで稼ぐ!ドロップシッピング3.0』福岡セミナー

 

セミナー後には懇親会も開催します。

実は私も楽しみにしているのが、大川先生のブログ活用講座で
成果を出しているお二人のショップオーナーとお会いすることです。
懇親会にもご出席予定とのことで意外なヒントが伺えるかもしれません。

 

【11/15締切】3ヶ月集中講座、もしも大学特待生

また、全国対面講座、スカイプ講座もスタートする、
3ヶ月集中講座、もしも大学特待生も募集中です。

もしも大学特待生22期募集

 

こちらも、11/15に締切となるコースがあります。
このタイミングを逃すと次の募集は3か月となりますので
検討中の方は忘れないうちにご応募ください。


では、今週も最後までお読みいただきましてありがとうございます。

次号もお楽しみに。

 

※この記事は2012年11月8日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

タグ

, , , ,

2012年11月15日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (11:18)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

【研究所公式】ドロップシッピング運営者十戒『8. ドロップシッピングを始めた目的、夢、理想を失わない』

ネットで稼ぐ!ドロップシッピング3.0福岡セミナー

 

こんばんは、

どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

2013年に向け、もしも大学22期の募集が開始されました。

12月1日から開講するこの22期、もしも大学スタッフ内では
『特待生2013年モデル』のスタートの期として、
夏ごろから企画を温めてきました。

もしも大学特待生22期募集

『特待生2013年モデル』について詳しくは
このメルマガの最後にお伝えします。


また、私にとっては2年ぶりの博多でのセミナー。

今回は初上陸となるお二人、GOLDSCOP大川先生と、
もしものあやこさんと一緒に九州で開催します。

GOLDSCOP『ネットで稼ぐ!ドロップシッピング3.0』福岡セミナー

懇親会も開催しますので、ぜひご参加ください。

 

さて、今週はドロップシッピング十戒より、
『8. ドロップシッピングを始めた目的、夢、理想を失わない』
についてお伝えします。

ドロップシッピング運営者十戒

 

8. ドロップシッピングを始めた目的、夢、理想を失わない


特待生にノウハウ初級コースを新設して、
より多くの方が売上を上げられるようになり、特待生受講者の
売上アップ率は以前にも増して大きく向上してきました。

また、受講開始して1年以上を経過すると
より大きな成果につなげている方が多いという結果も出ています。

その後、成果を出している方はアフィリエイトやサイト運営を軸に
成果を伸ばし、大きなチャンスを掴んでいます。


しかし、その一方で、
残念ながら売上を落としてしまう方もいらっしゃいます。

ちゃんと売上を上げる実力があるにも関わらずです。


理由の大半はこうです。

がんばっているのに大きな成果につながらない、
そのためモチベーションが低下し、優先順位が下がる。

優先順位が下がると、時間が確保できなくなり
結果的に、売上につながる作業を継続できない。

このような経緯をたどってしまうからです。

 

今は押し入れの中にある私のウクレレ

私も今年の初めにある楽器を買いました。

ジェイク・シマブクロさんの演奏にあこがれて
ウクレレを買ったのです。

最初は物珍しさから、アッという間にドレミを覚え、
カエルの合唱、ぶんぶんぶん、バラが咲いた、アロハオエ
辺りまではすぐに弾けるようになりました。

ところが、元々自分が弾きたかった
ジェイク・シマブクロさんが弾くようなソロの曲は
高度な技術が必要で相当難しいのです。

しかも自分の指ではコードが押さえられません。
当たり前なのですが、簡単には弾けません。

自分の思うようにならなくて、いろいろな理由を見つけては、
ウクレレを弾く時間を作らなくなり、徐々に遠ざかってきました。

私のウクレレはかわいそうに今では押入れの中です。


もしかすると、同じような経験をお持ちの方も
いらっしゃるかもしれません。

 

なぜ、自分で興味を持って始めたウクレレだったのに
こうなってしまったのか?

答えは簡単です。

  「ウクレレを弾かなくても私の人生に大きな影響はない」

からです。

しかし中には、人との出会いや、恩師の存在、
仲間の存在、大きな成果、自分のライフワークの発見など、
人生に大きな影響をもたらす場合もあるに違いありません。

 

あなたの人生にドロップシッピングは必要ですか?

では、ここで考えてみましょう。

あなたにとってもドロップシッピングはどうでしょうか?

あなたの人生にとって必要なものでしょうか、
それとも、大きな影響はないものでしょうか。


恐らく、ここまで読んでいただいている方は、
大きな影響があると考えていらっしゃると思います。
可能性を感じて取り組み始めたと思います。


ドロップシッピングを始めた目的は何でしょうか?
ドロップシッピングを通じて達成したい夢は何でしょうか?

この2つが、絵に描いたように思い描ける方は
きっと継続できて大きな成果につながります。

いますぐに描けない方も、ここはとても重要なポイントなので

・ドロップシッピングを始めた目的
・ドロップシッピングで達成する夢

これらを書きだしたり、マインドマップを書いたり、
目に見える形で表現しましょう。


目的が明確で、夢をハッキリ描いている方の多くは、
ドロップシッピングやマーケティングなどにも研究熱心で、
試行錯誤を繰り返しながらも実践を繰り返し、
よりよいショップ運営を自ら追求できるに違いありません。

そんな魅力あふれる理想のショップオーナーを目指して欲しいです。

 

先ほどのウクレレの場合でもそうですが、
ウクレレを始めたばかりの人が、いきなりジェイク・シマブクロさんの
奇跡のような見事な演奏を奏でることはできません。

同様に、最初から理想のショップオーナー像の通り
作業をバリバリ実行できる人はいません。

しかし、その理想のショップオーナーを目指すことが
理想のショップオーナーに近づく最初の一歩だということを
忘れないでください。

 

超恰好悪かったドロップシッピングとの出会い

さて、私の場合ですが・・・・

本当に恰好悪い状況でドロップシッピングに出会いました。

一夜にしてゼロになってしまったWEBサイト運営から収入を
何とか復活させないといけないともがいていた時、
偶然にもしもと出会ったのがきっかけです。

ドロップシッピングのように商品を販売するという営業活動は
自動車エンジニアだった私には、全く畑違いのことでしたから、
ドロップシッピングを通じてたくさん学びました。

売上もない状況でしたが、意気込みだけで特待生に合格してからは、
一気に環境が変化したのです。

的確な指導をしてくれた公認講師の先生方、
高い売上を叩きだしていた先輩ショップオーナーの皆さん
イベントなどでお会いした成功事例掲載者の皆さまはじめ、
たくさんの方からアドバイスやお話を伺うことができました。


また、他の情報は遮断しました。

メルマガなどは、ごく一部を残し、
それまで読んでいたほとんどのものは解除しました。

その甲斐あって、ドロップシッピングに集中した
最初の1年間が今の自分の糧になっています。

 

では、もう一度考えてみてください。

あなたにとってドロップシッピングは必要なのでしょうか?


もし答えが「必要」なのだとしたら、
ドロップシッピングを始めた目的、夢、理想を失わずに
理想のショップオーナーとなって、夢を実現してください。

私もあなたの理想のショップオーナーへのステップアップと
夢の実現を応援します。

 

募集開始!最新版『2013年モデル』もしも大学特待生22期

さて、最後になりましたが
冒頭でお伝えしました『特待生2013年モデルについてです。

もしも大学スタッフは受講される特待生が

     さらに成果を伸ばすにはどうしたらよいか?

ということを常日頃から考えています。

事務局と講師スタッフ同士が激論を交わしながら検討して、
夏ごろから企画を温めてきた特待生22期です。


もしも大学特待生22期募集


今回の大きな目玉は何と言っても、ノウハウ初級コースに
対面講座などのオプション講座が選べるようになったことです。

売上の実績がなくても応募可能なので気軽に応募できて、
ノウハウを講師から直接学べるので、これから初売上を目指す
という方にはまさに最適のコースです。

私、奥成もステップアップコースに加え、ノウハウ初級コースでも
渋谷コース(土曜日開催)と宇都宮コース(日曜日開催)を
担当しますので、ぜひご応募ください。


参考までに、もしも本社オフィスでの対面講座は、
こんな雰囲気の中で行っています。

 

また、ご好評いただいているステップアップコースも健在です。

いままで、私の講座は対面講座を受講される方だけが対象でしたが、
今回からはメールのみの通信講座も選べるようになりました。

これにより、関東地方以外の方も奥成クラスの講座が
選択しやすくなりました。

他にも、宮川先生の対面講座、武富先生のスカイプ講座もありますので
興味のある方はぜひ募集ページをご覧になってご検討ください。

ご質問やご相談のある方はメールでも構いませんので
奥成宛に気軽にご相談ください。

あなたのご応募をお待ちしています。
 

では、今週も最後までお読みいただきましてありがとうございます。

次号もお楽しみに。

 

※この記事は2012年11月1日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

タグ

, , , , , ,

2012年11月 8日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (10:51)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

【研究所公式】ドロップシッピング運営者十戒『7. アンテナを高く掲げ、季節や社会の変化をキャッチする』

ネットで稼ぐ!ドロップシッピング3.0福岡セミナー

 

こんばんは、

どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。


もしも大学特待生で奥成クラスを受講されている
ショップオーナーのAKEさんが、自らセミナーを主催されます。

講師は、もしも大学公認講師の上田淳子先生が主宰する
JUNゼミで講師を務められているcanさんこと長谷川宗紀さんです。

奥成クラスの特待生や卒業生も参加すると伺っています。
懇親会も開催されるとのことですので、普段は聞くことができない
先輩ショップオーナーの取り組みも聞けるかもしれません。

詳しくはこちら(※残りわずかと伺っています)
>> http://can100seminar.blog.fc2.com/
※もしも大学主催、公認セミナーではありません。

 

さて、今週はドロップシッピング十戒より、
『7. アンテナを高く掲げ、季節や社会の変化をキャッチする。』
についてお伝えします。

□ ドロップシッピング運営者十戒

 

私が前職の自動車メーカーで振動騒音の研究開発の室課に配属され、
新人実習を行った最初にグループのチーフから「社会人の心得」として
助言していただいた3つの言葉のうちの1つが

      アンテナを高く掲げろ!

という言葉でした。

 

7. アンテナを高く掲げ、季節や社会の変化をキャッチする

最近でこそ、さまざまな電波が飛び交う世の中で、
アンテナを高く掲げるというイメージは薄れつつあります。

最新のクルマ、携帯電話、スマートフォンなどには
アンテナらしいものはついていません。
テレビでさえアンテナが無くても観られる時代です。

しかし、ここでいう、アンテナを高く掲げるということは、
屋根の上に設置されているアンテナを伸ばすのではなく、
情報をしっかりキャッチしようという意味です。

自分の周囲にあふれている情報だけでなく、
専門家として一歩踏み込んだ情報、一歩先取りした情報、
あるいは、一段上の立場で情報を捉えなさいという教えだと
私は解釈しています。

 

ドロップシッピングと季節の関係

また、ドロップシッピングに限らず、商品やサービスを
提供する場合、必ず季節が影響します。

一見、季節に関係ないと考えられるものでも、
実は季節によって影響を受けるものです。


例えば、電車で通勤通学する方が常に携行する定期券。
定期券は季節を問わず必要なものです。

では、需要が最も大きい季節はいつでしょうか?

答えを確認したい方は、ぜひ「定期券」というキーワードを
goodkeyword.netの管理画面に入力してみてください。

※検索結果の最下部にGoogleトレンドのデータが
表示されるようになり更に便利になりました。

 

意外と貴重な雑誌から得られる情報

ドロップシッピングで大きな成果を獲得するには、
季節の需要を押さえることを意識することが非常に大切です。

そのためにも季節の感覚は常に先取りしてください。

方法は簡単です。

月刊や隔月刊の雑誌に注目します。
季節の情報はインターネット上よりも月刊誌が先行します。

なぜなら、翌月号が出る頃まで比較的長く手元に置かれるため、
それを見越して季節を先取りした情報が掲載されているからです。


中でも、通販雑誌は発行直後に手に入れて参考にすると
これからの売れ筋商品が分かるだけでなく、
どのようなポイントを訴求すれば良いのかも参考になるます。

コピーや転載はもっての他ですが、
貴重な情報として活用しない手はありません。

 

社会の変化も見逃してはいけない

また、社会の変化も重要です。

最近の例で言えば、節電需要です。

これからの季節でいうと、以前は冬の暖房といえば、
灯油から徐々にクリーンなイメージの電気に移行していました。

しかし、東日本大震災以降、性能や環境よりも
節電に対する関心が高まると同時に、電気に依存しない
石油ストーブも非常用として見直されています。


他にも景気が悪くなると繁盛するお店やサービス、
テーマパークもあるくらいです。

このような情報を知っているかいないかで
ショップ運営での成果に差がつきます。

 

オンラインですぐに押さえられる3つの情報源

では、もしもドロップシッピングのショップオーナーとして
どのように情報を押さえたらよいのでしょうか?

次の3つを活用することを提案します。

・もしもドロップシッピングの管理画面
・ツイッター
・集客支援サービスの情報


最近、リニューアルしたもしもドロップシッピングの管理画面。
少し変わりましたが、主に次の情報源を参考にしましょう。

・今コレが売れました
・おすすめピックアップ(毎週火曜日更新)
・特集カレンダー
・カテゴリランキング
・バイヤー厳選!!売れる商品はコレ!!

もしもチャレンジを購読している方は、
『プレミアムキーワード』が特に参考になります。

 

ツイッターでは、次のアカウントをフォローしましょう。

□もしも公式アカウント
https://twitter.com/moshimochan
https://twitter.com/moshi_buyer
https://twitter.com/moshimodaigaku

他にも、大手ショッピングサイトのアカウントを見つけたら
フォローしておくと、トレンドが掴めます。


「ツイッターなんか毎日見ていられないよ!」

という方は、日付ごとにツイートが表示されるtwilogで
まとめ読みすると読みやすいです。

例) http://twilog.org/moshimochan

 

最後に、集客支援のサービスというのは、広告業のことです。

例えば、私たちもしもショップオーナーになじみの深いのが、
Yahoo!リスティング広告です。

Yahoo!リスティング広告では、キーワード広告での支援を
目的として、ラーニングポータルというページがあります。

主に、キーワード広告の技術的な解説が多いのですが、
中にはこのようなトレンドを押さえる上で貴重な情報も
掲載されています。

キーワード広告を行っていない方も、ぜひ参考にしてください。

≪10・11・12月版≫2012年販促カレンダー   Yahoo!リスティング広告 公式 ラーニングポータル

2013年1月に検索されるキーワードとは?   Yahoo!リスティング広告 公式 ラーニングポータル

 

全ての情報を押さえることはできないことを肝に銘じる

ここで、情報収集についての注意事項です。

情報収集はとても大切ですが、
「全ての情報を押さえることはできない」
ということを認識しておきましょう。

情報収集を徹底するあまり、作業ができなかったら本末転倒です。

ノウハウの情報収集についても同様です。
情報に踊らされて実践できなければ、どんなによい情報も
意味を成しません。

本当に必要な情報は、情報の方から自分の目に飛び込んでくるものです。
たくさんの情報を目にしつつ「コレだ!」と目の止まった情報に厳選して
自分のショップ運営に生かしてください。

 

ドロップシッピングのショップ運営においても
常に社会の変化に打ち勝てる状況を目指して欲しいと思います。

ドロップシッピングにおいても集客方法の主流が
キーワード広告からSEOへと移ってきました。

しかし、もしかすると近い将来、検索エンジンからの
集客が難しくなる時がやってくるかもしれません。

ショップ運営の最初のステップにおいては、
しっかり商品を販売できるようになって欲しいですが
商品が販売できるようになったら、

アンテナを高く掲げ、季節や社会の変化をキャッチして
個人の未来を築いていきましょう。

 

ネットで稼ぐ!ドロップシッピング3.0福岡セミナー開催決定

最後にお知らせが2つあります。

1つ目は、11月17日(土)

    「ネットで稼ぐ!ドロップシッピング3.0」
      博多セミナーの開催が決定しました!

6月に大川先生と東京・渋谷で開催して、ご好評いただいた
「ネットで稼ぐ!ドロップシッピング3.0」セミナーを
さらに最新情報に更新して、九州は福岡市で開催します。

大川先生と私に加え、『あやこのトライ実践ドリル』で
おなじみの"あやこさん"をゲストにお迎えして、
全5講座の豪華セミナーとなります。
※もしも大学主催のセミナーではありません。

もちろん懇親会も開催しますのでお楽しみに。

お申し込みはこちら

>> GOLDSCOP「ネットで稼ぐ!ドロップシッピング3.0」福岡セミナー

 

12/1開講!もしも大学特待生22期募集開始!

2つ目は、10月30日(火)より、3ヶ月集中講座
もしも大学特待生22期(受講期間:12/1~2/28)の
募集が開始されます。

今回より、ノウハウ初級コースとステップアップコースに
新たなオプション講座が加わりパワーアップしますので、
こちらも検討されている方はお見逃しなく!

もしも大学特待生(10月30日より募集開始)


※いずれの募集も予告なく変更となる場合がございます。ご了承ください。

 

では、今週も最後までお読みいただきましてありがとうございます。

次号もお楽しみに。

 

※この記事は2012年10月25日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

タグ

このページの先頭へ