2012年8月アーカイブ

【研究所公式】マインドマップを活用してチャンスの女神の前髪を掴め!

こんばんは、

どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。
http://twitter.com/daisukee


サラリーマンが、自ら「フリーで活動する」ことを選択する場合、
会社に「辞表を提出する」という重要な決断を下す必要があります。

他にも「結婚する、持家を購入する」など
重要な決断を迫られたとき、あなたはどのように決断していますか?

今週は、どろっぷしっぴんぐ研究所公式メルマガの読者の方から
ご要望いただいた「決断・判断」というテーマでお伝えします。

 

取扱って欲しいテーマは『決断、判断』です

-------------------
独立・起業へのヒントの数々、いつも情報送信ありがとうございます。
取扱って欲しいテーマについてですが、

『決断、判断』です。

年を重ねるにつれ、親族や身近の方々に頼っていたことを
自分の判断で決める必要性が出てくると思います。

若いころは、勢いで決めて、失敗したら経験だ!と片づけられたこと。
経験だけでは片づけられない事も多々出てくると思います。
具体的には、持ち家購入の決断、結婚の決断、
数ある購入キーワードからそれを選定/SEOに至る判断・決断などです。

それに至った判断やその基準についての経験談をご紹介いただけたら嬉しいです。
勝手&都合良い要望ですみません。
要は自分の将来を見据えるヒントを得たいのです。

公認講師の方々のメルマガにて、がんばってドロップシッピング継続!
モチベーションアップ!の方法など継続の記事を参考にさせて頂いてます。

そして、お蔭様にてドロップシッピングの活動がすっかりライフワークになりました。

最近の悩みは『どう決断しよう・・・』だったものでして、
今回のリクエストに至ります。
-------------------

テーマへの要望のメールは初めていただきました。
貴重なメールをありがとうございます。

 

「決断・判断」人生を変える可能性のある重要な局面

「決断・判断」は人生を変える可能性のある重要な局面の一つですね。


私自身もフリーでの活動を視野に入れて会社に辞表を出した経験があります。
しかし、決断に迫られたとき、実はそれほど迷いませんでした。

決断に迷わなかった理由は2つあります。

1.残りの人生のタイムリミットから逆算した
2.価値観が明確だった


1つめは、自分の残りの人生をカウントダウンしていることです。
人生は有限ですので、残された時間を無駄にしたくありません。

私の場合ですが、46才、64才などのタイムリミットを設定して
残された時間におおよその見当をつけています。

また、夢のリストを書く習慣から自分の価値観も明確でした。


当時の私の状況についてはこちらの記事でも紹介しましたので参考にしてください。

【研究所公式】完結編・ドロップシッピングで「フリー」になれる人なれない人

また、夢のリストについてはこちらです。

【研究所公式】ドロップシッピングを通じてどんな「夢」を実現しますか?

 

メリットとデメリットを書き出してみる方法

しかし、私のケースではたまたま以前から退職を意識していたのであって、
他のことではそう簡単に決断したり判断できなかったりすることの方が多いです。

決断や判断に迫られたとき、
以前はメリット・デメリットで考える方法を主に使っていました。

決断した場合のメリットとデメリットを左右に振り分けて、
考えられるだけのメリットとデメリットを書き出して
その重要度と数から決める方法です。

確かにメリットとデメリットがハッキリして、
その時点でどちらが良いか決めることができます。

しかし、この方法だとその場の状況や条件の元で判断しがちで、
将来に対して本当に正しい判断が下せていないケースも多く、
最近は使いません。

また、結局は自分の感情を無視して決断することはできません。

 

マインドマップで頭の中の情報を俯瞰する

そこで、おすすめしたいのがマインドマップの活用です。

私も「マインドマップでないマインドマップ」を使っていましたが、
『ザ・マインドマップ』を読んでからは、より考えが整理できるようになりました。

『ザ・マインドマップ』トニー・ブザン (著), 神田 昌典 (翻訳), バリー・ブザン (著)

 

特待生ステップアップコースの奥成クラスの卒業生の皆さんとは
毎月1回、勉強会を通してさまざまなテーマを学んでいます。

その勉強会で、早速マインドマップをディスカッションの
内容整理に試したところとても発展的な議論になりました。

しかも、当日参加したお一人お一人の今後の展開まで導かれて、
今後の勉強会のテーマも決まり、

「一人一人がテーマを選定して実のある成果につなげよう!」

という方向に舵を切ることができました。


マインドマップには様々な利点がありますが、私の感じたところでは
特に、一度に情報が俯瞰できるという点が箇条書よりも優れています。

中心に描いたイメージを常に意識していられるので、
思考がテーマから外れることがなくなり、テーマに集中できます。

結果的に短時間で、テーマの詳細が記述でき、
目的によってはマインドマップが広がることで
何をすべきか把握できるようになります。

もちろんマインドマップを使ったからと言って、
マインドマップが「はい」か「いいえ」を自動的に
示してくれるわけではありません。

しかし、頭の中の思考を分かりやすく具体的にイメージできる絵や文字に
変えることでいままでは頭の中でくすぶっていたような情報も明らかにでき
判断に必要な情報が浮き彫りになります。

 

マインドマップで意思決定する

『ザ・マインドマップ』でも、判断や決断に関係する
「意思決定」に関して1章が割かれています。

その中で最も印象的だったのは「悩むより決める」ということです。
悩み続けていると、選択肢は「はい」か「いいえ」の2つだけではなく、
次の3つに増えてしまうのです。

1.はい
2.いいえ
3.考え続ける

『ザ・マインドマップ』では次のように書かれています。

「この問題を避ける最も簡単な方法は、第3の選択をしないことである。
すなわち、脳が思考の悪循環に陥っていることを自覚したら、
すぐに「はい」か「いいえ」の決定をするということである。決断をし、
実行することは停滞状態よりも、より実りがあるというのが大原則である。」


結婚する、持家を購入する、会社を辞める

このような重要な決断や判断は、
簡単に決定することはできないかもしれません。

しかし、自分の価値観にしたがって判断することができれば、
迷うことなく判断できるようになります。

そのためにも、マインドマップを使って自分の価値観を明確にし
自分の目指す未来をも決めておくことが特に大切です。

 

チャンスの女神に後ろ髪はない!

もし、その局面がチャンスだと考えられるなら、
その場面は二度と訪れることがないと考えてみましょう。

チャンスの女神に後ろ髪はないのですから・・・


※「チャンスの女神」については、こちらの本をおすすめします。
もしもショップオーナーでまだ読んでいない方は必読です。

もしも落ちこぼれが社長になったら...』実藤 裕史 (著)


尚、「数ある購入キーワードからそれを選定/SEOに至る判断・決断」については、
成果の大きいキーワードから順にすべて狙っていきましょう。

商品名キーワードは短期的に、
商品の特性や性質をあらわす属性キーワードは中長期的に。


では、今週も最後までお読みいただきましてありがとうございます。

次号もお楽しみに。

 

※この記事は2012年8月23日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

タグ

, , , ,

2012年8月30日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (13:06)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

【研究所公式】ドロップシッピング3.0で重要なソーシャルメディアを10倍活用するヒント

こんばんは、

どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。
http://twitter.com/#!/daisukee


この1年、ソーシャルネットワークを通じて
たくさんの恩恵を受けてきました。

中でもフェイスブックによってもたらされた
多くの出来事や出会いは、私自身にとって他では得られない
価値のあることばかりでした。

 

今日は「ドロップシッピング3.0」でも重要な役割を果たす
ソーシャルメディアを活用するヒントについてお伝えしていきます。

 

ツイッターとフェイスブックのユーザーとして使ってみる

ソーシャルネットワーク(SNS)というとMixiやGoogle+、
もしも大学の特待生SNSのようなクローズドなSNSまで
さまざまなSNSがあります。

その中でもオススメなのは、ツイッターとフェイスブックの
2つのソーシャルメディアです。

ドロップシッピングとツイッターやフェイスブックを関連付けると
どうしても「ビジネス」という視点で考えがちです。

・どうしたらフォロワーが増えるのか?
・どうすればアクセスが増えるのか?
・どうしたらお客様が商品を購入してくれるのか?

など


確かに、いずれもそれぞれに適したテクニックはあります。

しかし、それ以前にまずは自分がユーザーの立場で使ってみて、
それらのSNSでどのようなコミュニケーションが行われているのかを
知っていなければ充分に活用することはできません。


ですので、まだ使っていないという方は、
まずはユーザーとして使ってみることから始めてみましょう。

特に、このような目的に対して効果的です。

・情報を収集する
・家族や友達と交流する
・災害時の家族との連絡手段

 

アカウントを取得してツイッターとフェイスブックの違いを感じる

まだツイッターやフェイスブックに登録していないという方は、
よかったら、こちらを参考に登録してみてください。


□ ツイッター(Twitter)の使い方 - ツイナビ・Twitterガイド
http://twinavi.jp/guide

□ Facebookの使い方 - Facebook公認ナビゲーションサイト
http://f-navigation.jp/manual/

 

ツイッターとフェイスブックの両方を使ってみると
それぞれの違いが分かってきます。

 

ゆるいつながりで気軽なツイッター

ツイッターはどちらかというと「ゆるいつながり」です。
たくさんの人をフォローすると情報もどんどん流れていきます。
ブログの更新情報なども受け取ることができます。

例えば、地震が起きると地震速報よりも早く知ることができます。

あるいは、ツイッターでたまたまフォローし合っていた方と
偶然同じスポットで遭遇し、お互いのツイートを通じて知り合い
それがきっかけで今では懇意にしていただいている方もいます。

私の場合は、ツイッターでは主にブログの更新情報や、
読んだブログ記事で多くの人に見てもらいたい記事などを
つぶやくようにしています。

 

知人同士の交流が基本のフェイスブック

フェイスブックは「リアルなつながり」に近い傾向です。

海外に住んでいる学生時代の友人と気軽につながることができたり
地域の仲間の活動を知ることができたり、イベントの案内なども
フェイスブックを通じて受け取ることがあります。

気軽にフェイスブックグループを作成できるのも魅力です。
仕事のプロジェクトのグループや、地域活動のグループ
趣味のグループなど簡単に作成できます。

特待生の奥成クラスを卒業された皆さんとも
フェイスブックにグループを作って卒業後も
お互いに交流できるようにしています。

 

また、店舗を経営されている方のお話では、

「最初は飲み友達が増える程度だと思って使い始めたところ
1年程度経って、フェイスブックを通して知り合った方から
仕事の依頼が増えてきた」

という方も。

このような方が、私の回りだけでも何人かいらっしゃいます。

実際に私もフェイスブックを使っていなければ、
知り合うことがなかった方や、行くことがなかったお店も
あるくらいです。

 

気になる情報は気軽にシェアする

私の場合は、読んでいるブログの更新情報もフェイスブック経由で
チェックしています。そして参考になる記事はそのままツイッターで
ツイートしたりします。

ですので、ブログをお持ちの方はぜひ更新情報を
フェイスブックにシェアすることを強くおすすめします。

その際、フェイスブックページを使って投稿するのがコツです。

どろっぷしっぴんぐ研究所のフェイスブックぺージを
参考までに紹介しておきますので、
よかったら「いいね!」を押してください。

□ どろっぷしっぴんぐ研究所公式フェイスブックページ
https://www.facebook.com/dslabjp

 

個人がフリーで活動する上では欠かせないツールの1つ

中には、フェイスブックやツイッターをする時間があるなら
他のことをした方が良いという意見もあります。

しかし、実際に1年間積極的に使った結果、
私の場合は使わないよりも使ったことによるメリットが
圧倒的に大きいと感じています。

欠点としては、自分の選んだ情報源の情報しか入ってこないことが
挙げられますが、ポータルサイトのトップページや
新聞、雑誌、情報誌をチェックすることで補えます。


特に、ドロップシッピングのショップ運営やサイト運営、
個人がフリーで活動する上では欠かせないツールの1つです。

 

ソーシャルネットワークで家族とつながる

お盆休みの真っ只中だと思いますが、
帰省中に家族ともツイッターやフェイスブックで
つながってみてはいかがでしょうか?

特にフェイスブックについてはこちらの記事がオススメです。

◇ カーチャンでもできるFacebook入門
http://nanapi.jp/course/2

スマートフォンに買い替えたばかりのご家族と
楽しみながらフェイスブックアカウントを取得できるに
違いありません。

 

最後になりますが、
もしも大学特待生の21期生募集もノウハウ初級コースと
ステップアップコースは本日までになりました。

□ もしも大学特待生ステップアップコース募集中※8月16日で募集終了となりました
http://www.ds.moshimo.com/ds/www/college/scholarship/stepup

次回の募集は10月末頃と少し先になりますので
応募予定の方は忘れずに応募してください。

尚、現在特待生の継続の申込も8月16日が締切です。
忘れないようにしてくださいね。

 

では、今週も最後までお読みいただきましてありがとうございます。

次号もお楽しみに。

 

※この記事は2012年8月16日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

タグ

【研究所公式】季節需要は大チャンス!大きな利益獲得を狙う3年計画

こんばんは、

どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。
http://twitter.com/#!/daisukee


もしも大学特待生の21期生募集も終了まで残り1週間になりました。

21期もノウハウ初級コースは大人気です。
逆に、ステップアップコースは応募者が少ないので合格のチャンスです。

特に、今まで一人で取り組んできたけれどなかなかコツが掴めず、
売上のあるショップオーナーとの情報交換や生の声を聞きたいという方に
ステップアップコースの私のクラスはおすすめです。

□ もしも大学特待生ステップアップコース募集中
http://www.ds.moshimo.com/ds/www/college/scholarship/stepup

 

また、21期渋谷コースで10月に実施する対面講座では、
もしも成功事例に掲載されている素敵なゲストをお招きして
成功事例インタビューの実施も予定しています。

応募される方は楽しみにしていてください。

 

今年のショップ運営の経験を来年につなげる

さて、今年は本当に厳しい暑さが続いています。

そして、毎年このお盆を前にする頃、
飛ぶように売れていた、夏向けの家電製品や冷感寝具、
クール商品の在庫切れや販売終了が増えてきます。

いままで売れていた方は残念に思うかもしれません。

しかし、これは毎年のことなのでガッカリするのではなく、
まだ在庫が残っている商品を見つけて売上につなげましょう。
そしてこの経験を来年につなげるのです。

 

季節ごとに毎年売れる定番商品を準備する

日本の特徴の1つに、明確な四季があることが挙げられます。

この四季に合わせて、いろいろなイベントがあることから
夏に限らず、各季節に毎年売れる定番商品があります。


今年何個か販売できた夏の季節商品ですでに在庫切れや
販売終了となってしまったような商品も、
来年もう一度販売するチャンスがやってきます。

そのまま同じ商品ではない可能性もありますが、
小さなジャンルごとに分類してショップを作成しておくことで
次の年に向けて今から準備をしておくのです。

特にショップできすぎくんには自由ページという機能が
新たに加わったので、商品や商品の関連する情報を掲載することで
いまからでもショップ内のコンテンツを充実させることができます。

特待生の私のクラスの方で、自由ページをフル活用して
実際に成果につなげている方もいらっしゃいます。

 

3年計画で販売する

そうはいっても、いきなりビッグキーワードで
ショップやページを上位表示するのは困難です。

そこで、今日このメルマガで最もお伝えしたいのは


    「3年計画で販売する」ということです。


ネットショップや商売の経験のない人がドロップシッピングを始めて、
いきなり最初から上手く販売できる人はいません。


ですので、季節商品を販売する上でも
段階的にステップアップしていきましょう。


1年目:キーワード広告やブログを活用して商品名で販売する
2年目:小さなジャンルを示すキーワードで専門店を上位表示する
3年目:ビッグキーワードで上位表示する


1年目は、キーワード広告やブログを活用して
商品名でしっかり販売できるようになりましょう。

ドロップシッピングで商品を販売する方法を身につけてください。

早い段階で売上げにつなげるためにも
もしも大学特待生のようなマンツーマンで教えている講座や
もしもチャレンジのような教材を活用してください。

もしもドロップシッピングの管理ページの中にも
ノウハウに関する情報はとても充実しています。

 

1つの商品を販売する方法をマスターしたら、1年目に作業に加え、
2年目は小さなジャンルを示すキーワードで専門店を作成し
検索エンジンで上位表示させてさらに利益を増やせるようにします。


そして、3年目にはビッグキーワードで上位表示し、
1つのショップで大きな利益を上げられるように
今からしっかり準備していきましょう。

もしもドロップシッピングからの情報でも
ビッグキーワードを攻略したことで1つのショップで
数百万円の売上が発生するとの報告があります。

 

季節の需要を意識して次のステージへ

これからの季節でも、8月下旬からは防災グッズ
9月のシルバーウィークにはレジャーグッズ
10月以降では、ハロウィン商戦、クリスマス商戦、
そして年末年始の需要もあります。

他にもたくさんのイベントや需要の波があります。


1年を通じて安定して売れる商品は決して多くはありません。
また、季節が変わるといままで毎週注文があった商品でも
パッタリ注文が入らなくなることの方が多いです。

しかし、1年間ショップ運営を行っていくと
自分の売上の傾向から季節の需要が感じられるようになります。

もしもドロップシッピングで売上げの多い方は
確実に季節の需要を捉えています。

 

4年後のリオ・オリンピックを目指せ!

ロンドンオリンピックでは日本選手の皆さんのメダル獲得の
嬉しいニュースが続々と飛び込んできて感動します。

しかし、どの選手も競技を始めて1年足らずで
メダルを手にしているわけではありません。

何年も前から準備して、一歩ずつステップアップして
悔しい想いを何度も経験しながらも試行と練習を積み重ねて
あきらめずにチャレンジし続けてきたのではないでしょうか。


1年後、2年後、3年後、そして4年後のリオ・オリンピックの頃
どのようなショップオーナーになりたいでしょうか?


その先にある「夢」の実現に向けて今から積み上げていきましょう。

 

私も特待生の頃、SNSの中で特待生仲間とたくさんの「夢」を語り合ったものです。

売上目標を宣言したり
ドロップシッピングで全国行脚する計画を語り合ったり
特待生卒業後も交流できるSNSを提案したり

当時描いたことの多くのことが実現しました。


ぜひ、ドロップシッピングをきっかけに「夢」を実現してください。

□ もしも大学特待生ステップアップコース募集中
http://www.ds.moshimo.com/ds/www/college/scholarship/stepup 


では、今週も最後までお読みいただきましてありがとうございます。

次号もお楽しみに。

 

※この記事は2012年8月9日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

 

タグ

【研究所公式】ドロップシッピングを通じてどんな「夢」を実現しますか?

こんばんは、

どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。
http://twitter.com/#!/daisukee

 

今日は、私にとって大切な友人の誕生日です。


恐らく、彼がいなければ・・・

私はいまここでメルマガの原稿を書いていなかったでしょうし、
会社を離れてフリーで活動することなど考えもしなかったでしょう。

 

夢は何?

全ては、約20年前に彼が放ったこの質問から始まりました。

「奥成の夢は何?」

当時の私は、学生時代からの念願だった自動車メーカーに入社し
配属を希望していた研究所で3年目を迎える頃でした。


ですから、正確には覚えていませんが、

「会社でキャリアを積んで、
雑誌で紹介される開発責任者になることかなぁ?」

というようなことを答えたような気がします。

 

「じゃあ、いま何でも自由にできるとしたら何をする?」


「・・・」


当時の私は、自分に与えられた制約の中でしか
物事を考えていなくて、上手く答えることができませんでした。


しかし、この質問のお陰で「自分のしたいことは何か?」と
いうことを常に意識するようになりました。


約20年の時を経て、気づくと・・・

その頃に書いた夢のリストは、ほとんどの項目が達成されていて、
叶っていないのは、高級スポーツカーに乗ることくらいです。

 

夢のリストを作成しよう

こんなに実現するということが分かっていたなら、

『F-1ドライバーになること』

という「夢」も、ちゃんと書いて置けばよかった(笑)
と思うくらい、高い確率で実現しています。


さて、

皆さんの「夢」は何でしょうか?

いま何でも自由にできるとしたら何をしますか?

 

理想の暮らしは、理想が描けなければ決して叶うことがないように、
夢もまた具体的にかけなければ実現できるものではありません。


「夢」のリスト作成は、絶対におすすめです。


今すぐにでも作成してください。


方法は簡単です。

あなたが実現したいと思うことを片っ端から書くだけです。

 

ドロップシッピング月商100万円を達成する

もしかすると、夢の1つに

「ドロップシッピング月商100万円を達成する」

と書きたくなった方もいると思います。


もしそうだとしたら、
ドロップシッピングで収入を得るということが
本当に「夢」なのかどうか考えてみてください。

実は、ごく一部の方を除いて、多くの人にとっては
純粋な夢ではなく「手段の1つ」だと考えられるからです。


「ドロップシッピングで成果を伸ばし、
その結果としてどんな「夢」を実現したいのか?」

この答えを明確にすることで、今まで以上に
真剣にドロップシッピングに取り組めるでしょう。


また、もし他の手段があるならドロップシッピングだけに
こだわらなくても良いかもしれません。


しかし、もしもドロップシッピングに魅力を感じて
何とか成果を得たいのであれば、モチベーションの高い時期に
しっかりとした基盤を築くことが大切です。

 

もしも大学特待生のステップアップコース奥成クラスの特待生や
卒業生には、フリーを目指している人、既にフリーで活躍している人も
たくさんいます。

よかったら、一緒に「夢」の実現を目指しましょう。

□ もしも大学特待生ステップアップコース募集中
http://www.ds.moshimo.com/ds/www/college/scholarship/stepup

 

2013年レーシングカートイベントK-TAI出場

私にもたくさんの夢がありますが、
最近、新たに加わったものがあります。

それは、毎年7月にツインリンクもてぎで
開催されているレーシングカートの祭典、K-TAIへの出場です。

※K-TAIはこんなイベントです。
http://www.twinring.jp/k-tai/

それも、「もしもショップオーナー」チームで
来年2013年のK-TAIに出場することです。


いまから、来年2013年の出場に向けて企画を練っています。

ただ単に出場するだけではなく、結果として、
レーシングカートとサイト運営の両方でステップアップできる、
そんなもしもショップオーナーを目指せる企画を考えています。


仲間同士みんなで、同じ目標に向かってチャレンジすることほど
ワクワクすることはありません。

レーシングカートに興味のある方は楽しみにしていてください。

 

「夢」のある人生を教えてくれてありがとう

冒頭に登場した、今日お誕生日を迎えた私の友達は、
夢を追い求め、当時から厳しい道をずっと歩んできました。

私には想像できないほどの苦労もたくさんあったでしょう。

でも、今年からは遂に会社を起こし、
日本に限らず、海外をも飛び回って活躍しています。


そして、今の彼の夢は・・・


「自分の夢は、大いなる自由。そして、多くの人たちに愛を(#^.^#)」


と語っていました。

 

お誕生日おめでとう!
そして「夢」のある人生を教えてくれてありがとう。

 


では、今週も最後までお読みいただきましてありがとうございます。

次号もお楽しみに。

 

※この記事は2012年8月2日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

 

タグ

【研究所公式】あふれる情報をスッキリ整理してショップ運営に着手する3つのステップ

こんばんは、

どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。
http://twitter.com/#!/daisukee


もしも大学特待生21期生の募集が開始されました。

□ もしも大学特待生募集ページ|返金保証キャンペーン実施中!
http://www.ds.moshimo.com/ds/www/college/scholarship/index

 

6月のセミナーや集っチャオ!でお会いした方からも、
「次回は絶対応募します!」という嬉しい声も伺いました。

充実した講座になるよう、私も不断の研究を継続して行い、
受講いただいた皆さまにステップアップしてもらえるように努めます。

 

奥成先生とドロップシッピング三昧?

さて、6月から毎週のようにセミナーやイベントが盛りだくさんで
とても充実した時間を過ごさせていただきました。

・「ネットで稼ぐ!ドロップシッピング3.0」セミナー
・特待生ステップアップコース奥成クラス卒業生の皆さんとの勉強会
・特待生ステップアップコース奥成クラス現役生&卒業生との懇親会
・高橋優子さん(yuexさん)成功事例インタビュー(奥成クラス対面講座)
・もしもショップオーナー懇親会イベント「集っチャオ!2012」


お忙しい中、対面講座に出席してくれたyuexさん(ゆーさん)が
当日の懇親会や対面講座の様子を記事に書いてくださいました。
※yuexさん、ありがとうございます!

□ 奥成先生とドロップシッピング三昧。特待生 対面講座に飛び入り参加しました
http://moshimonote.blog39.fc2.com/blog-entry-452.html

 

作業できないとストレスになりモチベーションも低下する

最近は、東京や関西だけでなく、
全国各地でもしもドロップシッピングのセミナーやイベント、
勉強会などが開催されていますね。

参加された方は講師やショップオーナー仲間を通じて
たくさんの情報が入って、すぐにでも実践して、
試してみたいこともたくさんあるでしょう。

そのまま家に帰って、すぐ実行に移せれば問題ないのですが、
一度にものすごい量の情報を吸収してしまっていると
逆に混乱してしまい、手を付けられなくなりがちです。

しかも、

作業できないことがストレスになり、
モチベーションも下がり

結局やりたかったことが
何一つ出来ないままになってしまうことも・・・


これでは元も子もありません。


そこで、今日はたくさんの情報であふれかえってしまっても
混乱せず、できることから作業を開始して、
自らのショップ運営に活かす方法をお伝えします。

 

あふれる情報をスッキリ整理してショップ運営に着手する3つのステップ

意外に思うかもしれませんが、実は講師としてセミナーや
イベントに参加している私も、たくさんの貴重な情報が
押し寄せてくるのは一緒です。

受講いただいているショップオーナーの皆さんからの質問や
日頃の取り組みを伺ったり、古くから一緒に学んできた
特待生仲間の方との会話の中にはたくさんの貴重な情報があります。

また、佐藤副学長や武富先生、大川先生のセミナーでも
ヒントになるような情報がたくさんあるからです。

そこで、私の場合は混乱しないように少しだけ工夫をしています。


方法はとっても簡単です。

1.実行したいことを箇条書に書き出してみる
2.グループ分けして優先順位をつける
3.計画を立てて着手する

 

1.箇条書に書き出してみる

私は100円ショップの落書き帳を使います。

ホワイトボード、ノートでも、Evernoteでも、
PCのテキストエディタでも何でもいいと思います。

とにかく、実行したいこと、試したいことを
箇条書にして、思いつくままに全部書き出してみましょう。
順番などもここでは気にする必要はありません。


恐らく、この作業を行うだけでも「あれも、これも」という
状態から脱出できるのではないでしょうか?

頭の中だけだと「あれも、これも」ですが、
文字として書き出すことで、

いくつあるのか?
どのくらいの項目があるのか?

その分量が目に見えるようになるからです。

 

2.グループ分けして優先順位をつける

では、書き出した項目を1つ1つ見ていきましょう。

すると、いくつかのグループに
分けることができるのではないでしょうか?

ドロップシッピングのショップ運営であれば、

・商品選び
・ページ作り
・集客
・ブログ

というように、分類してみましょう。

このように分類すると、片っ端から試していくのではなく
自分の課題としている項目から着手することができます。


例えば、

「集客ができていないために売上が伸びていない」

という人なら、商品選びやページ作りよりも
集客に関することや、ブログなどを活用した集客に関することを
先に着手した方が成果につながります。

逆に、

「SEOが得意で検索エンジンで上位表示は出来るのに売れない」

という人は、商品選びやページに問題がある可能性が高いです。

その場合は、商品選びやページ作りに関することから
取り組んだ方が良いことが分かります。

 

3.計画を立てて着手する

グループ分けができたら、1つ1つの項目について
実行することを詳しく書いて、それぞれについて計画を
立てましょう。

例えば、ブログ作成という項目があったとします。

・書くテーマを決める
・ターゲット(ペルソナ)を決める
・ブログのキーワードを決める
・タイトルを決める
・更新頻度を決める
・投稿開始日を決める


というように、各項目についてスタートするために
クリアすべき項目を書き出しましょう。

そして、後は日程を決めてスケジュールに反映します。


何が重要かというと、着手するということが大事です。
着手しなければ永遠に実行されることはないからです。

試してみなければ、その良し悪しさえも分かりません。


中には、上手く行かないことや自分に合わないことも出てきます。

しかし、そのようなときでも、もう一度

1.実行したいことを書き出し
2.グループを分けて優先順位をつけ直し
3.計画を立てて再度新たなステップに向けて着手する

という手順を踏んでいけば、
間違った方向に進んだままになることはありません。

 

たくさんの情報が入ってきてしまって、
どこから着手していいか分からなくなってしまったという方は、
ぜひ、一度頭の中を整理してみてはいかがでしょうか?

 

宇都宮コースもある!もしも大学特待生21期生募集

ちゃんといままでも計画的にドロップシッピングの
ショップ運営に取り組んできたけれど

・なかなか売上げにつながらない
・成果が思うように伸びない
・取り組んでいることが正しいのか不安

という方には、ドロップシッピングのショップ運営のエキスパート、
もしも大学の公認講師に学べる特待生制度はオススメです。


□ もしも大学特待生募集ページ|返金保証キャンペーン実施中!
http://www.ds.moshimo.com/ds/www/college/scholarship/index


特に、対面講座を通じてショップオーナー仲間と一緒に学びたい方は
ステップアップコース奥成クラスへの応募にチャレンジしてください。

大盛況の渋谷コースでは最大1年間という継続期間が終了して
今期でいよいよご卒業という方が多いので、21期は少し余裕がありそうです。


また、栃木県で開催する宇都宮コースも健在です。

宇都宮に通学できるという方は、
一緒に栃木からもしもドロップシッピングを盛り上げていきましょう。

 

では、今週も最後までお読みいただきましてありがとうございます。

次号もお楽しみに。

 

※この記事は2012年7月26日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

タグ

, , ,

2012年8月 2日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (09:38)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

このページの先頭へ