2012年7月アーカイブ

【研究所公式】完結編・ドロップシッピングで「フリー」になれる人なれない人

こんばんは、

どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。
http://twitter.com/#!/daisukee


1年ほど前にフェイスブックのイベントを通じて知り合ったプロの写真家で
パノラマ作家の大橋さんにプロフィール写真を撮影していただきました。

普通、自分の写真を撮影してもらってもなかなか自分らしい写真になりません。

ところが、大橋さんはスゴイ!
等身大の自分を写真で表現してくれます。

しかも他の方の写真を拝見していたら、どの方もお会いしたくなるほど魅力的です。

□ 有限会社スタジオオオハシのフェイスブックページ
https://www.facebook.com/ittepon

近いうちにもしもドロップシッピングの公式ページでも
私のプロフィール画像が変わりますので楽しみにしていてください。

 

ドロップシッピングで「フリー」になれる人なれない人

さて、先週まで、ドロップシッピングをきっかけにフリーを目指したい方に

1.自分が得意なこと、好きなことは何か?(興味のあるジャンルや作業)
2.理想のショップ運営、サイト運営はどのようなものか?

ということについてお伝えしてきましたが、今週はいよいよ完結編。

3.そもそもフリーになって何を実現したいのか?

についてです。

先週までのバックナンバーはこちらです。

【研究所公式】ドロップシッピングで「フリー」になれる人なれない人
http://www.ds-lab.jp/blog/backnumber/becomefree.php

【研究所公式】続・ドロップシッピングで「フリー」になれる人なれない人
http://www.ds-lab.jp/blog/backnumber/becomefree2.php

 

3.そもそもフリーになって何を実現したいのか?

フリーになりたい理由はすぐに挙げられると思います。

・会社に行きたくないから
・人から指図されるのがイヤだから
・自分の判断で物事がすすめられないから
・勤務時間は拘束されているから
など

ネガティブなものばかりを上げましたが、これはこれで構わないと思います。
それが、あなた自身の価値観だからです。


しかし、これだけではフリーで活動することはできません。
それだけを実現したいなら、会社を辞めるだけで簡単に実現できます。
また、ネガティブなものだけではその後の活動には一切つながりません。

そこで、会社や組織に頼らずフリーで活動するためにも
フリーになって何を実現したいのか?ということを
最初はとにかく、思いつく限り書き出しましょう。



(中略)



100個くらい書けましたか?

ここでは、数はあまり問題ではありませんが、
日頃から自分がしたいことを意識しているかどうかによって
書き出せる数が違ってきます。

では、書き出した項目を振り返ってみてください。

すると、中には実現しようと思えば今すぐにでも
実現できることが意外と多いのではないでしょうか?

そういう項目は、すぐできるものはすぐに行動に移して、
計画を立てる必要のあるものは計画を立てて実行に移して
実現させましょう。

 

フリーでないと実現できないこととは?

そして、次が重要なポイントですが、
書いた中でもフリーでないと実現できないことに注目しましょう。

代表的なものは、経済的なこと、精神的なこと、時間・場所などです。

例えば、

・自分が好きな時に好きなだけ働ける
・自分の意思や判断で物事をすすめられる
・自分の好きな場所で好きなことができる
・自分の働きに見合った収入が得られる
・自分で時間をコントロールできる
・自分が好きな人とだけ時間を共有できる

などがフリーでないと実現しにくいことでしょう。

このような価値観が、いま現在のあなたの状況を上回るのであれば、
フリーになる計画を考える時期かもしれません。

 

私がフリーになった理由

私自身のことを振り返ってみると、会社に入社した直後の
20代前半の頃から退職の計画を立てていました。

しかし、それらの計画が実現されることはありませんでした。
理由は単純で、フリーになるメリットが当時の状況を上回ることは
なかったからです。

30歳の頃、止める決心が着いたかに思える時期がありましたが
その時も辞めることはありませんでした。

その頃、会社の仲間と一緒にレーシングカートを始めたのです。

自分が高校生の頃にあきらめたレースへの夢、
まさに、子供の頃から憧れていたモータースポーツの世界。
それはもうどっぷりハマりました。


しかし、30代後半、会社での昇進がきっかけとなり
それまでに輪を掛けて仕事が忙しくなりました。

昇進前後の時期、たくさんの機会をいただいたことは今でも感謝しています。
尊敬する上司の方たち、一緒にやろうとチームに誘ってくれた先輩、
そして一緒に仕事をしてくれた同僚の皆さんのお陰です。

仕事自体もストレスはそれなりにありましたが、上司と同僚にも恵まれ
周囲の期待も感じつつ充実した仕事をしていました。
より多くの時間働けるようにもなり労働時間も伸び、収入も増えました。

ところが、気がつくと・・・

一番の楽しみだったレーシングカートのレースに出場するには
精神的にも体力的にも余裕がなくなっていました。

妻と会話を交わす時間もなく、お互いすれ違いで
家庭のことも顧みない状況に陥っていました。


一生懸命仕事をすればするほど、
自分が理想とする暮らしから離れてしまっていたのです。

「これから先、20年近くこの状況を続けるのか?」

と、自問自答を繰り返して自分の価値観を再認識したときが
フリーになるメリットが当時の状況を上回った瞬間でした。
40歳になる年が明ける直前の暮れのことです。

 

自分自身の理想のライフスタイルを目指して

話がかなりそれてしまいましたが、
『そもそもフリーになって何を実現したいのか?』については
できるだけ具体的に書きましょう。

例えば、
好きな場所を書くときは、那須烏山、湘南、ハワイ、沖縄、石垣島、八ヶ岳・・・
好きな仕事なら、ドロップシッピング、もしも大学公認講師、レーシングドライバー・・・
などです。

 

『そもそもフリーになって何を実現したいのか?』について
現在の私の場合ですが、大きくまとめると次の2つです。

1)穏やかな暮らしを実現すること
2)個人就労の常識を変え、ライフスタイルを革新すること

1については、仕事、家庭、教養、財産、健康、趣味の6つについて
マインドマップを使って掘り下げて、実現したい、自分の理想の暮らしについて
具体的に書いています。

このような自分の中の潜在的な夢や目標を認識して、
具現化する方法については、立花岳志さんのこちらの記事が参考になります。

□ 今年から本気出す人へ 「6本の柱」で5年後の自分を計画しよう
http://www.ttcbn.net/no_second_life/archives/19748


2については、自分自身が会社に勤めながら悩んできた就労の常識についてと
会社を辞めてから現在に至るまでの失敗の数々を含めた経験を通じて
個人の理想のライフスタイルを実現するお手伝いができればと考えています。

現在はドロップシッピングで成果を出していただくことを中心に活動していますが、
「個人就労の常識を変え、ライフスタイルを革新すること」につながることであれば
これからもいろいろなことに取り組んでいきたいです。


私自身フリーになってまだ4年。まだまだのことばかりです。

しかし、ほんのちょっとずつですが
自分の理想の暮らしに近づきつつあることが実感できます。

その1つはライフワークが仕事になっていることが挙げられます。

ライフワークでは、自分の時間と仕事の区別がなくなります。
気が付くと、特待生の方への返信に夢中になってワクワクしながら
書いている自分がいたりします。

 

ドロップシッピング3.0でフリーを目指そう!

その一方で、何が起きても全て自分の責任になります。

例えば、

景気が悪くなって売上が減っても
自然災害の影響でお客様が1人もいなくなっても
突然サービスが使えなくなり収入がゼロになっても
検索エンジンのアルゴリズムの変更による影響も

自分の過失でなくても、自分に降りかかることの責任を
だれにも押しつけることはできません。

全ての結果は、自分が対応した、
あるいは対応しなかったことによって起きてしまった結果です。
フリーになると、このような責任を覚悟する必要はあります。


また、フリーを目指すことを決意したからといって、
突然、いますぐ会社に辞表を出すことはまったくおすすめしません。

しかし、その日に向けて今からドロップシッピングで成果を出し、
個人の持っている魅力的なコンテンツを発信する『ドロップシッピング3.0』の
考え方を取り入れ、それがフリーを目指すきっかけになれば嬉しいです。

 

プロフィール写真を撮影してもらったら、偶然にも・・・

以前の会社の同僚も大橋さんに写真を撮影してもらっていて
フェイスブックを通して再会しました。

早速、今週末には那須烏山で人気のステーキ屋さん
「クローバーステーキハウス」でお会いすることに。

そんなこともあって、今週は自分がフリーになった経緯を
振り返りながらのメルマガになりましたが、
最後までお付き合いいただいてありがとうございました。

では、今週も最後までお読みいただきましてありがとうございます。

次号もお楽しみに。

 

※この記事は2012年7月19日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

タグ

, , ,

2012年7月26日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (09:11)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

【研究所公式】続・ドロップシッピングで「フリー」になれる人なれない人

 こんばんは、

どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。
http://twitter.com/#!/daisukee


今年も、もしもドロップシッピングのショップオーナー交流イベント
『集っチャオ!2012』(GOLDSCOP主催)を開催します!
※「つどっちゃお!」と読みます。

7/21(土)東京渋谷開催『集っチャオ!2012』
http://www.goldscop.jp/tsudo-ciao2012/

※7/18で参加受け付けは終了いたしました。

ショップオーナー同士が交流することが目的のイベントで、
もしも成功事例でも紹介された方や多数の有力ショップオーナーの
皆さまにもご参加いただける予定です。

そして、なんと!

今年は、もしも大学の佐藤副学長を迎えミニセミナーも行います。
詳しくはこのメールの最後にお伝えします。

 

続・ドロップシッピングで「フリー」になれる人なれない人

さて、先週の続きで、今週も
『ドロップシッピングで「フリー」になれる人なれない人』
についてです。

※先週のメルマガはこちら>> http://bit.ly/MlgU21

ドロップシッピングをきっかけにフリーを目指したいと思う方に向けて
次の3つのことについて考えて書き出してみることを提案しました。

1.自分が得意なこと、好きなことは何か?(興味のあるジャンルや作業)
2.理想のショップ運営、サイト運営はどのようなものか?
3.そもそもフリーになって何を実現したいのか?


それぞれについて考えていきましょう。

 

1.自分が得意なこと、好きなことは何か?(興味のあるジャンルや作業)


ドロップシッピングを始めて初売上を目指す段階から、
月商にして10万円程度の売上までは、好き嫌いで商品を選ぶのではなく

『需要があるものの競合が少ない商品を見つけること』

が、重要なポイントです。


しかし、自分があまり興味を持てない商品ばかりで、
商品選び、ページ作り、集客という単調な作業を繰り返すのは、
最初は売れるのが楽しくても、徐々に苦痛になりかねません。


そこで重要なことが、自分の得意なことや好きなことを生かすことです。


例えば、バーベキューが好きな人。

マイ七輪を持っている方、炭火の焼肉にこだわりがある方、
中には、庭にバーベキューコンロを常設している方まで
いらっしゃいます。

このような興味や趣味を持っている方が、
そのこだわりを語り出すとその熱を帯びた言葉や文章は
周りの人にガンガン伝わっていきます。

しかも、ショップを作る場合でも、ショップのブログ運営でも
コンテンツが次から次へと湧いて、楽しみながら作ることができます。


これは作業にも言えます。

商品を選ぶのが得意な人は、
隠れたヒット商品を見つけただけで大喜びします。

ページを作るのが好きな人は、こだわったページ作りで
高い購入率を叩きだす可能性があります。

キーワード広告が好きな人は、どんどん売ってしかも利益を獲得します。
SEOが好きな人は、上位表示を楽しみながら成果につなげます。


このように、ドロップシッピングのショップ運営において

「自分が得意なこと、好きなことは何か?」

ということを把握することで、得意なこと、好きなことに集中し
ワクワクしながら継続できるようになります。

 

2.理想のショップ運営、サイト運営はどのようなものか?


自分の好きなことや得意なことが把握できると、
次のステップとして、具体的にどのようなショップ運営を行いたいのか、
どのようなサイト運営につなげたいのかがハッキリしてきます。

ところが、理想のショップを追求しようと思っても、
身近にドロップシッピングで成功している人はいないことが
ほとんどでしょう。


そこで、どのようなショップ運営スタイルを自分が理想とするかは、
もしもドロップシッピングの成功者事例を参考にしましょう。

□ 殿堂入り!ショップオーナーの館~成功者の声~
http://www.ds.moshimo.com/ds/www/success/index

 

自分の作業スタイルや、置かれた状況に合わせて
理想に近い方をモデルにするとイメージも明確になります。


私のように大都市圏から離れて、地方に住んでいる方は
もしも大学の特待生になって専用SNSを通して、売上のある
ショップオーナーの方と交流するのもよい方法です。


さらに、おすすめの方法は
成功している人から直接お話を伺うことです。

私も特待生の頃は、遠路はるばる様々なイベントに参加して
たくさんの尊敬するショップオーナーの皆さまに直接お会いして
教わったことやお話をヒントに自分のスタイルを確立してきました。


その想いもあって、現在、特待生ステップアップコースの奥成クラスでは
3ヶ月に一度は対面講座の中で『成功事例インタビュー』と題して
有力ショップオーナーをお招きし、お話を伺う機会を作っています。


そして、セミナーや『集っチャオ!』のような懇親会は
有力ショップオーナーの方とお話しできる大きなチャンスです。


実際に成功している方の取り組みをヒントに
自分の理想のショップ運営、サイト運営の方向性を決めましょう。

この自分の理想の方向性を決めることは作業よりも大切です。

 

では、今週もここまで長くなりました。
「3.そもそもフリーになって何を実現したいのか?」について
続きは来週にします。

 

フリーを目指す人の『ドロップシッピング3.0』入門

最後に、『集っチャオ!2012』のミニセミナーについてです。


今年は、交流イベントに加えてミニセミナーを開催します。
ミニセミナーでは、GOLDSCOPの武富先生、大川先生と私の3名の講座。

さらに、基調講演では、もしも大学の佐藤副学長も登壇し、
もしもドロップシッピングの最新事情や売れ筋情報を
お話しくださいます。


私の講座タイトルは

   「フリーを目指す人の『ドロップシッピング3.0』入門」

ドロップシッピングでフリーを目指す5つのステップをお伝えします。

先週からこのメルマガでも「フリー」を題材にしてきました。

フリーで活動するには犠牲にしないといけないこともたくさんありますが、
私にとっては、それ以上に得るものや取り戻すことができたことが
たくさんありました。

『集っチャオ!』でのセミナーが、フリーを目指したい人にとって
最初の一歩を踏み出すきっかけになれば嬉しいです。

 

セミナー終了後のランチを兼ねた交流イベントでは、
もしものあやこさんをはじめ、成功事例掲載のショップオーナーさま、
有力ショップオーナーの皆さんも多数参加予定です。

当日参加される方は、気軽の声を掛けてくださいね。

私も今から当日が待ち遠しいです。


7/21(土)東京渋谷開催『集っチャオ!2012』
http://www.goldscop.jp/tsudo-ciao2012/

※7/18で参加受け付けは終了いたしました。

 

では、今週も最後までお読みいただきましてありがとうございます。

次号もお楽しみに。

タグ

【研究所公式】ドロップシッピングで「フリー」になれる人なれない人

こんばんは、

どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。
http://twitter.com/#!/daisukee


先週末、もしも大学公認講師の大川先生と
「ネットで稼ぐ!ドロップシッピング3.0」セミナーを開催しました。

□ 大盛況!「ネットで稼ぐ!ドロップシッピング3.0」セミナーレポート
http://begin-moshimo.seesaa.net/article/278571517.html

会場には、もしものあやこさんも応援に駆けつけてくれて、
終了後の懇親会までとても和やかで充実したセミナーになりました。

当日ご来場いただいた皆さま、セミナー開催にあたって
ご協力いただいた皆さまに心からお礼申し上げます。

ありがとうございました。


今朝は大川先生が電話をくれて、
皆さまからのアンケート結果について伺いました。

アンケート結果の中には、

「奥成先生がいつもの特待生の対面講座より気合が入っていた」

という意見もあり・・・

7月の特待生の対面講座はさらに気合の入った内容にしようと画策中です(笑)

 

ドロップシッピングでフリーを実現したい人

さて、私自身、もしも大学公認講師になり、
どろっぷしっぴんぐ研究所を開設して2年半。

また、会社を辞めてフリーで活動を始めてからは4年が経過し
早いもので5年目に突入しました。

現在は多くの時間をドロップシッピングのショップ運営ノウハウを
お伝えすることに費やし、他にもいくつかの活動を企画して試行錯誤を
重ねながらも、充実した毎日を過ごさせていただいています。


そんな講師活動をしている中で、もしも大学の特待生をはじめ、
ドロップシッピングを始められたショップオーナーの方の中にも

「ドロップシッピングだけで生活したい」
「ドロップシッピングで独立したい」

このように「フリー」で活躍したいという願望を持つ方が
たくさんいらしゃいます。

私自身もドロップシッピングで生計を立てることを目標に
ショップ運営を開始し、特待生で学び、売上アップのノウハウを
現在でも学び続けています。

しかし、実際にドロップシッピングだけで生活できる人や
ドロップシッピングだけで独立できている人はごくわずかです。

 

上手くいかない最大の理由

上手くいかない1番多いケースは1年以上ドロップシッピングを続けられず、
いつの間にかショップやサイトの運営を継続できなくなってしまうことです。

ドロップシッピングを1年以上続けることで、
初めて季節による商品需要の移り変わりを肌で感じることができたり
話題のヒット商品がどのように売れていくのかを知ることができます。

1年間がんばって続けることができると、
当初のもくろみとは全く違う成果かもしれませんが、
何らかのよい結果が得られます。

 

ショップ運営の基礎を学ぶことは重要だが・・・

他のケースでは、一度成果が出たショップ運営をいつまでも続けてしまい、
新たなチャレンジを行うことができずに、思うように成果を伸ばすことが
できないということもあります。

もちろん、ドロップシッピングを始めたばかりの方が、
1つの商品を販売し、複数の商品を販売するところでは
ショップ運営の基礎を学んでおくことが必要です。

ところが、普通にショップ運営を行っているだけでは、
ドロップシッピングのショップ運営だけで生計を立てたり、
独立したり、フリーで活躍することは困難です。


なぜなら、ネット通販が世の中に浸透して、多くの企業や個人が
物販に参入して競争が激しくなってきているからです。

分かりやすいところでは、楽天やamazonと価格競争で負けたり、
商品名キーワードで検索しても上位を大手通販サイトに
独占されてしまっていたりしています。
(逆にそうでない商品を見つけたらチャンスです)

 

ドロップシッピング3.0を実践する前に明確にしたいこと

このように書くと、ドロップシッピングを通してフリーになる可能性は
ないように受け取られそうですが、決してそんなことはありません。

キーワードは『ドロップシッピング3.0』なのですが、
ドロップシッピングをきっかけにフリーを目指したいと思う方は
この機会に、次のことについて考えて書き出してみてください。

1.自分が得意なこと、好きなことは何か?(興味のあるジャンルや作業)
2.理想のショップ運営、サイト運営はどのようなものか?
3.そもそもフリーになって何を実現したいのか?

1については、自分と向き合ってもらうしかありませんが、
2と3については、自分が目標とする人物や、理想像があると
よりイメージが明確になります。


先日のセミナーにも参加してくれた乗松さんはじめ
もしもドロップシッピングの成功者事例は参考になります。

「圧倒的な諦めない心と、結果に繋がる行動力!」
http://www.ds.moshimo.com/ds/www/success/interview/sNorimatsu

この続きは来週のメルマガで。

 

【集っチャオ!2012】 今年はさらにパワーアップ!

最後にお知らせです。

7月21日(土)ですが、毎年7月のドロップシッピングの日(7/11)を記念して、
GOLDSCOP武富先生の主催でもしもショップオーナー交流イベントを開催します。

7/21(土)東京渋谷開催『集っチャオ!2012』
http://www.goldscop.jp/tsudo-ciao2012/

 

今年は今までになく盛大になりそうな予感です。

午前中にはセミナーを開催し、
午後からは交流会という2部構成で行います。

渋谷フォーラムエイトで開催する午前中のセミナーでは、
GOLDSCOPの武富先生、大川先生、私に加え、今年はゲストに
もしも大学の佐藤俊幸副学長をお招きしてお話しいただく予定です。

また、午後の交流イベントでは
成功事例にも掲載されているショップオーナーさまや
有力ショップオーナーの皆さんも多数参加されます。

もしものあやこさんも参加予定なので、
今から7/21(土)は予定を開けて楽しみにしていてください。


では、今週も最後までお読みいただきましてありがとうございます。

次号もお楽しみに。

 

※この記事は2012年6月28日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

タグ

, , ,

2012年7月12日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (05:57)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

【研究所公式】ドロップシッピング3.0のブログ運営にも役立つ有名ブロガーの書籍3冊

こんばんは、

どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。
http://twitter.com/#!/daisukee


今週はブログについてです。

もしもドロップシッピングでブログ運営というと、
ショップオーナーとしての運営ブログや「あやこのトライ実践ドリル」で
作成するような商品情報を紹介するブログもあります。


今日は、ドロップシッピングからは少しだけ離れて、
一般的なブログについて有名ブロガーの方が書いた
おすすめの書籍3冊を紹介します。

 

1.「手帳ブログ」のススメ 大橋悦夫著

http://msm.to/71gVnhj

「日々の記録から成功を引き出すブログ術」という副題で、
ブログをどのように始めて、いかに長く楽しく続けられるかが
テーマとなっています。

シゴタノ管理人である著者の経験を交え、
ブログを書き続ける具体的な手順が紹介されています。

~1週間、~2週間、~1ヶ月、3ヶ月、半年後

それぞれのステージでどのようにブログを書くと良いのかが分かります。

「事実、気づき、教訓、宣言」の無理なく書ける4行日記のコツや
ブログを書くことで自分の行動を変化させるきっかけにもなると
述べられています。

私はこの本をきっかけに久しぶりに純粋にブログを書きました。

残念なことに、ハンドルネームで書き始めてしまったので
自分の行動を変化させるきっかけにできず、止めてしまいましたが、
この本を読んでブログを2カ月間毎日書き続けることに成功しました。

 

2.必ず結果が出るブログ運営テクニック100 コグレマサト・するぷ著

http://msm.to/1Ytb988

ネタフルのコグレマサトさんと和洋風のするぷさんの本です。

「プロ・ブロガーが教える"俺メディア"の極意」という副題で
「Facebook Twitterを使いこなす自分の「ホーム」の作り方」
というキャッチコピーがつけられています。

ツイッターやフェイスブックがソーシャルメディアとして台頭していますが、
ソーシャルメディアのホームとしてブログの在り方を解説しています。

ブログにまつわる様々なテクニックも多数紹介されているので、
どこから読んでも実践的で、ブログをカスタマイズしていない人には
たくさんのヒントが得られるのではないでしょうか。

また、ブログから収益を上げる方法として、
Google AdSenseやアフィリエイトの使い方も紹介されています。

 

3.ノマドワーカーという生き方 立花岳志著

http://msm.to/8JCQdOO

月間160万PVを突破した「No Second Life」管理人の立花岳志さんの本です。
「場所を選ばず雇われないで働く人の戦略と習慣」という
副題がつけられています。

私自身、40歳を前に会社を辞め、現在までフリーで活動してきて、
自分の過去から現在まで随所で共感を覚えながら一気に読みました。

ノマドワーキングやクラウドなどの使い方も紹介されていますが、
特に5カ年計画とミッションを元に、夢を目標に変える
具体的な考え方が参考になります。

特に会社や組織を離れて活動していきたい人に読んで欲しい1冊です。

 

ドロップシッピング3.0を実践する上でも、
ショップのメディアとして、自分のメディアとしての
ブログは核となる存在になっていきます。

興味のある方は、ぜひ有名ブロガーの方の書籍を読んでみて
できることから自分のブログ運営に取り入れていくことを
おすすめします。


では、今週も最後までお読みいただきましてありがとうございます。

次号もお楽しみに。

 

※この記事は2012年6月28日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

 

タグ

, , , ,

2012年7月 5日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (08:40)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

このページの先頭へ