2011年12月アーカイブ

【研究所公式】2012年も読みたい!もしもドロップシッピングブログ

こんばんは。

どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。
http://twitter.com/#!/daisukee


なんと、昨日!(2011年12月21日のことです)

もしもドロップシッピングが運営するもしも大学の佐藤副学長と、
ブログ『渋谷で働く女子大生のキーワード広告日記』でおなじみの
あやこさんが、打合せで那須烏山市までご訪問くださいました。

現在、私も公認講師として活動させていただいている
もしも大学の特待生について、今後の講師活動についてなど
とても有意義なミーティングになりました。

 

そこで、今週は佐藤副学長とあやこさんの
「どろっぷしっぴんぐ研究所」へのご訪問を記念して、

    『2012年も読みたい!もしもドロップシッピングブログ』

をご紹介します。

 

最初はこのブログから!

 

□ もしも大学からの売れるノウハウレター【もしもドロップシッピング公式ブログ】
http://bit.ly/sVeE5C


もしも大学副学長 佐藤俊幸さんのブログです。

2008年1月に私がドロップシッピングを始めたばかりの頃、
ドロップシッピングに関する情報がまだまだ少なく
何度も何度も佐藤副学長のブログを読んだものです。

ドロップシッピングにはさまざまなノウハウがありますが、
核心を突いた鋭い視点からノウハウや考え方をズバッと
解説されています。


昨日、お話された中でも、毎月数万文字前後の記事やコンテンツを
提供されているというお話を伺いました。

このメルマガで毎回おおよそ2000文字程度ですから、
数万文字というと、かなりの文章量になります。
しかも、ただ書くだけではありません。

構成や内容を吟味し、取材、ニュース、最新情報など、
文章を書く以上のインプットがあって初めて
たくさんの人の役に立つ、有用な文章が書けるものです。


(参考)佐藤副学長の至福のコンテンツの数々は、
下記の媒体で読むことができます。

・もしもチャレンジシリーズ
・アフィリエイトチャレンジ

 

□ *渋谷で働く女子大生のキーワード広告日記*
http://amba.to/sYSZEp


もしもドロップシッピングで働く女子大生あやこさんのブログです。

今日の記事には、どろっぷしっぴんぐ研究所での
記念写真まで掲載していただきました。

キーワード広告を運用している方必見です。

・キーワードの絞り込み方
・広告文の作成例
・運用ルール

など、実例を挙げてとても分かりやすく解説されています。

これから運用を開始しようとする方も事前に読むことで
具体的にどのように取り組むのかがイメージできます。

ブログを読ませていただいていてあらためて、キーワード広告を
上手に運用できる人に共通することは、常にテストを実践の中で繰り返し、
自分のルールにその結果を反映しているという点です。


また、タイトルこそ『キーワード広告日記』ですが、
最近はSEOに関する話題が特に人気とのことでした。

これからの展開から目が離せませんね。


(参考)あやこさんの取り組みや成功事例は
次の媒体で紹介されています。

もしもチャレンジレポート2011年4月号
もしもチャレンジレポート2011年7月号

もしも大学の特待生向けのメールマガジンである
「リレーメール」にも17期より寄稿してくれています。

 

□ もしも大学 公認講師のノウハウリレーブログ
http://bit.ly/smWIOj


もしも大学公認講師が順番に投稿するノウハウリレーブログです。

宮川洋先生、武富靖宏先生、和田尚也先生、大川祐幸先生、
上田淳子先生そして私、奥成大輔の6名の公認講師が記事を
投稿しています。

ドロップシッピングの基本的なノウハウからセミナーの最新情報まで、
もしもドロップシッピングのノウハウに関する話題が満載です。

特待生のリレーメールのバックナンバーを
こっそり読むことができるのも魅力です。

 

□ もしもドロップシッピングで初心者が成功する方法
http://bit.ly/soRY8Y


手前味噌で恐縮ですが、2008年に特待生になったのをきっかけに
スタートした私のもしもドロップシッピング運営ブログです。

開始当初の記事は、オフ会の記事ばかりですね(笑)

当時は、もしもショップオーナーの皆さんと交流することや
もしもショップオーナーブログに掲載していただくことが
主な目的でした。


「もしもドロップシッピング」の関連ワードで上位に
いるわけでもなく、更新頻度も1~2か月に1回程度。
決してほめられた更新頻度ではありませんよね。

ところが、久しぶりにGoogleのページランクをチェックしたら、
驚いたことに「4/10」(2011年12月22日時点)になっていました。

普段は、Googleのページランクを確認することは
ほとんどないのですが、一時的でも評価が高いというのは
嬉しいものです。

これも、いままで訪問して記事を読んでいただいたり
ご交流いただいて、応援してくださる皆さまのお陰です。


頻度は低くても、

・定期的に継続してブログ記事を更新すること、
・自分の本来の活動を再確認してコンテンツを発信する

ということが、改めて大切であることを実感しました。

2012年も、より多くの人のお役に立てるよう全力を尽くします。

 


今回は紹介しきれませんでしたが、こちらのページでは
もしも大学特待生と有力ショップオーナーの方の
ドロップシッピング運営ブログを紹介しています。

□ もしもドロップシッピング - ショップオーナー様ブログご紹介
http://msm.to/vis9YJ

特に、現役特待生の方のブログが熱いです。
皆さんも目標を書いて、実現するまで継続して実行してください。


ぜひ、来年も今回紹介したブログを通じて、
もしもドロップシッピングに関する、ノウハウ、最新情報に注目して
モチベーションアップして成果につなげていただければ嬉しいです。


                    『JUST DO IT!』


では、最後までお読みいただきましてありがとうございます。

次号もお楽しみに。

タグ

【研究所公式】もしもドロップシッピングで『商品ブックマーク機能』にワクワクする理由

こんばんは。

どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。
http://twitter.com/#!/daisukee


もしも大学特待生のノウハウ初級コースとステップアップコースでは、
本日より恒例の7日間チャレンジがスタートしました。

今回はモバイル編。

何かとスマホサイトが注目される昨今ですが、
モバイルの需要もまだまだ見逃せません。

何よりも競合が少ないということはモバイルのメリットの一つです。


また、Yahoo!リスティング広告がVer.3になってから
申し込み無しですぐにモバイル広告を出稿できるようになりました。

キャンペーン作成時に「ターゲティング設定」の「デバイス」で
次のいずれかのラジオボタンを押して広告の配信先を設定することができます。

・「すべてのデバイス(PC、モバイル、スマートフォン・タブレット端末)」
・「配信先デバイスを選択」


詳しくは、Yahoo!リスティング広告「移行ポータル」の
動画で解説されています。

□ <基礎編-1>キャンペーン作成方法
http://bit.ly/urY62x

簡単に出稿できますので、この機会にモバイル広告にも
チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

さて、もしもドロップシッピングでは
『商品ブックマーク機能』がリリースされました。


□ もしもドロップシッピング - 商品ブックマーク
http://bit.ly/vtbNNI
※もしもドロップシッピングへのログインが必要です


ショップできすぎくん、イージー★ライターに引き続き
この年末商戦で便利な機能がもう一つ追加されたことになります。


私も、商品を選定する際には、数十個の商品をまとめて選びますが、
いままでは、選らんだ商品のリンクをブラウザの「お気に入り」に
追加してきました。

それが、『商品ブックマーク機能』を使うと、
もしもの管理画面で商品を検索して、そのまま管理画面内で
ブックマークすることができるようになり、とても便利です。

何よりも、「ブックマークする」ボタンをクリックするとき、
「検索されていて、競合が少ない」売れそうな商品を見つけた
喜びの影響も大きくて「ワクワク」します。


『商品ブックマーク機能』はそれだけではありません。

ブックマークした商品の在庫が切れたりした際には、
すぐにメールでお知らせしてくれるのです。

在庫切れの際だけでなく、

・販売終了時
・在庫復活時
・発送日の変更時
・価格の変更時

などが発生した際にも、メールが届くように設定できます。


ドロップシッピングでは、自分では在庫をコントロールできないので、
在庫切れ、販売終了が発生してしまうことは仕方がありません。

それだけに、なおさら商品管理の手間は最小限にしたいものですよね。


とはいっても、


  「在庫リスクがないことがドロップシッピング最大のメリット」


です。


今回の『商品ブックマーク機能』によって商品選びがより楽しくなり
商品管理に掛かっていたショップ運営の時間まで節約できます。


気になった商品を見つけたら、
すかさず『ブックマークする』をクリックして、
売上アップに活用してください。

 

では、最後までお読みいただきましてありがとうございます。

次号もお楽しみに。

タグ

【研究所公式】カズ選手の言葉を胸に新たなチャレンジに臨もう

こんばんは。

どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。


カズ選手のファンです。
そう、サッカーの三浦知良選手です。

今から21年前、
ブラジルで活躍し日本をワールドカップに導くために帰国。
Jリーグ発足前から日本サッカー界をけん引してきた第一人者。

今年2011年3月29日に行われた
東日本大震災の日本代表チャリティマッチでのゴールでは
宣言通りのカズダンスを披露したことも記憶に新しいですね。

カズ選手は現在44歳。

現在も現役を続けており、日々のトレーニングする姿も
今朝のNHKのニュース番組で放映されていました。

ダンディなスーツ姿でのインタビューでは、


「毎日毎日続けること」

「自分を信じて」

「かなわないことも、前向きにエネルギーに変えて」


など、小学生の頃からサッカーを続け、
今でも現役でプレーを続けるカズ選手ならではの
珠玉のメッセージを語られていました。



12月1日より開講した、もしも大学特待生では
「ノウハウ初級コース」の皆さまと「奥成クラス」の皆さまには
毎期のスタート時に「スタートアップパック」を読んで
感想を書いていただいています。


□ スタートアップパック


その中で、もしも大学の竹内謙礼学長は
ネットショップを運営するときに1番重要なことは、

「継続して運営し続けること」

と書かれています。


何よりも続けていなければ、何事も成し得ません。


皆さんはドロップシッピングを始められて、
どのくらいの年月が経ちましたか?

今でも継続してショップ運営を行っていますか?


当たり前のことですが、ショップ運営を行っていなければ、
ドロップシッピングで成功することはないのです。

待っているだけでは、何も起こりません。



私が尊敬するショップオーナーのお一人に
「諦めずに続けること」で大きな成果を掴んだ方が
いらっしゃいます。

□ 殿堂入り!ショップオーナーの館~成功者の声~


2008年から本格的にドロップシッピングを始められ、
現在は2011年ですがら、まるまる3年近く継続されて
今に至っていらっしゃいます。

成功事例の記事では、その努力の様子が書かれています。

しかし、私の想像ですが、彼女の成功の裏には
この10倍以上の努力があるに違いありません。


ショップ運営は常に試行錯誤の繰り返しです。
多くの試行を行った結果、そのごく一部が成果につながります。

ドロップシッピング、特にもしもドロップシッピングは
無料で始めることができ、誰でも簡単にショップオーナーに
なることができます。

ところが、失敗を恐れることで試行さえもしなければ
成功はないといっても過言ではないでしょう。


売上を大きく伸ばし、成果につなげたショップオーナーの方は
私が知る限り、多大な時間あるいはお金をショップ運営に投資して


  ・ものすごい勢いのスピード
  
  ・想像できないほどの作業量
  
  ・一流の高い技術レベル


など、普通の人には簡単に真似することができないような事を
涼しい顔で実践している人たちです。


でも、誰もが最初は初心者でした。



「かなわないことも、前向きにエネルギーに変えて」

「自分を信じて」

「毎日毎日続けること」



カズ選手の言葉を胸に、私も自分に言い聞かせつつ、
来年に向けて、より大きく新たなチャレンジに臨みます。



では、最後までお読みいただきましてありがとうございます。

次号もお楽しみに。

タグ

,

2011年12月15日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (09:30)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

【研究所公式】「もしも」だから使える年末商戦の最終兵器とは?

こんばんは。

どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。
http://www.facebook.com/dslabjp


12月になりました。

もしも選手権も折り返し地点であると同時に、
一年で最も消費意欲が高まる年末商戦のピークを迎えます。

このタイミングを逃す手はありません。


そしてこの年末の時期というのは、
期間限定の需要が多いのも特徴の一つです。


一番特徴的なのは「おせち」です。

もしもドロップシッピングが扱っているおせちの多くは、
【12月15日で受付終了】します。

期間が過ぎたら、買えなくなりますから、
迷っているかたも直前に最も需要が高まります。



次に「クリスマス」。

クリスマスプレゼントをぎりぎりに買う人も実は多いです。

過去に、即日発送のゲームソフトで、
クリスマス直前のタイミングで驚きの大ヒットを飛ばした
ショップオーナーの方もいらっしゃいます。

12月24日中に届く「即日発送」の商品を検索したり、
クリスマスの前夜までに自宅に届く商品を探しています。

これも、クリスマスに【間に合わせる】という
ある意味、期間限定の商品です。



忘年会も同様です。

幹事さんが、忘年会までに間にあうビンゴの景品を探しています。
ビンゴの景品をたくさんお店で購入するのは結構大変です。
通販で購入できるなら、とてもありがたいはずです。

最近リリースされたショップできすぎくんの
「セット販売機能」を活用して忘年会の幹事さんに
まとめ買いを提案することも面白いと思います。


他にも無数に見つかります。

お正月のお飾り
大掃除グッズ
クリスマスのケーキ
クリスマスパーティ向けのスパークリングワイン
お正月に飲む少し変わった銘柄のお酒
一発芸のコスプレ

など


とにかく、年末年始という期間限定の需要は
毎月の月末25日以降の需要とは比べ物にならないほど大きいです。



こういう期間限定の商品で効果を発揮するのが
もしもドロップシッピングのメルマガ配信機能である
「メルダス」です。


メルダスは、以前買っていただいたお客様に
メルマガでおすすめ商品を紹介することができる
メール配信システムです。

もちろん無料です。

既に何名かでも登録いただいているなら一度試してみましょう。


□メルダス活用術
http://msm.to/sbSfDc
※もしもへのログインが必要です。


1人のお客様につき、月に10回まで送信することが出来ますので、
一度送るだけでなく数日の間を空けて繰り返し送付します。

迷惑メールになってしまうと考えがちですが、
あなたのショップから商品を買っていただいたお客様です。
自信を持って、メルダスを配信しましょう。


次のような考え方で、繰り返し送付するとよいでしょう。

1. 最初の段階メールで商品の存在を知ってもらう
2. 2回目で商品について復習してもらう
3. 興味があるなら買っていただく


ここで、事前に覚悟しておいていただきたいのは、
ほとんどの人は買わないということです(笑)

だからと言って、メルダスを送らない方が良いと
言っているのではありません。


その商品を必要としている人、商品が欲しい人に
タイムリーに商品を紹介することができれば、
購入していただくことができるからです。

繰り返し、メルダスを活用していると、
ある程度の割合で購入していただけることが分かります。


また、まれに登録を解除されることもあります。

でも、解除されることは気にする必要は全くありません。
解除される方は、元々メルマガからは購入しないお客様だからです。



もしかすると、メルダス配信可能者数がまだ少ないという
ショップオーナーの方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、メルダス配信可能者数が少ない場合でも、
買っていただいたお客様にピッタリの商品が紹介できれば、
その商品を買っていただける可能性は充分にあります。


過去に買っていただいた商品、性別、年代、地域をチェックして
その方に最もおすすめの商品を紹介してください。



年末商戦では、競合が多いためにキーワード広告では
入札単価が高騰することも多いです。

もちろん、売れるから高騰するとも言えるのですが、
ドロップシッピングの場合では、次のようなケースで
入札単価が高い場合、無理は禁物です。

・競合が多い
・検索回数が多いビッグキーワード
・売れるが赤字になる


こんな時こそ、メルダスを試してみてください。

実行した人だけにチャンスがあります。

期間限定の数々の需要を狙うことで、
あなたも驚きの大ヒットを飛ばせるかもしれません。


メルダスで成功したという、皆さまからのご報告を楽しみにしています。



では、最後までお読みいただきましてありがとうございます。

次号もお楽しみに。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 □ 「もしも売上アップ!栃木」キャンペーン無料会員募集中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

栃木県内でのセミナー、勉強会、ランチミーティング、懇親会など、
無料、有料を含めて講座やイベントを企画していきます。

キャンペーンへの参加はもちろん「無料」です。

栃木県で開催される講座やイベントに参加したい
もしもショップオーナー様ならどなたでもご登録いただけます。

ぜひ、会員登録して売上アップに活用してください。
   

「もしも売上アップ!栃木」キャンペーン会員登録はこちら

タグ

, , ,

2011年12月 8日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (08:15)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

【研究所公式】年末商戦も大詰!売れ筋商品が分かる5つの情報源

こんばんは。

どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。
http://www.facebook.com/dslabjp


もしもドロップシッピングでも年末商戦はいよいよ大詰めを迎えます。

明日、11月25日の給料日を皮切りに、
一気に注文が伸びることが予想されます。

ただし・・・

それはこの時期に売れる商品を選んで扱っていればの話です。



しかし、まだ扱っていないという方もあきらめるのは早すぎます。

最も消費意欲が高まる今の時期、需要の波を捉えることができれば、
大きく売上を伸ばすことができるからです。


そして、今日お伝えする5つの情報源を上手く活用することで
すでに年末商戦で先行している、もしも選手権でのライバルを
一気に追い抜くことも充分可能です。




1. 新聞


1つ目は、新聞です。

新聞で注目すべきポイントは2つ。

1つは経済欄などで紹介される新製品・新商品のコーナーです。
この年末やボーナス商戦に合わせて市場に投入される商品は見逃せません。
しかし、もしもドロップシッピングには入荷していないこともあります。

もう1つは、広告欄です。

特に通販大手の全面広告にいくつかの商品が紹介されている面です。
1つ1つの商品をもしもドロップシッピングの管理画面で取り扱えるか
チェックし、キーワード検索されているかどうかも確認します。

そして、その日のうちにページを作成し集客を開始するのがコツです。

お客様は新聞を見てからキーワードで検索して、
より条件の良いショップを探すからです。



2. 通販雑誌


2つ目は、通販雑誌です。

いろいろなところで配布されている無料の通販雑誌や、
各種請求書やダイレクトメールなどに同梱されているものなど
参考にしてみましょう。

通販雑誌などは、新聞のようにその日に売れる商品よりも
需要のピークが来るよりも少し早めに商品が掲載されます。

例えば、「10月・11月号」というような雑誌では、
10月の発行時点で既に「おせちの先行予約」などが掲載されます。

この少し先を行く情報を見逃す手はありません。

その掲載を見つけた時点から取り扱いを開始することで、
需要のピークが到達する前から集客を開始することができます。



3. 大手通販モールのランキング


□ 【楽天市場】ランキング市場
http://ranking.rakuten.co.jp/


さまざまな切り口で、売れ筋商品をランキングで紹介しています。
いろいろな活用方法がありますが、年末商戦に生かすということだと
次の2つのランキングを紹介しておきます。


□ キーワードランキング
http://ranking.rakuten.co.jp/keyword/

「旬なものから定番のキーワードまで、楽天市場で
 1番検索されているキーワードが一目でわかる」

商品を購入しようと検索している人の検索キーワード分かります。
こちらのキーワードを参考にどのような商品の需要が高まっているのか
一目瞭然です。


もう1つは「性別・年代別ランキング」です。
ランキングのページの中程、右側にランキングへのリンクがあります。

どのように活用するかというと、もしもドロップシッピングの
売上レポートで把握できるお客様の性別・年代の傾向を把握します。
そうすると注文が多い性別・年代が見つかります。

それこそが、自分の得意なターゲットです。

その得意なターゲットと重なる「性別・年代別ランキング」を確認すると
どのような傾向の商品が【いま】売れているかが分かります。



4. もしもドロップシッピングの管理ページ


「灯台下暗し」といいますが、やはり一番参考になるのは、
もしもドロップシッピングの管理ページです。

・特集ページ
・おすすめピックアップ
・新着商品カレンダー
・大公開!これが販売成功実績商品

特集ページとおすすめピックアップ、新着商品では、
季節の需要に合わせた商品が紹介されています。

常に商品に目を光らせているもしも自慢のプロのバイヤーさんが
おすすめする商品ですから、一見の価値があります。


「大公開!これが販売成功実績商品」では
トップページだけでなく、カテゴリページもチェックしましょう。

「大公開!これが販売成功実績商品」の中から商品を選ぶときの
ポイントですが、決していつも管理画面で見掛けるような商品は選ばないようにして、
「おや?何コレ?」というような商品に着目します。

そのような商品こそが、競合が少なく
これからのヒット商品に育つケースが多いのです。



5. もしもチャレンジ「プレミアムキーワード」


極めつけは、もしもチャレンジ受講者の方だけがアクセスできる、
「プレミアムキーワード」です。

□ もしもチャレンジ「プレミアムキーワード」
https://www.moshimo.com/shop/service/challenge/members/premiumKeyword
※アクセスはもしもチャレンジ受講者の方に限定されます

プレミアムキーワードは、もしもドロップシッピングが
テストマーケティングなどを行った結果により抽出された
過去にSEOにて販売実績があるキーワードの貴重な情報です。

昨年のデータから、この時期にどのような商品が売れるのかを
直接知ることができます。しかも、どのようなキーワードから
商品が購入されているのかまで手に取るように分かります。

もしもチャレンジを受講中の方で、キーワード選びが
上手くいかないと悩んでいる方は「プレミアムキーワード」を見ると
どのようなキーワードを選べばよいのか分かります。


尚、もしもチャレンジを受講した方だけが申し込める
「もしもチャレンジレポート」では、
毎月「もしチャレ特製需要カレンダー」による売れ筋の予測や
データに基づいた狙い目商品が紹介されていて参考になります。

余談になりますが、他にも「成功者に聞く!徹底インタビュー!」や
もしも大学佐藤副学長の「SEO最新情報研究所」など
内容も充実しているのでおすすめです。

□ もしもチャレンジ
http://www.moshimo.com/challenge





もしも選手権もまもなく折り返しを迎えます。
まずは「ランクアップ賞」を達成してください。

ヒット商品が見つかれば「売上賞」入賞も夢ではありません。
過去には1つの商品だけで数百万円の売上を達成した方も
いらっしゃいます。


       狙った人にだけチャンスがあります。


今回ご紹介した、5つの情報源をフル活用して、
いまからでも年末商戦で売上を大きく伸ばして
今後のショップ運営に弾みをつけてください。



では、最後までお読みいただきましてありがとうございます。

次号もお楽しみに。

タグ

, ,

2011年12月 1日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (15:36)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

このページの先頭へ