2011年6月アーカイブ

【研究所公式】もしもドロップシッピングショップの商品ページで通販ショップと認識させるコツ

こんばんは。

どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。


ホタル観てきました!

数えきれないくらいのほたるがゆらゆらと舞って、
それはもうとても幻想的な光景でした。

自然の中で舞っている蛍を観たのは生まれて初めてです。

那須烏山市の大木須で観賞したホタルが光るのは
夜の8時から、8時半ころまで。

ほんのわずかな時間ですね。

ホタルの時期は、6月末から7月上旬ころまで。
ぜひ、蛍の観賞に自然溢れる那須烏山市に遊びにきてください。

さて、先週、先々週と、
もしもドロップシッピングでのページ作りをテーマに、
ファーストビューの重要性についてお伝えしています。


検索エンジンで検索してページを訪れたユーザーに
ページをスクロールしてもらうために

・何を売っているか分かる

・通販で販売していることが分かる

これらの情報を、複数のパーツを使い
ファーストビューで分かりやすく配置して数秒間の間に


「お客様の心を掴んでスクロールしてもらう」


必要があるということをお伝えし、
先週はページで何を売っているのかを一瞬で伝える
3つのパーツについて解説してきました。

※メルマガバックナンバーはこちら
http://www.ds-lab.jp/blog/backnumber/

今回は


「通販で販売していることが分かる」


ということを、
ページ訪問者に認識してもらうための
パーツについて考えていきましょう。


「通販サイトである=このページで決済できる」

ショップのページに訪問した人に、
決済できるということを伝えると直感的に通販サイトだと
認識してもらいやすくなります。


具体的に、通販で商品を販売していることを伝えるためには
ファーストビューでは次のようなパーツを配置します。

1. クレジットカードマーク


決済方法を示すのに、とても分かりやすく表現できるのが
クレジットカードマークです。

超できすぎくんをお使いでしたら、
迷わずクレジットカードマークが付いたヘッダーを
選びましょう。

他にも、代引や、送料を表記するのも手法の一つです。


素材は、「クレジットカード 素材」などの
キーワードで検索すると無料で使える素材が見つかります。
規約を確認の上、気に入ったものを使いましょう。

2. カートボタン


カートボタンはなるべく目立つ位置に配置します。

超できすぎくんやできすぎくんであれば、
そのままの位置でOKです。

カートボタンや、決済ページへのリンクが小さかったり、
テキスト(文字)だけでリンクしているだけでは
一瞬で訪問者に決済できることを伝えることはできません。


また、大きさだけでなく、色にも気を配りましょう。

何色のボタンのクリック率が高いかという議論を聞くことがあります。

「赤がベスト」とか、「緑が良いようだ」という情報です。
ケースバイケースで、それぞれ間違いではないのですが、
ページの色調やデザイン、目的によっても左右されるものです。

考え方としては、周囲に溶け込まない色を選んで、
すぐにカートボタンだと分かる色を選ぶということを
基本にしましょう。

その上で、ショッピングサイトであれば、
お客様も慣れている赤系統の色をおすすめします。

3. 販売価格


キーワード広告文でも、ページ説明文(description)でも
価格を表記することをおすすめしています。

そうすると、検索エンジンで説明文をクリックして
訪問者した方はページにも表記された価格を見て
納得します。

お客様は、価格の妥当性に納得してからしか
カートボタンを押しませんので、太く大きな文字で
分かりやすく価格を明記しましょう。

白の背景であれば、価格の表記も赤がよいでしょう。

目立つということに加えて、お買い得なイメージを表現できます。

ここまで3週にわたってドロップシッピングショップの
商品ページにおいて重要なファーストビューについて
お伝えしてきました。


ページ作りは奥が深いです。

今回お伝えしてきたことは、
訪問していただいたお客様への最低限のエチケットです


ページへの訪問者は多いのに、売れないという方や
作ったページが良いのかどうか分からないという方は
今回ご紹介した合計6つのパーツについてチェックしてみてください。

最後にお知らせです。

有力ショップオーナー様をはじめ、
ご好評いただいているGOLDSCOP提供のオールマイティですが、
より多くの方の売上アップにご活用いただけるように、

無料版の「オールマイティ ピュア」がリリースされました!


もしもドロップシッピングのショップオーナー様で、
使える環境をお持ちの方であれば、どなたでも無料で
お使いいただくことが可能です。


  ↓↓↓ ご利用はこちらから ↓↓↓


□ もしもドロップシッピング対応!販売ページ瞬造システム「オールマイティ ピュア」
http://pure.kasoku-d.jp/


もちろん、作成されるページは、
今回ご紹介した6つのパーツもクリアするように設計されています。
※一部キャッチコピーがないページもあります。

みなさんの売上アップに「オールマイティ ピュア」をご活用ください。


では、最後までお読みいただきましてありがとうございます。

次号もお楽しみに。


※メルマガの感想、取り扱って欲しいテーマの要望をお待ちしています
↓ご連絡はこちら↓
mailmag@ds-lab.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行元:どろっぷしっぴんぐ研究所

発行者:奥成大輔(オクナリダイスケ)

□ Email:info@ds-lab.jp
□ Twitter:http://twitter.com/daisukee
□ ホームページ:http://www.ds-lab.jp/
□ ブログ:http://begin-moshimo.seesaa.net/
□ どろっぷしっぴんぐ研究所新聞(号外):http://paper.li/daisukee/ds

We are GOLDSCOP:http://www.goldscop.jp/

本メールに掲載された記事や情報を許可なく転載することを禁じます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※メルマガ解除はこちらより行ってください
*****

※メルマガに関するご意見、メールアドレスの変更など

↓ご連絡はこちらへ↓
mailmag@ds-lab.jp

タグ

【研究所公式】ページで何を売っているのかを一瞬で伝える3つのパーツ

こんばんは。

どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。


いよいよホタルの季節がやってきました。

どろっぷしっぴんぐ研究所のある那須烏山市は
ホタルの名所でもあります。


今年は、例年よりも多くのホタルが確認されたという情報も!

そして、今週末にはこんなのどかなイベントも開催されます。

□ 那須烏山市大木須でほたるの夕べコンサート
http://bit.ly/iUFq1w


実は、私はこんな近くに住んでいながら
今までホタルを観た記憶がありません。

今年こそ、大木須(オオギス)にホタルを観に行こうと思います。

さて、先週は、
「ドロップシッピングのページ作りで重要なこと」という
テーマで、ファーストビューの重要性についてでした。


訪問したお客様にページをスクロールしてもらうために

・何を売っているか分かる

・通販で販売していることが分かる

この2つの情報を、いくつかのパーツを
ファーストビューに分かりやすく配置して数秒間の間に


「お客様の心を掴んでスクロールしてもらう」


必要があるということをお伝えしました。


では、今回は


「何を売っているか分かる」


ということを、ページを訪れた人に伝えるには
ファーストビューにどのようなパーツがあれば良いのか、
確認していきましょう。


具体的には、次の項目が最低限必要です。

1. 商品名(キーワード)


何を売っているか伝えるために、
ハッキリと「商品名」を明記するようにします。


場所は、超できすぎくんを例にすると次の箇所です。

・ヘッダの上段
・カートボタン等(大)の商品名


キーワード広告、SEOにより検索エンジンから
集客する場合では「キーワード」そのものをお客様は
求めていらっしゃいます。


集客しているキーワードは、不自然にならない限り
なるべくそのまま表記するように心掛けると良いでしょう。

2. キャッチコピー


お客様の心を掴む、言葉の通り「キャッチ」するのに
キャッチコピーは最も重要といっても過言ではないでしょう。


お客様にとって、販売している商品が
どのようなメリットがあるかを簡潔に記入します。


ページを訪問した人に、一瞬で読み取ってもらい
ページに留まってもらうためにも、インパクトを与えるよう
ファーストビューで一番目立つように配置します。


小さな文字、読み取りにくい色は避け、
太く、大きな文字、ハッキリした色を使いましょう。


このキャッチコピーですが、
競合の状況、お客様の緊急度や商品によっては、
キャッチコピーが無くても売れることがあります。

しかし、私自身の経験だけでなく、特待生でも売上を
伸ばしている方の多くは、キャッチコピーを追加したことや
文言を変更したことで購入率が上昇したという事例が多いです。

3. 商品画像


商品のイメージは、どのような商品なのかを
一瞬でお客様に伝えることができる強力なパーツです。

商品がどのような商品か分かる画像を
ファーストビューに配置しましょう。

ここまで、ファーストビューで
「何を売っているか分かる」についてお伝えしてきました。

皆さんのページでは、商品について分かりやすく伝えられていますか?

この機会に、ぜひ一度この1~3の項目をチェックして
ファーストビューを見直してみてください。

次号では「通販で販売していることが分かる」についてお伝えしていきます。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

次号もお楽しみに。


※メルマガの感想、取り扱って欲しいテーマの要望をお待ちしてます。
↓ご連絡はこちら↓
mailmag@ds-lab.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

どろっぷしっぴんぐ研究所 奥成大輔(オクナリダイスケ)

□ Email:info@ds-lab.jp
□ Twitter:http://twitter.com/daisukee
□ ホームページ:http://www.ds-lab.jp/
□ ブログ:http://begin-moshimo.seesaa.net/
□ どろっぷしっぴんぐ研究所新聞(号外):http://paper.li/daisukee/ds

We are GOLDSCOP:http://www.goldscop.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※メルマガ解除はこちらより行ってください
*****

※メルマガに関するご意見、メールアドレスの変更など
↓ご連絡はこちら↓
mailmag@ds-lab.jp

タグ

2011年6月22日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (09:29) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

【研究所公式】ドロップシッピングのページ作りで重要なこと

こんばんは。

どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。


今年は関東地方も昨年より2週間も早い梅雨入りだそうですね。

どろっぷしっぴんぐ研究所は栃木県の那須烏山市にありますが、
関東地方でも北部にあるので、まだそれほど暑くはありません。

それでも湿度が高くなり洗濯物も乾きにくくなってきました。


今年の我が家ではもしもで買うと最安値級だった
コンデンス除湿機を5月上旬に自己買いし、
それが大活躍しています。

非常に優れた特徴を持つ製品で、ショップオーナーの皆さんにも
ご体感いただくような機会も考えてはいたのですが・・・

私が購入直後に販売終了となってしまいました。(うーん、残念!)


さて、そんな6月ですが、先週の6月1日より、
もしもドロップシッピングが運営するもしも大学では
特待生ステップアップコース第16期が開講しました。


□ もしも大学特待生コース
http://www.moshimo.com/college/tokutaisei


開講して1週間が経過し、私のクラスの皆さんからは
最初の課題である【課題1】の返信が続々と寄せられています。


その【課題1】では、
スタートアップパックとテキストを読んで、


□ スタートアップパックを読む
https://www.moshimo.com/shop/guide/step2


その後、皆さんご自身の課題や悩みを洗い出してもらい、
売上目標も設定していただいています。


そのスタートアップパックでは、
作業時間の割合について次のように書かれています。


 「商品選び : ページ作り : 集客 = 4 : 2 : 4」


3つの要素である、商品選び、ページ作り、集客の中では、
より商品選びと、集客にじっくり時間を掛けて欲しいと
いうことです。


しかし、ページ作りをおろそかにしていいかというと
全くそんなことはなく、売れないページを作り続けていては
売れるものも売れません。

お客様に対して、最低限のエチケットを反映したページで
「 4 : 2 : 4 」で作業を進めて欲しいと思います。


もちろん、商品の需要と競合が少ない状況では、超できすぎくんで
ただ保存しただけのページでも売れることも多いのですが、

ちょっとした工夫を加えるだけで購入率が高くなることがあります。

その中でも、特に重要なのが、
お客様がページを訪れて最初に表示される画面です。

これを「ファーストビュー」と呼んでいます。


このファーストビューに表示されている情報によって
お客様の行動は大きく変わります。


その時のお客様の行動には次の2つの選択肢があります。


1. ページをスクロールする

2. ページを閉じる


しかも、この選択するのに掛かる時間は
お客様がページを訪れた瞬間の数秒間という
ほんのわずかな時間だと言われています。

もうお分かりですね。

お客様には「1. ページをスクロール」してもらいたいですよね。

つまり、ページをスクロールしてもらうための情報を
ファーストビューに分かりやすく表示する必要があります。


どのような情報が必要かといえば、次の2つの情報です。


・何を売っているか分かる

・通販で販売していることが分かる


この2つの情報について、
いくつかのパーツをファーストビューに配置して


「お客様の心を掴んでスクロールしてもらう」


という必要があるのです。しかも数秒間の間にです。


具体的な項目については、次号からお伝えしていきます。

では、最後までお読みいただきましてありがとうございます。

次号もお楽しみに。


※メルマガの感想、取り扱って欲しいテーマの要望をお待ちしてます。
↓ご連絡はこちら↓
mailmag@ds-lab.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

どろっぷしっぴんぐ研究所 奥成大輔(オクナリダイスケ)

□ Email:info@ds-lab.jp
□ Twitter:http://twitter.com/daisukee
□ ホームページ:http://www.ds-lab.jp/
□ ブログ:http://begin-moshimo.seesaa.net/
□ どろっぷしっぴんぐ研究所新聞(号外):http://paper.li/daisukee/ds

We are GOLDSCOP:http://www.goldscop.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※メルマガ解除はこちらより行ってください
******

※メルマガに関するご意見、メールアドレスの変更など
↓ご連絡はこちら↓
mailmag@ds-lab.jp

タグ

, ,

2011年6月13日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (22:44) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

【研究所公式】キーワード広告で攻略するもしも選手権

こんばんは。

どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

今年も、もしも選手権がスタートしました。

□ 第10回もしも選手権
http://bit.ly/iGgyO4

※もしもドロップシッピングへの会員登録とログインが必要です。


私自身も、
ドロップシッピングで売上げを大きく伸ばすきっかけとなったのは、
もしもドロップシッピング選手権のお陰と言っても過言ではありません。


今回は、キーワード広告を活用し、もしも選手権を通して
売上を大きく伸ばす方法についてお伝えします。

もしも選手権のドロップシッピング部門で大きく売上を伸ばし、
ジャンプアップ賞やダブルジャンプアップ賞を狙いつつ
上位に入賞し、

あわよくば、我らがもしも大学の竹内謙礼学長に
あなたの町に来てもらうためには、


やはりキーワード広告を活用するのが効果的です。


特にもしも選手権は2か月間の短期間の勝負です。
即効性の高いキーワード広告は大きな武器になります。


もちろん、普段からキーワード広告を使わなくても売れている方や、
日頃からSEOを実践していて、選手権の時期に需要が伸びる商品を扱って
準備をしてきたと いう方には、キーワード広告は不要かもしれません。


しかし、まだ売上の経験のない方や、売上を経験したことのある方でも、
さらに利益を拡大するための準備段階としてキーワード広告を
積極的に使って欲しいと考えています。


なぜなら、まだ売上の経験のない方であれば、
早い段階でお客様に買っていただくという経験を通して、
商品を販売するコツを掴んで欲しいということと、


売上経験があり、もっと利益を拡大したい方にとっては
販売規模を伸ばすということが決して簡単ではないので、
目標とする利益を得るための販売規模をあらかじめ
(赤字にならない範囲で)把握することが可能となります。


例えば、あなたが月商10万円を達成したとします。

その時に、キーワード広告で

月間の広告費:1万円~1万5千円程度
利益:プラスマイナスゼロ~黒字

という具合に、赤字を出さずに販売できていれば
キーワード広告の最初のステップとしては合格だと思います。


では、具体的にどのような目標を目指せばよいのでしょうか。

広告費(広告コスト)の目標として
目指して欲しい目安としては売上額の10%以下です。


例)売上10万円 × 10% = 広告費1万円


広告費を10%以下に抑えられるようになり、
上手にキーワード広告を運用できるようになったら、
その後、どのように利益を増やすかを考えれば良いのです。


キーワード広告にさらに磨きをかけて上達するのも良いでしょうし、
よりコンバージョン率(購入率)の高いページを作るのも良いでしょう。

さらに、集客においては、SEOを併用してより多くの
利益獲得を目指すことは、必ず取り組んで欲しいことの一つです。

また、その一方で、商品選びでも気をつけたいことがあります。

広告費が10%程度かかるということは、利益率が10%以下の商品を
選んでしまうと、売れても赤字になる可能性が高いです。

キーワード広告での集客では商品の利益率が10%以上のもの、
できれば15%以上の商品を選ぶようにすると利益が得やすいです。

最後に、もしも選手権を活用して売上を伸ばすコツについてです。

もしも選手権では、
ジャンプアップ賞、ダブルジャンプアップ賞が用意されています。


ジャンプアップ賞は、5月の売上が、


・100万円以上の方:5万円

・30万円以上の方:5万円

・5万円以上の方:3,000円

・1円以上の方:500円


というように、5月の売上によって異なります。


例えば、あなたが5月、月商5万円だったとします。

「5万円以上の方:3,000円」ですから、

6月に月商10万円を達成した場合3,000円が利益に上乗せされます。


3,000円というのは、その分を広告費に追加して充てた場合、
売上の10%でキーワード広告を運用できたとすると、
3万円相当の売上が期待できます。

5月の売上5万円に、3万円で8万円まで達成して
売上であと2万円はがんばる必要がありますが、
それを達成すると、


ゴールド会員としてVIP会員の仲間入りです。


もしも選手権ドロップシッピング部門ならではの
チャンスですのでぜひ、この機会を活用して売上アップを
はかって欲しいと思います。


まずは、ジャンプアップ賞、ダブルジャンプアップ賞を
目指すところから選手権をスタートしましょう。


目指すことを決めたら、5月の売上の結果を元に、
6月、7月の目標を設定して取り組んでいきましょう。


 ・売上目標をいくらにするのか


ここが決まると、どのくらいの規模で
取り組む必要があるかが分かると思います。


 ・広告費の予算をいくらにするのか

 ・何商品アイテムを販売するのか

 ・何商品広告に出稿するのか

 ・何ページ追加で作成するのか

できる限り具体的にして、目標達成に向けて
行動しやすいように工夫しましょう。


皆さんのもしも選手権での健闘を祈ります。

では、最後までお読みいただきましてありがとうございます。

次号もお楽しみに。


※メルマガの感想、取り扱って欲しいテーマの要望をお待ちしてます。
↓ご連絡はこちら↓
mailmag@ds-lab.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

どろっぷしっぴんぐ研究所 奥成大輔(オクナリダイスケ)

□ Email:info@ds-lab.jp
□ Twitter:http://twitter.com/daisukee
□ ホームページ:http://www.ds-lab.jp/
□ ブログ:http://begin-moshimo.seesaa.net/
□ どろっぷしっぴんぐ研究所新聞(号外):http://paper.li/daisukee/ds

We are GOLDSCOP:http://www.goldscop.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※メルマガ解除はこちらより行ってください
*****

※メルマガに関するご意見、メールアドレスの変更など
↓ご連絡はこちら↓
mailmag@ds-lab.jp

タグ

このページの先頭へ